蓼科から美ケ原高原を走る 絶景!ビーナスライン ドライブルート

蓼科から美ケ原高原に続く日本屈指の絶景ドライブコース​

​​​​​​蓼科から美ヶ原高原まで約76kmも続く高原道路のビーナスラインを走り抜けるコース。ビーナスライン沿いには車を停めて散策したいスポットが点在。どこでも景色が楽しめるのも最大の魅力だ。最初はこのエリアでは希少な渓谷、横谷峡と蓼科ふれあい牧場へ。さらに、白樺湖から大門峠と車を走らせると本格的なビューロードがはじまる。車山は歩いても登れるが、展望リフトを利用。散策は八島ヶ原湿原と美ケ原高原までとっておこう。帰りは武石峠経由で松本ICへ。

ルートマップ:約9時間 (約131km)

S:諏訪IC

国道20号、国道152号、国道299号 約17.5km 約35分

1:横谷峡

スポット情報

横谷温泉から明治温泉までの渋川沿いに、約4km続く渓谷を指す。断崖には木々や草花が生い茂り、渓流沿いには大小の滝や巨岩が点在している。ダイナミックな渓谷美を観賞したいなら横谷渓谷遊歩道[よこやけいこくゆうほどう]を散策するのがおすすめ。横谷峡入口観光案内所を起点に約3km、渓流沿いに点在する乙女滝、霧降の滝、屏風岩、王滝を経て横谷観音へ。ここの展望台からは南アルプスから乗鞍、北アルプスまで見渡せる。

スポット情報はこちら

国道299号、国道192号、県道40号 約18km 約35分

2:蓼科ふれあい牧場

スポット情報

ヤギ、羊、ポニー、ロバ、ウサギ、ミニブタなどが放し飼いされており、ふれ合うこともできる(牧柵内はペット入場禁止)。

スポット情報はこちら

県道40号 約6km 約10分

3:白樺湖

スポット情報

周囲3.8km、最大水深9mの人造湖。湖畔は四季折々に美しい景観が広がり、春から夏にかけては格好のハイキングコースとなる。4月下旬~11月上旬には、白鳥型の遊覧船(料金:500円、所要:1周約30分)が白樺湖観光センターの裏から運航するほか、手こぎボート(30分1000円)も楽しめる。

スポット情報はこちら

県道40号 約4km 約10分

4:車山高原

スポット情報

霧ケ峰の主峰、標高1925mの車山を中心に、なだらかに広がる緑豊かな高原。山頂からは八ケ岳連峰や南・北・中央アルプス、富士山など360度の大パノラマが広がっている。散策路も整備されており、霧ケ峰や八島湿原まで気軽にハイキングが楽しめる。緑の季節には、ニッコウキスゲをはじめとした約600種類の植物が次々と咲き誇り高原を彩る。山頂までの展望リフトは往復1600円・片道1000円。

スポット情報はこちら

県道40号、県道194号 約12.5km 約20分

5:八島ヶ原湿原

スポット情報

車山湿原、踊場湿原とともに霧ヶ峰の3つの湿原のうちの一つで、標高1640mにある日本最南端の高層湿原。湿原保護のため、中には入れないが、取り囲むように1周約90分の散策コースとして遊歩道が整備されている。自然解説員と約1時間散策するガイドウォークは八島ビジターセンターあざみ館(tel0266-52-7000)に予約・問合せを。駐車場は、混雑時には左路肩に並んで駐車待ち。

スポット情報はこちら

県道194号、県道460号、県道464号 約21km 約35分

6:美ヶ原高原

スポット情報

長野県の中央部に位置する標高約2000mの緑豊かな美ケ原高原。高原のトレッキングコースからは北・中央・南アルプスや富士山、八ヶ岳などが一望できる絶景や高山植物が楽しめるほか、13万平方mの敷地に350点あまりの彫刻作品が並ぶ高原美術館での美術鑑賞、展望露天風呂や星空観察ができるホテルなど、雲上の世界を満喫できる。

スポット情報はこちら

県道464号、県道62号、美ヶ原スカイライン、国道143号、国道158号 約52km 約1時間30分

7:松本IC

ベストシーズン

車山高原周辺に群落があるレンゲツツジ。高原はまだ新緑の季節だけに、赤と緑のコントラストが美しい。見頃は6月中旬~7月中旬。レンゲツツジと並び、車山高原の夏を彩るのがニッコウキスゲの群落。見頃は7月中旬~下旬。美ヶ原はニッコウキスゲが終盤を迎えるとヤナギランの季節になる。ヤナギランが特に美しいのは県道62号沿いの思い出の丘周辺。見頃は7月上旬~8月下旬。

ドライブ情報

  • 美ヶ原から県道62号に向かう県道464号は道幅狭くカーブが多い。
  • 八島ヶ原湿原は夏の連休時など駐車場入場規制の場合がある。
  • 帰りは一旦扉峠まで戻り、よもぎこば林道経由で松本に向かっても。

問合せ先情報

  • 茅野市観光協会 0266-73-8550
  • 蓼科観光協会 0266-67-2222
  • 蓼科中央高原観光協会 0266-67-4860
  • 諏訪市観光協会 0266-52-2111
  • 下諏訪観光協会 0266-26-2102
  • 松本市観光温泉課 0263-34-3000

Copyright (C) 2013 JTB Publishing, Inc. All Rights Reserved./ 2013 JTB Central Japan Corp. All Rights Reserved. 
※取材時の情報のため、内容が変更になっている場合があります。お出かけ前にはご確認いただけますようお願いいたします。