キッチンガーデンサトウ

キッチンガーデンに暮らす私たち一家の物語。
安心院とヨコハマ、ふたつの視点で安心院をご紹介します。

キッチンガーデンサトウ 前の記事

6 04
Water Land

田植えの前の、静かなひととき

 

 

 

今の季節、私たちの住む谷では、ちょっと不思議な光景が見られます。昨日までは畑であったところが、突然巨大な湖と化すのです。

今は、田植えを前に農家が一斉に田んぼに水を入れる時期。冬の間畑であった場所に、山から滔々と流れる川の水を、次々に引いていくのです。

川上の棚田の方から順番に、水が満ちていきます。早苗が植えられるのを待っている状態の田んぼ。まるで、陸地に忽然とあらわれたオアシスのよう。


谷をぬけてくる初夏の風が、水面に美しいさざなみを作ります。そして風のない時には、大きな鏡のようになって青い空や周りを取り囲む山々を映します。

この時期、月の輝く夜の道を行くならば、田舎の明るく大きな月が水面に映り、それはそれは幻想的な世界が繰り広げられます。子供たちがいるようになって、とんと夜のドライブを楽しむことがなくなったのが、ちょっぴり残念です。


もうまもなく、我が家の前の道にも忙しく田植え用の車両が行き来するようになり、谷は一気に活気づきます。
その前のほんのひとときの静けさの中、私も憩いの水際に、心を潤わせてみたいと思います。





コメント

--------これより以下のコメントは、2013年5月30日以前に-----------
あなたのブログにコメント投稿されたものです。

わしのさと [2008年6月4日 22:04]
1枚の写真ですが、素敵な文章が色々な景色を想像させてくれました。特に最後の1文など詩人ですねー。
yosher [2008年6月4日 23:06]
安心院の美味しい水が美味しいお米を作るのでしょう。
農家にとって収穫までの忙しいシーズの開幕ですね。
キッチンガーデン [2008年6月5日 4:30]
わしのさとさん☆
いらっしゃいませ、安心院のキッチンガーデンへようこそ!!
我が家は農家ではないため、農繁期のこうした農村の風景を、農家のみなさんが大忙しのこの時期に、こうして傍観者として眺めることができます。ちょっと申し訳ないなぁ…なんて思いつつ、でもこんな美しい農村の風景を、ブログを通して発信する役目も必要かと、できることで彼らの働きに参加しています^^
わしのさとさんのブログも覗かせていただきました☆素敵なところだなぁ…異文化交流もいっぱいで、楽しそう!和紙、日本人としてもっともっと触れてみたい素材です。またお邪魔します!

キッチンガーデン [2008年6月5日 4:38]
yosherさん☆
ごぶさたしています!音沙汰なしでごめんなさい!(もういつもこんなで面目ない!!)
おかげさまでコゾウは無事元気に安心院に戻りました。以前よりパワーアップして相変わらずゲキレンジャーしています(笑)
退院翌日には家の前の川に落ちて3mぐらい流されたり!!どたばたですが、楽しくやっています☆

街に育った者として、この農村のONとOFFのシーズンの落差といいますか、いやぁ、なんとも驚きです。おとなりのお寺の住職が、フツウにトラクターで家の前を通ったりしますから(笑)
yosherさん。またお仕事の都合がついたら、安心院においでくださいね☆
てぃーずぷー [2008年6月11日 9:55]
キレイな写真ですね^^広い田んぼ
星野は山を切り崩した棚田が多いので
同じようで やはり違う田んぼの風景が広がっています

安心院では冬場は畑になるんですね

キッチンガーデン [2008年6月11日 12:52]
てぃーずぷーさん☆
棚田も綺麗ですよねぇぇぇ。ほんとうに綺麗です。大好きです。安心院にも、湯布院方面に棚田があったりします。みるたびに、ここで作業は、絶景だけれど大変だろうなぁぁ…と思っています。農家の皆さん、無条件で尊敬申し上げます。

コメント

この投稿に対するコメントはありません。