目に見えるもの、頬に触れるもの。

丹沢の山々に囲まれた暮らし。山の四季のうつろいをつれづれなるままに。

目に見えるもの、頬に触れるもの。 前の記事次の記事

1 13
お年玉の使いみち。

お隣り、松田町の宮冨ガラスへ。

 
5周年記念セールの情報を聞きつけて駆けつけました。

 
いつもは手の届かない品物がかなりお買い得なアウトレット価格で出ていたので、あれやこれやと夢中で選んでいると…息子がセール外品の棚の前に。

 
「これ、欲しい‼︎」

 
お、お目が高い…!!

 
こっちの(安い)コップとかなら買ってあげるよ?

 
「ヤダヤダがまんできない〜
お年玉でかう〜〜(泣)」

 
こんなにも素直に心を揺さぶられるなんて、モノの魅力とはすごいな。驚きました。
とはいえまだまだお金の価値のわからない幼稚園児に…うーん…悩みましたが、

 
大事にする!と涙目で訴える我が子に心を動かされ許すことにしました。

 
素敵な作品に出会えて、よかったね、大事にしようね。

 
FullSizeRender.jpg
 

 

 

 

コメント

この投稿に対するコメントはありません。