目に見えるもの、頬に触れるもの。

丹沢の山々に囲まれた暮らし。山の四季のうつろいをつれづれなるままに。

目に見えるもの、頬に触れるもの。 前の記事次の記事

3 05
春の足音。
丹沢湖記念館「 三保の家」前の梅が咲き始めました。春はすぐそこまで来ていますね。 三保の家は、 丹沢湖に沈んだ世附(よづく )にあった 民家を移転して今は資料館となっています。 当時の人々の 暮らしに想いを馳せて何みると、何故だか懐かしい気持ちになります。そんな素敵な場所です。

コメント

この投稿に対するコメントはありません。