TOYOTA ラグビー部 Verblitz 前の記事次の記事

3 15
【ヴェルブリッツ】2015年度 引退選手 インタビュー CTB 八役 大治

2009年入社。

八役と言えば『ハードタックラー』。チームの勢いを増幅させる魂のタックル。

そのタックルにチームは幾度となく救われました。

その激しさと対照的に、自分を育ててくれた滋賀県野洲ラグビースクールに

ヴェルブリッツの選手を引き連れ、子供たちにラグビーを教える優しさも

兼ね揃えています。

その激しさと熱い情熱で社業においても、トヨタ自動車を

盛り上げていただくことを期待しています。

 

CTB 八役 大治 / HATIYAKU DAIJI 

在籍期間2009年ー2015年 在籍7年

  001_納会八役.jpg

 

-7年間を振り返って

大学時代は4年間、2部リーグでプレーしており、他の同期より、

経験の少ない中でのトヨタ自動車の入部でした。

同期は8人おり、みんなスキル、パワーが、ずば抜けて自分よりかけ離れていて

「やっていけるかな・・。」っていう不安からのスタートでした。

7年間を振り返ると、試合に出場する機会は少なかったものの、

7年間で得たものはたくさんあり、すごく良い経験をさせてもらいました。

特に「辛抱」「競争」「信頼」「感謝」は自分にとってすごく考えさせられましたし

成長させていただきました。

今後人生の柱になり、大切な財産にもなりました。

 

-思い出に残るベストゲーム、ベストプレーを教えてください。

ベストゲームは2年目のヤマハ戦です。初めてのスタメンで「13」の

ジャージをもらった時です。

1年目のシーズンは一度もメンバーに入れず、「辛抱」することばかりでしたが、

「競争」で勝ちとったあの瞬間は今でも忘れません。

初めてのスタメンで初めてのトライをした時は最高に嬉しかったです。

 002_20101002vsヤマハ.jpg

ベストプレーは2年目のサントリー戦で、タックルでしかアピールできなかったので、

そこで良いタックルができ、会場が湧いた時でした。

改めてラグビーしていて良かったなと思える瞬間でした。

 006_20121013vsサントリー①.JPG

 -逆に、忘れられない悔しかったゲームはありますか?

1年目の日本選手権の決勝ですかね。優勝することはできませんでしたが、

自分がそのグラウンドに立っていなかった悔しさ虚しさ、そして憧れが次の

2年目のシーズンであの場に立ちたいという目標ができ何事にも

一生懸命取り組めたのかなと思います。

 20100228日本選手権vs三洋.JPG

 

 

003_20121020vs近鉄①.JPG

 

004_20121020vs近鉄②.JPG

005_20121020vs近鉄③.JPG

007_20121013vsサントリー②.JPG

008_20121027vsNコム①.JPG

009_20121027vsNコム②.JPG

 

-ファンの皆さまにメッセージをお願いします。

たくさんのご声援頂きありがとうございました。グラウンドで、ファンの皆さまの

大きな声援が今でも耳に残っています。
少しでも良いプレーができたのも、声援が私の背中を押し、

力に変えれたと思うと「感謝」しかないです。

これからは社業に専念することになりますが、トヨタ自動車ラグビー部OBとして

今後は応援する側の仲間入りです。来季こそ必ず優勝すると信じて、

これからも変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

7年間本当にありがとうございました。
最後に、7年間、絶大なサポートとたくさん応援して頂いた妻、

そして子どもに感謝し、ラグビー生活23年間、大きなケガなくラグビーを続ける事ができた身体を生んでくれた母に感謝申し上げます。

 

 八役選手本当にお疲れ様でした。 

 

 

 

☆ファンクラブ会員募集中☆

URL : http://sports.gazoo.com/verblitz/fanclub/

☆公式ホームページも随時更新中☆

URLhttp://sports.gazoo.com/verblitz/ 

 

コメント

この投稿に対するコメントはありません。