山桜&みつまたの花が美しい丹沢湖へ春爛漫ドライブ 神奈川県山北町

東名高速道路大井松田ICから車で約20分で到着する、神奈川県の山北町。丹沢湖周辺では冬から春にかけてみつまたやしだれ桜、山全体に点在する山桜の花が開花し、見頃を迎える。富士山や湖をバックに花々の饗宴する姿が映え、春を実感させてくれる景観だ。
湖周辺には「丹沢湖記念館」や湖底に水没した世附地区から移転・復元した「三保の家」がある。三保の家は、囲炉裏のある部屋や農機具類などが展示され、江戸末期の暮らしを伝えている。
毎年春に行われる「やまきた桜まつり」​も楽しみなイベント。約130本のソメイヨシノが植えられたJR御殿場線沿いの桜並木は圧巻。
山北の春は山菜採りのシーズンでもある。採れたての山菜は「道の駅山北」などで購入できる。

黄色が春らしい、みつまたの花。丹沢湖畔の散歩道「三保の里みち」や「ダム広場」などに咲く。

湖底に沈んだ民家を移転、復元した「三保の家」。内部は無料で見学できる。

丹沢湖駐車場から丹沢湖記念館を回る散歩道「三保の里みち」。

春の「やまきた桜まつり」。郷土芸能などのイベントもあり、町内外から多くの人が訪れる。

春のシーズンには山菜採りに訪れる人も多い山北町。山ウドやこごみなどがおすすめ。

丹沢湖
昭和53年の三保ダムの完成により出現した人造湖。岩石や砂利などで地盤を固めるロックフィル式の三保ダムは、丹沢水系の豊かな水を集める神奈川県民の水がめとして重要な役割を担っている。湖畔には「三保の家」や「丹沢湖記念館」がある。「三保の家」は湖底に水没した世附地区で昭和48年頃まで使われていた、江戸時代末期の民家を移転復元したもの。湖上ではボート遊びが楽しめる。

丹沢湖記念館
丹沢湖の中央に架かる永歳橋のたもとにある。三保ダム完成と同時に湖底に沈んだ村の様子を写真などで紹介。山北駅周辺から車で約20分。
住所:山北町神尾田759 TEL:0465-78-3415
開館期間:6月~9月 8:30~17:30(12月~翌年3月は16:00まで、4~5月・10~11月は17:00まで)
休館日:4~11月まで無休、12月~翌3月のみ水曜休館(ただし水曜が祝日の場合は営業・翌日が休館)、年末年始休館
料金:入館無料
駐車場:丹沢湖駐車場あり(12月~翌3月の水曜は駐車場は利用不可)

三保の家
ダム建設により湖底に水没した世附地区で昭和48年頃まで使われていた、江戸時代末期の民家を移転復元した建物。丹沢湖畔にあり、春はみつまたの花が美しい。
料金:見学無料

やまきた桜まつり
130本ものソメイヨシノが咲く頃に毎年行われる春のイベント。夜はライトアップされた桜並木が幻想的な雰囲気。フェスティバルも開催され、踊り子たちが山北駅周辺を踊り回る。
​期間:2017年3月24日(金)~4月7日(金)
場所:山北鉄道公園周辺
問い合わせ:やまきた桜まつり実行委員会事務局(山北町役場商工観光課商工観光班)
電話:0465‐75‐3646
【桜のライトアップ】時間:期間中毎日18:00~22:00 場所:JR御殿場線沿線の桜並木
【イベント開催日】2017年4月1日(土) 鉄道公園・健康福祉センター駐車場で神輿や太鼓演奏など開催。
【ソーラン山北よさこいフェスティバル】2017年3月26日(日) 場所:鉄道公園・山北駅前・駅前商店街
※桜の開花状況により変更になる場合があるので事前に問い合わせよう。

神奈川県足柄上郡山北町  のガズームラ認定スポット

  • 民宿 箒沢荘
  • 丹沢湖ロッヂ
  • 硝子工房流限
  • 落合館
  • 信玄館
  • ホタルの里 蒼の山荘

[ガズ―編集部]