谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

 小京都と呼ばれる飯山…… 谷街道・北国街道・十日町街道の要衝として栄えました。
 その飯山をこよなく愛する「いいやま箱店屋横丁」大家が、素晴らしい飯山の自然・人情・祭り・イベントを紹介するブログです。
「いいやま箱店屋横丁」というのは、平成18年に飯山地方の情報を発信したいと開店した店の名前(箱=ボックスの店が並んだ横丁という意味)です。

谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信 前の記事次の記事

5 18
小菅神社奥社入り口三の鳥居のすぐ下に茶処「浅葉野庵」はひっそりとあります。

DSC_0051.jpg 

DSC_0053.jpg 

北信濃三大修験霊場と言われる飯山市小菅
小菅集落の中央を、奥社へ向かってまっすぐ上る急勾配の参道の奥社入り口三の鳥居のすぐ下に茶処「浅葉野庵」はひっそりとあります。

積雪のため冬期間休業していましたが、5月に入りようやく営業を開始しました。

浅葉野庵は正面の竹垣の中央の数寄屋風の門をくぐり入ります。

まず目につくのが、一面ガラス張りの和風の平屋づくりのお店と、緋毛せんを敷いた縁台。

手入れをされた庭園の中の玉砂利を敷いたなだらかな坂の道が店の入り口まで続きます。

周囲の木々の芽ぶきがきれいです。

店内は、純和風の落ち着いた佇まいです。

コメント

この投稿に対するコメントはありません。