ペトロナスチームトムスファンのブログ

ペトロナスチームトムスを応援しています、ドライブとラジコンが趣味です。

ペトロナスチームトムスファンのブログ 前の記事次の記事

6 05
懐かしのトムスドライバー列伝 ピーター・ダンブレック

ピーター・ダンブレック選手は、スコットランド出身で、
1988年に来日し、トムスのF3でチャンピオンになりました。


シーズン途中で全日本GT選手権のGT300でMR2で活躍しました。

1999年にフォーミュラ・ニッポンでデビューし、
6月のルマン24時間レースでメルセデス・ベンツのワークスドライバーに抜擢されました。

しかしダンブレック選手のAMG メルセデス・CLRがレース中に、直線で突如離陸して宙を舞い、墜落するという事故が起きました。

ダンブレック選手が墜落した場所が林の中の空き地で、下が柔らかい土の上にタイヤを下にして落ちていって、
軽傷を負いました。

この件でメルセデスのマシンはピットに戻し、レースを棄権することになりました。

その後はDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)で活躍し、2005年シーズン途中でスーパーGTにトヨタ・スープラで日本に復帰しました。

2008年までスーパーGT500クラスに参戦しました。

その後はミハエル・クルム選手とFIAGT選手権で、
日産GTRで活躍してます。

コメント

この投稿に対するコメントはありません。