谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

 小京都と呼ばれる飯山…… 谷街道・北国街道・十日町街道の要衝として栄えました。
 その飯山をこよなく愛する「いいやま箱店屋横丁」大家が、素晴らしい飯山の自然・人情・祭り・イベントを紹介するブログです。
「いいやま箱店屋横丁」というのは、平成18年に飯山地方の情報を発信したいと開店した店の名前(箱=ボックスの店が並んだ横丁という意味)です。

谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信 前の記事次の記事

9 06
横田めぐみさんたちを取り戻そう!吉田直矢ヴァイオリンチャリティーコンサートin NAGANO

DSC_0041 (3).jpg 

DSC_0068 (3).jpg 

横田めぐみさんたちを取り戻そう!
吉田直矢ヴァイオリンチャリティーコンサートin NAGANO
昨日4日〜長野市若里市民文化ホールで開催されました。
ヴァイオリンは、新潟市寄居中学で同級生だった横田めぐみさんの同級生、ヴァイオリニストの吉田直矢さん。
横田めぐみさんたち北朝鮮による拉致被害者を取り戻すために、全身全霊を込めて演奏されました。
第2部2番目の曲は〜
横田めぐみさんのお母さんの横田早紀江さんが作詞された詩「コスモスのように」(作曲は岩淵まことさん)でした。
この「コスモスのように」は、〜庭に花を育てるのが好きだった横田早紀江さん。新潟にいるころ植えたコスモス。
標準より丈夫に、大きく育ったそうです。それを娘のめぐみさんが笑いながら冷やかして・・ほほえましい母子のやりとり。
吉田直矢さんは〜歌詞の内容を紹介された後演奏されました。

「コスモスのように」 
ふわふわと
ゆれているコスモスに
ほら!めぐみちゃん
トンボが とまろうとしているよ
今年も…

コスモスって何だか弱々しく
ゆれている花なのに
ほら!お母さん
お母さんが育てたコスモスって
茎が太く 花も大きくって
風にもゆれないよ

ふわふわと
ゆれているコスモスに
ほら!めぐみちゃん
トンボが とまろうとしているよ
今年も…

遠い空の向こうにいる
めぐみちゃん あなたも
お母さんが育てたあのコスモスのように
地に足をふんばって生きているのねきっと
しっかりと頭を揚げて生きているのねきっと

ふわふわと
ゆれているコスモスに
ほら!めぐみちゃん
トンボが とまろうとしているよ
今年も…

舞台のホリゾント幕に一杯にコスモスの咲き乱れる映像が映し出されていたこともあり、横田早紀江さんとめぐみさんが、歌詞の通りの会話を楽しんでいると錯覚するような吉田さんの演奏でした。​​

コメント

この投稿に対するコメントはありません。