八ヶ岳高原ラインを通る 長野県おすすめのドライブルート

牧歌的な風景が広がる八ヶ岳南麓を走る爽やかな高原コース​​​​​​

須玉ICを起点に八ヶ岳の南麓を走る風光明媚なコース。スタートは須玉ICだが、長坂ICからアクセスしてもいい。コースは定番スポットの萌木の村の後に野辺山まで足をのばす。そこまで行くと、あたり一面に広がる高原野菜畑が壮大。背後の八ヶ岳も美しい。JR鉄道最高地点を見学後は再び清里に戻り、定番の清泉寮などを訪ねる。ランチは高原野菜レストランなどがおすすめだ。帰りは八ヶ岳高原ラインで小淵沢ICへ。道の駅だけでなく、八ヶ岳リゾートアウトレットに立ち寄っても。

ルートマップ:約6時間30分 (約48km)

S:須玉IC

国道141号 約19km 約35分

1:萌木の村

スポット情報

高原の木立の中に、ヨーロッパ調の博物館やショップ、レストランなどが点在。その中の一つ、ホール・オブ・ホールズ(→P31)では主に珍しい自動演奏楽器を展示。

スポット情報はこちら

国道141号 約4km 約10分

2:JR鉄道最高地点の碑

スポット情報

野辺山高原の代表的な記念撮影スポット。山間を縫うように走るJR小海線は、JRの路線のなかでも標高の一番高い1375mの地点を通過する。このポイントは、清里駅と野辺山駅の中間地点の旧国道と交差する踏切にあたり、そばには最高地点を示す木製の標柱が立ち、線路をはさんで反対側にも日本鉄道最高地点の石碑がある。周辺には、食事処やみやげ物店、高原野菜などを販売する直売店もある。最寄りの野辺山駅は標高1346mに位置するJR最高所の駅で、記念に入場券140円を購入する観光客も多い。。

スポット情報はこちら

国道141号、県道615号 約5km 約10分

3:美し森

スポット情報

八ヶ岳の赤岳の一部となる標高1543mの小高い丘。駐車場から丘の上の展望台までは枕木で造られた遊歩道が整備されており、子供から年配の人まで、誰でも歩きやすく、約15分ほどで着く。ここからは眼下に清里高原を、その向こうに南アルプスのパノラマが広がり、絶好のビュースポット。また6月に開花を迎える天然記念物のオオヤマツツジの群生は見事。ヤマツツジやレンゲツツジも見られ、その季節には多くの観光客が訪れる。周囲にはトレッキングコースも整備され、花の季節以外でも自然に親しみながらの高原散策を楽しみたい。

スポット情報はこちら

国道141号、県道615号 約2km 約5分

4:清泉寮

スポット情報

昭和13年(1938)、ポール・ラッシュ博士が建設したキリスト教指導者研修施設が清泉寮。清泉寮本館は清里のシンボル的な建物だ。現在、公益財団法人キープ協会の広大な敷地の中心施設であり、ホテルとして営業。レストランやソフトクリーム・乳製品を販売する売店なども人気。本館周辺には清泉寮を南アルプスから富士山まで展望できる牧草地が広がり、遊歩道が整備されて多彩な体験プログラムを開催。本館裏手には清里を開拓した博士の業績を紹介するポール・ラッシュ記念館、本館前には八ケ岳の自然情報や動植物を展示する山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンターも立つ。

スポット情報はこちら

県道11号 約2.5km 約5分

5:山梨県立まきば公園

スポット情報

八ケ岳高原ライン沿いにある県立八ケ岳牧場の一部を開放した、動物たちとふれあえる自然公園。畜産資料展示室があるコミュニティーホールや、レストランがある「まきばの館」を併設している。

スポット情報はこちら

県道11号 約14.5km 約25分

6:道の駅こぶちさわ

スポット情報

農産物直売所をはじめ、レストランやジャム工房、そば打ち体験など、多彩な楽しみが揃う。入口には源泉を利用した足湯(無料、冬期閉鎖)があり、ドライバーに好評だ。入浴施設や体験工房を備えたスパティオ小淵沢が隣接。

スポット情報はこちら

県道11号 約1km 2分

7:小淵沢IC

ベストシーズン

野辺山高原周辺の高原野菜は初夏から初秋が中心。レタスやキャベツ、トマトなどのほか、洋食料理に合うズッキーニも収穫される。

八ヶ岳高原ラインの東沢大橋、県道28号の八ヶ岳高原大橋など、いずれも川俣川渓谷周辺の紅葉が美しい。見頃は10月中旬~11月上旬頃。

ドライブ情報

  • 少しでも時間に余裕を持たせたい場合は長坂ICから清里へ。
  • 夏ならば韮崎ICから明野のひまわり畑経由で清里も。
  • 12月~4月上旬頃はスタッドレスタイヤ装着が基本。

問合せ先情報

  • 清里駅前観光総合案内所 0551-48-2179
  • 野辺山観光案内所 0267-98-2091
  • 小淵沢駅前観光案内所 0551-36-3288

Copyright (C) 2013 JTB Publishing, Inc. All Rights Reserved./ 2013 JTB Central Japan Corp. All Rights Reserved. 
※取材時の情報のため、内容が変更になっている場合があります。お出かけ前にはご確認いただけますようお願いいたします。