谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

 小京都と呼ばれる飯山…… 谷街道・北国街道・十日町街道の要衝として栄えました。
 その飯山をこよなく愛する「いいやま箱店屋横丁」大家が、素晴らしい飯山の自然・人情・祭り・イベントを紹介するブログです。
「いいやま箱店屋横丁」というのは、平成18年に飯山地方の情報を発信したいと開店した店の名前(箱=ボックスの店が並んだ横丁という意味)です。

谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

  • すごい規模の花火大会でした~ぎおん柏崎まつり海の大花火大会
    ​ ​新潟県柏崎の花火大会は~京都の八坂神社の流れを汲む柏崎の八坂神社が、祭礼に花火を打ち上げたのが始まりといわれているそうです。江戸時代末期から明治、大正、昭和、平成と時代は変わっても柏崎の夏の風物詩として市民に親しまれてきた祭り~そして花火大会。近年は、尺玉100発一斉打ち上げや尺玉300連発など、新しい見どころもあり、さらに内容が充実し今日に至っているとのこと。観客も…
  • 尺玉300連発~新潟県柏崎市「海の大花火大会」
    ​尺玉300連発~柏崎市「海の大花火大会」飯山市でも行事が一杯あった中~友人に誘われ~ぎおん柏崎まつり海の大花火大会に行ってきました。尺玉100連発、100発同時打ち上げ、3尺玉2発同時打ち上げなど~会場正面一帯を使い、また会場の左側、右側を交互に使って、切れ間泣く1万50先発の花火が、海を背景に打ち上げられる花火大会に感激しました。花火は~一つとして煙にかぶることがなくすばらしい花…
  • 新幹線飯山駅千曲川口広場
    ​新幹線飯山駅千曲川口広場のロータリー工事が進み~いよいよ芝張りが始まりました。
  • 「とんくるりん」は水車の音~戸隠そば博物館「とんくるりん」
    ​​21日の戸隠行きの昼食は~戸隠そば博物館「とんくるりん」にしました~山菜そば、おろしそば等の注文もありましたが~圧倒的多数の注文は「とんくるりん」オリジナルメニューだという~「戸隠三社盛り」戸隠の山で採れた「きのこ」「山菜」「天ぷら」~三つの器に盛られた冷たいおそばの上にのせられ~つゆをかけて食べるという~おそばセット。なかなか工夫されていました。「とんくるりん」は水車の音~「と…
  • 和紙体験の家でうちわ作りなどの体験
    ​帰省中の孫達が木島平村内山の~和紙体験の家でうちわ作りなどの体験をしました。万華鏡作り体験は2人~はがきづくり体験が1人うちわづくり体験が1人でした。孫は6人いますが~高2の長女の息子はフィールドサッカーの試合で来られず~3女の息子は保育園のお泊まり会で当日は来られませんでしたが~他の孫4人で楽しんできました。​
  • ​木島平村内山地区にある「和紙体験の家」
    ​木島平村内山地区にある「和紙体験の家」内山紙の製造は1661年から始まったと言います。集落の名前を採った内山紙は~障子紙や帳簿用紙などに長い間使われてきました。内山紙は、風雪に耐える丈夫さがあり、障子紙にすると太陽光線を良く通し部屋を明るくするといわれ、明治時代には村内で140戸を超える農家が内山紙を製造していました。この内山紙は、同じ地理的な条件の、飯山市や栄村などでも,この地域…
  • 童話館へ行ってきました~
    ​童話館へ行ってきました~ちょうど~長野県「語り・おはなし・朗読の」の会連盟主催の発表会が開催されていました~「さっちゃんのまほうのて」と「かしこいもりー」のふたつの公演を聞くことが出来ました。いづれの朗読も~立体的な朗読~感心しながら聞き惚れてきました。ご一行様~12人でした~
