注目のムラブロガー第19回WWRC-hitomiさん ~鹿追~

週末になると鹿追のWWRCで、馬乗りライダーという名のガイドを勤めているWWRC-hitomiさん。然別湖など素晴らしい自然がいっぱい残る鹿追の魅力を、たくさんの写真と文章で届けています。誰よりもブロガー自身が楽しみながら更新されるブログ、必見です。

面白いブログのためにも、まずは自分が楽しまないと!!

2009年7月

ミッドナイトスナイパー

80kmを馬が走り切るマラソン大会で優勝した、オーナーの愛馬「ミッドナイトスナイパー」。鹿追は行う大会もスケールが大きい

スノーシュー

一年を通じWWRCにはたくさんのプログラムがあり、スノーシューも人気のひとつ。写真はクラブから30分ほどで着く然別湖の上(!)

引き馬

乗馬の未経験者はまず引き馬から始める。雪上ガイドはHPから予約可能で、10分~数時間までと時間の選択もできる

馬と、馬の着ぐるみ

帯広の競馬場で行われたイベントにて。WWRC-hitomiさんを乗せた馬の、着ぐるみを見つめる目が愛嬌たっぷり

WWRC-hitomiさん

WWRC-hitomiさんプロフィール
WWRCホーストレッキングガイド

週末になると札幌から鹿追へ。そこで馬乗りライダーになるんです!

―週末を利用してホーストレッキングガイドとして働くWWRC-hitomiさん。ブログを始めた経緯から教えて下さい。
「私は高校生の頃から馬に興味があって、WWRC(WILD WEST RIDERS CLUB)のオーナーとも長い付き合いなんです。ブログも鹿追の観光協会の方にオーナーが『面白いブログを書く子がいるよ』って紹介してくれたのが始めたキッカケです。オーナーは私が前からやっていたこれとは別のブログを読んでてくれたんです」

―ユニークな経緯ですね。WWRCでどのような体験ができますか?
「スノーシューやカヌー、アウトドアクッキングとプランはたくさんあります!馬と遊ぶトレッキングはやはり人気ですが、オーナーはよく、馬と遊ぶのは自然体験の中の一部と話してるくらいですしね。鹿追は馬以外にも遊ぶところがいっぱいあるんですよ」

―WWRC-hitomiさんが住んでるのは札幌ですよね?
「はい。週末だけ札幌から鹿追まで車で4時間ぐらいかけて通ってます。私も馬と一緒にいられるし、ガイドも楽しいから趣味を兼ねたボランティアみたいなものです。WWRCの人はみんな週末に鹿追まで通っているんですよ」

見ていて面白いブログにするために…。まずは私が楽しんでます!

―札幌在住のWWRC-hitomiさんから見て鹿追の魅力はどういったところですか?
「やっぱり自然が大きい、スケールが違いますよね。お客さんの9割は道外の方で、皆さん『住んでる場所はアスファルトばっかり』っておっしゃいますが、札幌に住んでる私も似たような環境なんです。普段から目にしてない分だけ、鹿追の自然の素晴らしさを感じられると思います。それと鹿追にはウッドチップや火山灰で作った馬専用の道があったり、馬が暮らすには日本一環境がいい場所だと私は思います」

―写真も上手ですよね! WWRCのサイトもご自分で作ってらっしゃるそうですね。
「以前にデザイナーとして働いていたこともあるので、その経験が少しはブログに生きているかもしれませんね。写真を勉強したことはありませんが、毎回200枚近く撮るんです! リスだけでも20~30枚ほど撮ってますね。撮った写真を後で見て、ブログの内容を決めるので、私にとって写真は大事なんです」

―興味がないと、写真もたくさん撮れない気がしますが…。
「楽しんでやれているから、興味も湧いてくるんだと思います。ただ、'00年から写真を撮りだめしてるから、すごい量になっちゃって保存が大変ですけどね(笑)」

私のブログを見て、「鹿追にまた来たい」という刺激になればいい。

―週末はWWRCでガイドを…となると忙しそうですね。
「私の友人が言っていたのですが、楽しむことは大変なことでもあるよって。だから、楽しいからこそ大変さは必要かなって思います」

―ブログもガイドも、楽しんでやられていることが伝わりますね。
「皆さんが家庭や仕事場とかで私のブログを見て、『あぁ、また鹿追に行きたいなぁ』って思ってもらえる。そんな刺激を与えられたらいいですね!」

話題満載! WWRC-hitomiさんのブログはこちらから

ブログを見る ムラ情報を見る