伊万里焼風鈴の音色が涼やかな大川内山へドライブ 佐賀県伊万里市

長崎自動車道武雄北方ICから伊万里市の「大川内山(おおかわちやま)」まで車で約30分。大川内山は江戸時代には佐賀藩(鍋島家)の御用窯が置かれ、将軍らに献上する焼き物がつくられていた。その高度な技術が外部に漏洩しないよう設けられた関所や、周囲を山に囲まれた険しい地形から今も「秘窯(ひよう)の里」とよばれている。毎年6月中旬から8月末に「風鈴まつり」が行われ、窯元の軒先の大きな伊万里焼風鈴の音が軽やかに響く。水にちなんだデザインの風鈴や器も飾られ、涼を感じる催しだ。7月下旬には風鈴まつりの一環として「ボシ灯ろうまつり」も行われる。
帰りは国道202号線沿いの「道の駅 伊万里ふるさと村」へ。野菜や果物の販売所のほか、伊万里牛の直売所もある。

30軒ほどある窯元の軒下に吊り下げられた風鈴。うどんの鉢くらい大きなものもある。

風鈴の大きさや厚みなどにより、音色もさまざま。気に入った風鈴があればもちろん購入できる。

会場の伊万里鍋島焼会館前広場や川沿いで約2000個のボシ(囲み情報を参照)が灯る「ボシ灯ろうまつり」。

伊万里市唯一となる道の駅「道の駅 伊万里ふるさと村」。伊万里牛ハウス「焼肉の杜」で名産の牛肉を満喫。

大川内山
鍋島藩の御用窯が有田から谷間の大川内山へ移されたのが1675年。以来優れた陶工の最高の技術により、多くの焼き物を生み出した。現在30ほどの窯元があり、風鈴まつりのほか窯元市など年間を通してさまざまなイベントが行われる。

2017年 秘窯の里大川内山風鈴まつり
開催期間:2017年6月17日(土)~8月31日(木)

ボシ灯ろうまつり
本窯を焚く際に磁器を入れる器(ボシ)の中にロウソクを入れ、灯ろうのように飾って町をライトアップ。太鼓の演奏やコーラスなども行われる予定。
開催日時:2017年7月22日(土)16時30分~、点灯式は19時 ※雨天の場合は翌23日(日)に延期、23日も雨天の場合は中止

道の駅 伊万里ふるさと村
JA伊万里が運営する道の駅。旬の野菜や果物を販売する特産館、伊万里牛直売所、伊万里牛ハウス「焼肉の杜」、「レストランるーらる」を併設。
住所:伊万里市南波多町井手野2754-9
TEL:0955-24-2252
営業時間:8~18時、「レストランるーらる」11~22時(ラストオーダー21時)
定休日:第3水曜、レストランは毎水曜
URL:http://www.ihn.jp/~jaimari1/

佐賀県伊万里市  のガズームラ認定スポット

  • JA伊万里 道の駅伊万里 ふるさと村
  • 伊万里焼・鍋島焼窯元 虎仙窯
  • ごっつお屋 真しん

[ガズ―編集部]