  • 雪は止みし石段の山門の欅の空 荻原井泉水の句碑
    ​雪は止みし石段の山門の欅の空自由律の俳人荻原井泉水の句で、苔寺、紅葉の寺として親しまれている称念寺山門の紅葉の木の根元に句碑があります。昭和14年の冬、俳人荻原井泉水は飯山の称念寺を訪れました。この句はその時の作です。荻原井泉水は,この句を色紙にしたためて称念寺に贈りました。この碑があるあたりに大きな欅の木がありました。雪晴れの山門を見事に詠っています。この碑文は,寺に贈られた色紙…
  • 工事中の新中央橋~11月には開通
    ​工事中の新中央橋~11月には開通だそうです。上下流側に3mの歩道がつきます。
  • 称念寺山からの景色
    ​お寺が軒を連ねる飯山市愛宕町の西側丘陵~称念寺山から望む飯山市街地です。架け替え工事中の千曲川の中央橋~その向こうには木島平村が見えます。
  • 飯山市の高源院のあじさいが見頃です~
     あじさい寺として有名な~飯山市の高源院のあじさいが満開です。石油産業の祖~石坂周造は高源院で修行しました。因みに石坂周造は桑名川の出身。山岡鉄舟とは義兄弟です。                   
  • 高山植物の女王=コマクサ
    ​高山植物の女王=コマクサ北志賀高原竜王スキー場の~標高1770mのロープウェイ山頂駅付近にコマクサが咲いています。このロープウェイ山頂駅から木島平村がよく見えます。​
  • ヒマラヤの青いケシの花
    ​北志賀高原竜王スキー場の~標高1770mのロープウェイ山頂の竜王スキーパークでヒマラヤの青いケシの花が咲いていると紹介されていたので~昨日午後行ってきました。家から竜王スキー場ロープウェイ山麓駅まで20分少々~ロープウェイで10分少々~家を出てから40分もかからずに標高1770mのロープウェイ山頂駅に到着しました。ヒマラヤの青いケシは~山頂駅周辺の山野草ガーデンの一角に咲いていまし…
  • 稲泉寺のハスが見頃を迎えています。
    飯山市の隣村~ハス寺として有名な~​稲泉寺のハスが見頃を迎えています。今年は~参道の左手の蓮田が~きれいです。
  • 橋の長さは365m
    ​山市飯山福寿町から木島地区上新田に架かる千曲川の橋~中央橋の架け替え工事が進んでいます。橋のタイプは「エクストラ・ドーズド橋」。斜めのロープで吊った橋です。長さは、一年365日と同じ365mです。
  • マリーゴールドと揚羽蝶
    ​マリーゴールドの花の密を吸うため~揚羽蝶が飛んできました。
  • 飯山市千曲川堤防左岸フラワーロード
    ​総延長約7kmに及ぶ飯山市千曲川堤防左岸フラワーロードの夏バージョンです。春は菜の花に彩られていましたが~夏はアゲラタムとニチニチソウが植えられ、きれいに咲き始めました。このフラワーロードは~飯山市民がボランティアが植栽し、草取りし~飯山市が、下地づくり、水くれなどをするなど~行政と市民の共同作業により行われています。
  • JR飯山線飯山駅は~新幹線飯山駅に統合されます。
    ​北陸新幹線飯山駅は、飯山線飯山駅より長野方面へ約300m離れた場所に移設されます。それに併せ、在来線であるJR飯山線飯山駅をその新幹線飯山駅舎に移設し、新幹線飯山駅との一体化することになり、新幹線飯山駅開業を前に、この秋に開業されることになっています。現在、その工事が急ピッチで進められています。なお、駅舎の施設は、新幹線の高架下~延長87mのホームが新設されることになっています。&…
  • 初夏の花3題
    ​初夏の花です。いづれも今朝撮影しました。
  • パッションフルーツのグリーンカーテン
    ​パッションフルーツのグリーンカーテンです。家の中で越冬した2年物~今年は実もたくさん収穫できそうです。

プロファイル