サイコロの旅ブログ

なにが出るかな?それはサイコロまかせよ ド~ん

サイコロの旅ブログ

  • 暑中お見舞い申し上げます。
    ​連日の猛暑、北海道も30℃超地点が多く、熱帯夜もいつまでつづくのか・・きのう小樽へとある場所での涼を求めて出かけました。その前に腹ごしらえ。4月に行ったとき定休で再訪問の市場です。私はチョッとお高いネタの海鮮丼(だって誕生日ですから)家内はエビ天丼に申し訳なさそうな量にお刺身お隣にはドでかいイオンがありますが、種類豊富なお魚青果ほか総菜も揃い、小樽の台所の賑わいです。お腹も満たされ…
  • ポツンと・・
    ​先日キリ雨​のなか、帯広方面に向かう長沼町の国道沿いで目にする看板​お店に出かけました。千歳空港に近く、風向きによって飛行ルートとなる​旅客機が雲のなかエンジン音だけが聞こえ​ます。​​見渡す限り広がる畑のなか看板に誘導されないと​辿り着けないような​​​レストランです。​​あとから聞くと「北のめぐみ愛食レストラン​」という北海道から認定を受けている​​拘りのお店でした。店内は梁む…
  • フラワーカーペット
    ​6月にはいって毎週なにらかしらイベントが催されて、5月末の30℃超がウソのようによさこいソーランや夏祭りは寒く、逆にこれが本来の北海道の気候だということを忘れさせる位ここ数年この時期での猛暑でした。新幹線延伸の機運に札幌駅前通りに立ち並ぶビル群は、冬季オリンピックに構築されたものが再開発、建替えが行われ様変わりを続けています。以前ここ道庁赤レンガの区間はクルマが通れてました。さらに…
  • 31語録
    ​昨年の10月末「123456」を記録してからきょうまでのメーター合わせです。今年に入って4月、室蘭の行きかえり「130031」と「130130」4月末、札幌のサクラ開花のころ「131031」それから10日ほど経って「令和」に元号が改まり、近所の遅咲きさくらと「131331」寒かった・・「131313」を撮り逃し5月は長距離移動がつづき距離を重ね「133033」この日は夕張往復からの…
  • GW中は・・・
    ​大型連休みなさん楽しくお過ごしでしたでしょうか。近所にある並木筋に何本がフライングした桜もみえますが、今年は定点観測に​​試み​​札幌のサクラ開花が発表された24日から始めました。​連休初日28日の様子、エゾヤマザクラの赤いつぼみと葉が色濃くなっていきます。​​平成さいご30日の様子令和に変わって5月2日の様子​、つぼみが赤くなり葉も一緒に色づき​いよいよです。5月4日、日没後でピ…
  • 平成〇〇納め
    ​まもなく平成から令和へと元号が変わります。昭和から平成の時分とはまた違う心境ですね。午前中には洗車、買い物に動き、、夕方から私用にと何か年末の忙しさみたいな感じです。買い物ついでに標本木とする気象台にあるソメイヨシノの様子に立ち寄りました。開花は24日できのう満開とのこと。前回にもお伝えした自宅近くにあるサクラはすでに葉桜です。アメ予報は聞き及んでおりましたが、やはり洗車したのです…
  • 平成のうちに
    ​おととい出先からの帰り道、郊外にはまだ除雪して集められた雪山が見られます。野積みのままの所もあれば、重機でならして雪嵩が早くに小さくなっていく場所もみられますが、ここは元号をまたくでしょうね。天気よくて近所の小さな公園にある桜のつぼみも膨らみ赤みが増していく様子が伺えます。大半はエゾヤマザクラなので花と葉っぱもつきソメイヨシノに比べると見栄えは好きでありません。そして昨日、肌寒い曇…
  • 孤独のグルメ
    ​きのうの札幌は初夏を思わせる気温にサクラ前線も少しは速足になったかもしれません。雪解けと共に花々も見られるようになり、例年この場所に咲く水芭蕉には今年はタイミングよく春の訪れに癒されてきました。ココの主でもある鴨さんも健在。これまでには時期逃して葉っぱばかりでしたが白い花が多く見られました。この陽気に誘われて近隣の方々も多く訪れて、観察会も行われてました。なかにはバズーカ砲レンズ持…
  • 夕張を走る
    ​炭鉱閉山から人口減、財政破綻と明るい話題が少なく、この3月にはJR路線が廃止されます。沿線の駅、商店などには銀河鉄道999の松本零士さんの協力でラストラン・ポスターが。これまで撮り貯めした分もありますが、きょうから地元の方が作成したイラストが列車のヘッドマークに付けられて運行しているので、連日雪がチラつく山深い夕張には前輪だけ冬タイヤに戻して行ってきました。廃止までの2週間前から一…
  • 雪模様
    ​昨日は春模様と題しましたが、また冬に逆戻りの数日が続いてます。早朝は圧接路面で時より吹雪いて気温も上がらなかった一日ですがお昼近くにもなれば路面が現れています。でもそれは交通量の多い路線でして、場所によってはシャーベット状きょうは気温が低かったので、出先までの道のり夏タイヤでは心配そんなときには助っ人天気いいタイヤ交換日和の日もありましたが、家内の軽はまだ履き替えずにあったので助か…
