約6,500本の梅が圧巻、春の訪れを告げる梅まつりへドライブ 佐賀県伊万里市

長崎道武雄北方ICから佐賀県伊万里市藤ノ尾の「伊万里梅園 藤ノ尾」まで車で約30分。2017年も、第14回目となる「伊万里梅まつり」が2月26日(日)に開催される。約24万平方mの広大な土地に約6,500本の梅が育ち、春の風情が漂う。梅園展望台からは、梅園と伊万里の市街地や伊万里湾が見渡せる。会場では、梅の種飛ばし大会など家族で楽しめるイベントが行われるほか、梅を使った軽食なども楽しめる。まだ寒い中でも春を感じられる梅まつりへ出かけてみよう。

伊万里梅園から市街の「伊萬里神社」までは車で15分ほど。神社の近くを流れる伊万里川には3本の縁起橋がある。「相生橋(あいおいばし)」、「延命橋(えんめいばし)」「幸橋(さいわいばし)」の3本で、この順に渡ると縁起がいいのだそう。それぞれの橋には伊万里焼の像があり、散策してみるのも面白い。

梅の花が美しい伊万里梅園。梅まつり開催時には多くの人でにぎわう。

伊萬里神社の境内にはお菓子の神様「中嶋神社」があり、伊万里出身の製菓王・森永太一郎の像も建つ。

縁起橋のうち、最初に渡る「相生橋」。川岸に夫婦松のように松が2本並んでいたことからこの名になった。

最後に渡ると縁起がよいという幸橋。2017年の干支、鶏の像が設置されている。この鶏は夫婦だそう。

​​伊万里梅園 藤ノ尾
伊万里駅から北方向に約5kmの市街地、木須町に位置する梅園。毎年2月に梅まつりが行われる。
第14回伊万里梅まつり
日時:2017年2月26日(日)9:00~15:00
場所:伊万里梅園(藤ノ尾)
問い合わせ先:JA伊万里営農畜産部 TEL:0955-23-5560

伊萬里神社​
伊万里川を見下ろす高台に位置し、縁起橋(相生橋、幸橋)へもすぐ。お菓子の神様、田道間守命が日本へ霊菓を持ち帰り最初に着いたのが伊萬里神社内であったことから、境内にはお菓子の神様をまつる「中嶋神社」がある。
​住所:伊万里市立花町83 TEL:0955-23-2093​​

佐賀県伊万里市  のガズームラ認定スポット

  • JA伊万里 道の駅伊万里 ふるさと村
  • 伊万里焼・鍋島焼窯元 虎仙窯
  • ごっつお屋 真しん

[ガズ―編集部]