瀬戸内海に浮かぶ7つの離島を巡るドライブルート 広島県

小京都の風情に触れ、風光明媚な離島をドライブ

安芸の小京都、竹原で古都の風情に触れた後、瀬戸内海に沿ってのびる国道185号を走り安芸灘とびしま海道へ。7つの島を巡る離島ドライブを楽しむ。最初の島、下蒲刈島では瀬戸の海を借景にした庭園、松濤園を見学。食事&休憩は上蒲刈島のリゾートムードあふれるビーチ、県民の浜で。大崎下島には幕末の政変を伝える七卿落遺跡を見学。帰りは酒どころ西条へ。

ルートマップ:約5時間 (約139km)

S:河内IC

国道432号 約13km 約27分

1:西方寺普明閣

スポット情報
町並み保存地区の中央、本通りから入った長い石段の上にある浄土宗の寺・西方寺の境内南側に立つ、舞台造の観音堂。京都の清水寺を模して1758年(宝暦8)に建てたといわれ、十一面観音像が安置されている。高台にあり楼上からは、竹原の家並みや瀬戸内海を一望することができる。

スポット情報はこちら

 

国道185号、県道74号 約36km 約1時間11分  

2:松濤園

スポット情報
回遊式の庭園内に朝鮮通信使の資料館「御馳走一番館」や、「陶磁器館」、「あかりの館」、「蒲刈島御番所」(復元)などの4棟の展示館がある。

スポット情報はこちら

県道287号 約9km 約25分

3:県民の浜海水浴場

スポット情報
瀬戸内の穏やかな海に面した滞在型マリンリゾート。日本の渚百選や快水浴場百選に選ばれた美しい海水浴場は県内有数のリゾート地。宿泊施設、温泉施設、天体観測館や体育館、室内プール、テニスコートなど完備されている。また土・日曜、祝日にはシーカヤック教室(0823-66-1166、要予約)が、毎週土曜には波の音を聞きながらの天体観測体験が行われている。

スポット情報はこちら

県道354号 約18km 約40分

4:七卿落遺跡

スポット情報
旧多田家の屋敷を昭和15年(1940)に御手洗町が買い取り、広島県の史跡に指定。三条実美らの公家が都落ちして長州に向かう際に立ち寄ったことでも有名。

スポット情報はこちら

国道375号など 約61km 約2時間10分

5:賀茂鶴酒造

スポット情報
数々の品評会で受賞歴のある、日本を代表する酒蔵のひとつ。広い敷地に建つ、なまこ壁が美しい蔵の見学室では、酒造りの道具に触れることができるほか、ビデオ上映も。きき酒や酒の販売も行う。

スポット情報はこちら

国道375号 約2km 約7分

 

6:西条IC

ベストシーズン

岡村島の観音崎の桜。桜を歌った良寛の石碑あり。

「日本の快水浴百選」選定の県民の浜で海遊び。

島々では海岸沿いの段々畑にミカンが実る。

ドライブ情報

  • とびしま海道の島内にはカーブが多く狭い道もあり、速度を落として安全運転を。
  • 7番目の岡村島から今治へはフェリーで渡れる。

問合せ先情報

  • 呉市観光振興課 0823-25-3309
  • 竹原市産業振興課観光交流室 0846-22-7745

Copyright (C) 2013 JTB Publishing, Inc. All Rights Reserved./ 2013 JTB Central Japan Corp. All Rights Reserved. 
※取材時の情報のため、内容が変更になっている場合があります。お出かけ前にはご確認いただけますようお願いいたします。