  • 春模様
    ​各地サクラ開花の話題が北海道にも届いておりますが、こちらも雪解けがすすみタイヤ交換も早くというか、今月は何往復と室蘭を行き来しておりまして、高速走行にスタッドレスもったいなくて今月に入ってから夏タイヤ履替えて過ごしています。路面白く見えるのは塩カル。まき散らすだけまき散らしてボディ下回りも白っぽくなってました。この日の帰り道でレクサスESと遭遇。しばらく並走しながら思い浮かんできた…
  • あ~勘違い
    ​久しぶりに暖かい一日でした今日、室蘭からの戻り、苫小牧ICで降り支笏湖に向かいました。行く予定していなかったのですが随想さん急かすところもあって、まだ開催つづくことだし・・・気には留めていましたが今週中でも行ければと、でも天気もよく帰りついでに遠回りしてもいいかなって・・ここまではイベント会場にという思いで立ち寄ったのですが・・ん?どいうこと?観光客いるのに閉鎖?プラス気温だから昼…
  • ローソク明かりがnight
    ​札幌・雪まつりも海外からの観光客増加で大盛況におわり、その余波で各地の冬イベントも盛り上がり効果が見られるようです。ここ小樽では「雪あかりの路」が17日まで開催されています。随想さんが先週の大寒波マイナス15℃にもかかわらず、地元民でもそれはチョット~「薄着でスカジャン」スタイルで訪れていらっしゃっていた模様がありましたが、昨晩シッカリと防寒して行ってまいりました。毎年雪まつり、雪…
  • 雪まつり(3)
    ​今年は「チコちゃん」推しですね。会場全体に何基でしょうか。ここ大通のほか「つどーむ」にも雪像が制作してありますので、いろんな表情の「チコちゃん」に逢えるのでしょう。うしろに野口さんも飲食ブースには道内店舗はじめ海外の料理と暖かいもの揃ってます。混雑しているのにもかかわらずカップ持ちながらの移動はやめてほしいですね。オタクの臭いがしますプロジェクション・マッピング雪像HPより左がゲー…
  • 雪まつり(2)
    ​つづきです。ほぼ連張りです。大坂なおみというより錦織圭に似てます・・となりの会場から煙が・・湯気をイメージしての事でした。ちょっと風向きが・・毎年のようにスターウォーズ出ている感じします。市民雪像と海外参加国の小雪像最終日ともなるとくたびれ感です。タイ出身サッカーコンサドーレ選手1丁目のTV塔から一番端12丁目まで来て折り返しです。海外制作(作品名などHP参照)ポーランド「お互いを…
  • 雪まつり
    ​札幌雪まつりは昨晩で終わりました。今年はどれ位の入場者がいらっしゃったのでしょうね。連休に行ったもんですからこの込み具合です。行くならやはり化粧雪がきれいな初日にです。皆さんほぼほぼ足元見て進んでいますのが分かりますでしょうか。約200万の往来でテカテカ路面で​砂はまいていますが、クボミがあったりくじいてしまうことも。それでは今年の雪像ご覧ください。プロジェクションマッピング氷像「…
  • 70年の歴史
    ​今年で70回を数える札幌雪まつり開催にあわせて市内イベント会場で「冬展」と題して、第一回から当時の時代背景と記録写真が年表になって展示されていました。雪不足の年や来場者が増えず開催も危ぶまれた時期など変遷がよくわかります。戦後の昭和25年に地元中高生による雪像がはじまり。初期当時は市民の手作り感ある雪像から自衛隊による大雪像製作に移り変わり、知名度も徐々に東京オリンピック後の47年…
  • 札幌農学校・演舞場
    ​昨晩、音楽ライブが開催されている時計台へ訪れました。たまたまラジオで懐かしアーティストさんの出演を知り密かに待ち望んでました。市民なのに2度目の時計台。1階は資料室、2階には200人ほど入れるホールになっていて時計台の鐘が間近にイベントに活用されてます。このイベントに関してググると蝦夷と音楽をかけてエゾオンと称して11年から道内ミュージシャンが出演する音楽イベントです。近年では2月…
  • こだわりの一杯
    先日、義母の見舞いで滝川の帰りに立ち寄ったラーメン屋です。何度と訪れましたがメニュー表がなく、皆さん醤油か味噌しか頼まないので、常連でもないので自分らもならいオーダーしてます。 嫁の制止を無視してスープまで飲み干しドンブリ底に表れる店名姉妹のようなオバちゃん2人で提供するラーメン屋です。その途中にはいつものアップルパイ買って帰りました。行きの途中も酷かったのですが、日中のホ…
  • こんな大荒れに出かけるのかよ~
    ​今年も残りわずかとなり、きのう仕事も片づけて家内の実家へと向かいました。年末寒波と言われる中、高速は案の定、吹雪で途中までで通行止です。途中で降ろされて渋滞を考え、田舎ルートで自宅を出ました。札幌は晴れてましたが、向かう先は明らかに雪雲に覆われた空模様で嫌な予感しました。夏場ですと実家まで高速道とさほど変わらない田園ルート走ってますが、冬は地吹雪で視界不良に見舞われ、いわゆるホワイ…