オースティン・ヒーレー スプライト 1958年01月~1961年01月

商品情報

戻る


写真は、代表的なグレードのものを掲載しています。

オースティン・ヒーレー スプライト 1958年01月~1961年01月

1958年01月01日 00時00分

MG-Tシリーズ・ミジェットや“A”、そしてトライアンフ・ロードスターよりも更に小型、ブリティッシュ・ライトウェイトスポーツカーの最小レンジを狙って1958年に発表された超小型ロードスター。イギリス本国では“The Frog Eyes”、メインマーケットと目された北米大陸では“Bug Eye”、そして新車当時は未だこのクルマを遠巻きに憧れるのが精一杯だった我が国でも“カニ目”というニックネームが付けられ、あらゆるエンスージアストから愛されてきた傑作スポーツカーである。実はBMCとしても初体験となったモノコックボディに、当時のBMCの最廉価モデル、オースティンA35/モーリス・マイナーからパワートレーンやサスペンションなど基本コンポーネンツのほとんどを流用して搭載。948ccのBMC・Aタイプユニットには2基のSUキャブレターが組み合わされるが、そのパワーは43PSとささやかなものだった。しかし、600kgそこそこのウェイトがもたらすクイックなハンドリングと、スポーツカーの製作に長い経験を持つ英国車ならではの本格的なつくりは極めて魅力的で、デビュー後40年以上を経た現在でもパワーだけがスポーツカーの魅力でないことを感じさせてくれる。'61年、ボディ前後セクションをより直線的にモディファイ、同時に追加設定されたMG“ミジェット”の姉妹車に位置付けられた後継モデル、スプライト・マークIIに跡目を譲ってラインナップから去る。

他のモデルを見る

販売期間

基本情報

グレード をクリックすると詳細情報が表示されます。
複数を比較して見る場合はチェックボックスを選択し [チェックした情報を見る] ボタンをクリックしてください。
注意事項については、こちらをご覧ください。

グレード 生産期間
(年/月)
新車価格
(万円)
排気量
(cc)
駆動
方式
乗車
定員
ドア数 ミッション 比較
MkI 58/01~61/01  948 FR 2 2 4速MT フロア

トヨタ アクア 2011年12月~

yyyy年mm月dd日 hh時mm分

スタイリッシュなボディの中に、ゆとりの室内空間を持ち、さらには爽快な加速感や軽快なフットワークを楽しむことができるコンパクトクラスのハイブリッドカー。
ハイブリッドシステムの小型・軽量・高効率化などにより、量販エンジン車の中で世界トップのJC08モード走行燃費35.4㎞/L(10・15モード走行燃費40.0㎞/L)を実現。エントリー価格は169万円。1.5Lアトキンソンサイクルエンジンを採用。モーターによるスムースな加速、低重心化による操縦安定性も高められている。

基本情報

詳細 をクリックすると詳細情報が表示されます。
複数を比較して見る場合はチェックボックスを選択し [チェックした情報を見る] ボタンをクリックしてください。
注意事項についてはこちらをご覧ください。

グレード 生産期間
(年/月)
新車価格
(万円)
排気量
(cc)
駆動
方式
乗車
定員
ドア数 ミッション 比較
1.5 G 11/12~ 185 1496 FF 5 5 CVT
1.5 S 11/12~ 179 1496 FF 5 5 CVT
1.5 L 11/12~ 169 1496 FF 5 5 CVT
1.5 G ウェルキャブ 助手席回転シート車 Aタイプ 11/12~ 195.5 1496 FF 5 5 CVT
1.5 G ウェルキャブ 助手席回転シート車 Bタイプ 11/12~ 195.1 1496 FF 5 5 CVT

GAZOOコメント
はじめて投稿される方は、 こちら をご覧ください。
Facebookコメント

メニュー

 

 

<img alt="" src="/PublishingImages/Lists/banner/override-bg.gif" style="BORDER:0px solid;" />http://gaz02wf02/community/campaign/Pages/tunagaru.aspx, http://gazoo.com/community/campaign/Pages/tunagaru.aspx「みんなとつながる」キャンペーン開催0