ハリアーRXの業務日誌!?

新型車発表や店舗見学等で北陸の彼方此方の自動車ディーラーへと日々飛び回っていますっ。<BR>新型車情報や展示車等のショールーム情報、イベント、カタログ&パンフレット等の情報も随時ご紹介いたしますので!<BR><BR>>>おかげさまで100万アクセス突破いたしました!

ハリアーRXの業務日誌!? 前の記事次の記事

7 06
【凛として、硬派。】ミツオカ・新型リューギ 展示中! in MITSUOKA 富山ファクトリーショールーム

​ミディアムクラスセダンの新型車「Ryugi(リューギ)」が登場。縦型ラジエターグリルや丸型ヘッド

ライト等の採用によりクラシカルに-。光岡自動車初となるハイブリッドモデルもラインナップっ!

IMGP8983.JPG

ミツオカ・新型リューギ 15ST(CVT)@フロントビュー

>>ボディカラー:ブラックマイカ(209)

こちらの展示車両は…ラインナップ中で最もスタンダードな「15ST」です。光岡自動車のデモカー

として活躍している1台ですっ。多数オプションが装着されているのも注目ですよ~!

ミツオカ・新型リューギ 15ST@フロントバンパー→IMGP8976.JPG

グリル上部に装備されていますエンブレム素材には伝統工芸の「七宝焼き」が採用されています。

少量生産ならではのこだわりが随所に。ミツオカのアイデンティティが反映されていますよね!

IMGP8975.JPGIMGP8977.JPGIMGP8982.JPG

新型リューギ全車に「マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ」が採用されています。15STはマニュ

アルレベリング機能付。ディスチャージヘッドランプは未設定となりますのでご注意を-。

IMGP8978.JPGIMGP8980.JPGIMGP8981.JPG

メッキリングが備わるランプ周り。ウインカーユニットも個別に装備されていますので特徴的なフェイス

になっています。重厚感を高める大型のメッキバンパー加工により、存在感ある外装へ-。

IMGP8974.JPG     ←ミツオカ・新型リューギ 15ST@フロント

こちらの展示車両には…メッキ仕様となる「ドアハンドルガーニッシュ」、「サイドモール(メッキ)

セット」が装備されています。…ディーラーオプションとなりますので後付けも可能となります。

IMGP8985.JPGIMGP9022.JPGIMGP9021.JPG

>>メーカーオプション設定となる「195/5016 84Vタイヤ&16×5Jアルミホイールセット」が

装備されています。引き締まった足元を演出し、プレミアム感が高められていますよ~っ♪

195/50R16タイヤ&16×5Jアルミホイール→  IMGP8987.JPG

インテリアデザインは…ベース車両に準じた仕様となっていますが、ウッド調インテリアパネルや

専用本革シート等の装備によりワンランク上の室内空間を演出しています-。

IMGP9004.JPG

ミツオカ・新型リューギ 15ST(CVT)@インテリア

>>インテリアカラー:グレー(本革シート:タン)

※インテリアパネル(ウッド調)をはじめ、シフトベースフィニッシャ(メッキ)、ナビゲーション(メモ

リータイプ:2DINワイド)が装備されています。…こちらはメーカーオプション設定となります。

IMGP9007.JPGIMGP9008.JPGIMGP9006.JPG

15STでは単眼メーター(ドライブモニター付)となっています。グレード毎にメーターパネルの仕様が

異なりますので注目。CVT車では15STのみウレタンシフトノブ&ステアリングホイールが装着。

IMGP9005.JPG  ←MITSUOKA専用エンブレム@ステアリング

内装色はボディカラーに準じた仕様となります。こちらの展示車両ではブラックマイカとなっていますので

内装色は「グレー」となります。本革シート色は好みに応じて選択可能となっていますので注目!

IMGP9009.JPGIMGP9011.JPGIMGP9010.JPG

※メーカーオプション設定の「本革シート」が装備されています。こちらは「タン」色となります-。

→こちらのカラー以外にも「ダークブラウン」、「ブラック」の3色が設定されていますよ~っ!

IMGP9012.JPG

ミツオカ・新型リューギ 15ST(CVT)@リヤビュー

>>ボディカラー:ブラックマイカ(209)

リヤビューも特徴的なデザインとなっていまして、曲線を活かしたリヤコンビネーションランプをはじめ、

大型メッキリヤバンパー等クラシカルなイメージを追求。トランクパネルはベース車両共通品。

ミツオカ・新型リューギ 15ST@リヤバンパー→  IMGP9014.JPG

ベース車両のリヤコンビネーションランプまでを覆う専用リヤバンパーが採用されまして、より立体的

な成形となっています。丸みを帯びたリヤコンビネーションレンズも気になるところですっ。

IMGP9018.JPGIMGP9017.JPGIMGP9015.JPG

リヤエンブレムもフロントエンブレム同様のデザインが採用されています。また、Ryugiエンブレムは

ブルー色が採用されていますので新鮮なイメージ。ライセンスガーニッシュはベース車両共通。

IMGP9016.JPGIMGP8997.JPGIMGP9019.JPG

新型リューギにはハイブリッドモデルも設定されています。ハイブリッドモデルにはフロントフェンダーに

HYBRIDエンブレムやトランクパネルに専用エンブレムが装備されますのでこちらも要チェックです!

IMGP9020.JPG ←ミツオカ・新型リューギ 15ST(CVT)@リヤ

presented by MITSUOKA 富山ファクトリーショールーム

コメント

この投稿に対するコメントはありません。