TOYOTA ラグビー部 Verblitz 前の記事次の記事

3 16
【ヴェルブリッツ】2015年度 引退選手 インタビュー PR 佐藤 一斗
2011年入社。
 

入社1年目から『1番』を背負う責任を感じながらトヨタのスクラムを

引しました。

ここ一番の集中力、持ち前のスピードを存分に発揮し、チームの勝利に

大きく貢献いただきました。

2014年の神戸戦での公式戦初トライを含む大活躍は皆さんの

記憶に残っていることでしょう。

また、怪我をした際も、復帰に向け懸命にリハビリを行っていた姿は、

後輩達への良い手本になったことでしょう。

その集中力と明るさで次のステージでの更なる飛躍に期待しています。

 

PR 佐藤 一斗 / SATOU KAZUTO 

在籍期間 2011年ー2015年 在籍5年

 001_納会佐藤.jpg

 -5年間を振り返って

ヴェルブリッツでは5年間ラグビーをさせていただきました。
高校の頃から憧れていたトヨタチームの一員になることができ、とても幸せな

年間だったと思います。
また、それと同時にトップリーグの厳しさ、同じポジションの選手との

チーム内競争と

しんどいことも経験させてもらいました。
ただ、全部ひっくるめてもやっぱり素晴らしいスタッフやチームメイトと

ラグビーができて楽しかったですね。

-思い出に残るベストゲーム、ベストプレーを教えてください。

フィールドプレーはあまりよく覚えていませんが、自分が組んだスクラムだけは

何を考えていたかまで覚えています。
正直いい思い出は多くないので、あまり思い出したくもないんですが。。。笑
それでも神戸製鋼と豊田自動織機、サントリーとヤマハの4チームと組むのはとても楽しかったです。
勝ち負けとは関係なく、組みながら自分の通用するところ・相手の方が

勝っているところなど考えながら組むスクラムはたまらないです。

変態ではありません。笑 

002_20141014vs神戸①.JPG

003_20130901vs織機①.JPG

004_20130911vsサントリー.JPG

005_20140105vsヤマハ.JPG

-逆に、忘れられない悔しかったゲームはありますか?

2013年シーズンの東芝戦と、2014年シーズンの東芝戦です。
やはりスクラムでのことなんですが、おそらく生涯忘れることができません。
基本的に自分は嫌なことは忘れて次に何をしたらいいかを考えるのですが、

自分のせいでスクラムトライを取られてしまったのは素直に頑張っている

チームのみんなに申し訳なかったです。
その分、自分は試合には出ていませんでしたが2015年シーズンの

スクラムは見ていても素晴らしいものだったと思います。

スクラムの練習はしんどいですが、これからも頑張ってほしいと思います。

006_20141224vs東芝.JPG 

  

 
 
007_20141014vs神戸②.JPG

 008_20130901vs織機②.JPG

009_20121216vsサニックス②.JPG

010_20121216vsサニックス③.JPG

 

-ファンの皆さまにメッセージをお願いします。

試合に出ている時や怪我をしている時など状況関係なく

温かい声をかけてくださるファンの皆様にとても助けられました。
皆様の期待に応えられずに引退することは少しさみしいですが、

しんどいときにもう一歩頑張って前に進むことができ、悔いを残すことなく

引退することができるのはファンの方々のおかげだと感じています。

本当にありがとうございました。
また試合会場などで見かけたら声をかけて頂けると非常に嬉しいです。
これからは一緒にヴェルブリッツを応援しましょう!!

5年間、どうもありがとうございました!!!!

 

 

佐藤選手本当にお疲れ様でした。

  

☆ファンクラブ会員募集中☆

URL : http://sports.gazoo.com/verblitz/fanclub/

☆公式ホームページも随時更新中☆

URL:http://sports.gazoo.com/verblitz/ 

コメント

この投稿に対するコメントはありません。