谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

 小京都と呼ばれる飯山…… 谷街道・北国街道・十日町街道の要衝として栄えました。
 その飯山をこよなく愛する「いいやま箱店屋横丁」大家が、素晴らしい飯山の自然・人情・祭り・イベントを紹介するブログです。
「いいやま箱店屋横丁」というのは、平成18年に飯山地方の情報を発信したいと開店した店の名前(箱=ボックスの店が並んだ横丁という意味)です。

谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

  • 雨の称念寺庭園
    ​昨日は〜一日中雨でした〜すっかり落葉してしまった称念寺の木々に〜冷たい雨が降っています。
  • ​飯山市神戸の大銀杏の葉がすっかり落葉しました。
    ​飯山市神戸の大銀杏の葉がすっかり落葉しました。銀杏の木の下に~落ち葉が積もり~ふかふかでした。この銀杏の葉が落ちると~間もなく里にも雪が降ると言われています。飯山は間もなく雪の季節となります。
  • ​飯山市神戸の大銀杏のライトアップ
    ​​​​​ 飯山市神戸の大銀杏のライトアップが行われています。22日から24日までの予定です。ほんの少し前には黄金色の葉っぱがきれいだったのに〜急に落葉して、せっかくのライトアップなのに葉っぱが少なくて残念〜でも〜大銀杏のライトアップ幻想的です。
  • スギ花粉症にご用心〜
      スギ花粉症の大元〜杉の実が大豊作です。花粉症の中でも代表的なスギ花粉症の原因〜写真がスギの雄花の実です。この、スギの花粉を飛ばす雄花は、7月から8月に作られます。雄花は、秋にかけて成長し、実の中に大量の花粉が作られます。雄花は11月頃までには完成し、その後低温や昼の時間が短くなることによって活動を休止し、休眠状態になります。春が近づくと、休眠から覚め開花の準備…
  • 我が家の富有柿が豊作です。
    ​ 我が家の富有柿が豊作です。昨年もたくさん実をつけたので〜今年はあまり成らないのではないかと心配していましたが〜ご覧の通り鈴なりです。
  • 新中央橋完成間近〜
    ​ 飯山市福寿町と木島上新田を結ぶ中央橋の架け替え工事〜完成間近です。現在は、中央橋を交通止めにして取り付け道路を整備しています。竣工は12月14日の予定です。
  • シクラメンの季節〜
    ​ クリスマスや降雪シーズンを前にしたこれからの季節は〜シクラメンの季節です。昨日女将が仕入れてきたシクラメンです。
  • ​飯山の五色楓です。
    ​ 飯山の五色楓です。もしかしたら七色楓と言ってもいいくらいです。樹自体はまだまだ小振りですが〜大木になれば飯山を代表する紅葉になることは間違いありません。市立飯山図書館前広場にあります。
  • 飯山市神戸の大銀杏
    ​ 長野県の天然記念物にもなっている大銀杏〜この銀杏の葉が落ちると〜里にも雪が降ると言い伝えられています。現在黄葉はかなり進みましたが〜落葉する気配はありません。なお、11月22日〜24日にはライトアップが行われます。
  • ​飯山市観光案山子コンテスト〜入賞作品は市街地商店街に展示
    ​   飯山市観光案山子コンテストが行われました。このコンテストに応募された作品は15点〜11月8日に審査が行われ、最優秀賞の他優秀賞3点などが選定されました。このコンテストは、回遊性の街づくりを推進するために企画されたもので、審査は市民の投票結果も参考に、信州飯山観光局が選んだ審査員が行いました。入賞した作品は、市街地商店街に展示されています。最優秀賞…
  • ​新幹線飯山駅舎内に〜五束太々神楽のからくり時計
    ​  新幹線飯山駅舎内の観光交流センターの上部にあたる壁に〜からくり時計が取り付けられました。このからくり時計は、長野県の無形民俗文化財に指定されている飯山市太田地区の五束太々神楽をモチーフにして制作され、1時間おきの毎正時に見ることができます。なお、この五束太々神楽は、五束にある健御名富彦神別神社(たけみなかたとみのみことひこかみわけじんじゃ)で、春秋2回、天下…
  • 称念寺の紅葉
    ​  飯山は雪国の小京都とも呼ばれているお寺の多い街です。その飯山市の旧飯山町には寺が軒を連ねて何軒もあります。その寺の中の称念寺は、苔寺として、紅葉の寺として有名です。そろそろ雪の便りも聞かれる〜晩秋の称念寺の紅葉です。
  • 新幹線飯山駅の西側の長峰の丘からの風景
    ​ 新幹線飯山駅の西側の長峰の丘から見る飯山市街地の秋の風景です。上の写真の建物は飯山警察署〜黄葉している木は善覚寺のイチョウ下の写真の飯山駅舎は、すでに新幹線飯山駅に統合し、間もなく取り壊されることになっています。  
  • 工事中の新中央橋工事の完成が間近です。
    ​  工事中の新中央橋工事の完成が間近です。現在の中央橋から新中央橋への切り替え工事に伴って、現在の中央橋の通行止めが始まりました。交通止めは、11月10日からです。なお、歩行者・自転車は新しい橋の上流側の歩道は通行可能だという情報を聞き、木島側への渡り初めを行ってきました。歩道の幅員は3m〜真新しい舗装の上を感慨深く渡ってきました。川側の欄干には、飯山側から「オ…
  • 鮮やかな紅葉
    ​ 朝夕の気温が下がり〜木々の落ち葉も盛んですが、ひときわきれいな紅葉を発見しました。 
  • ​JR飯山線飯山駅が新駅舎(新幹線飯山駅舎)で営業を始めました。
    ​ JR飯山線飯山駅が新駅舎(新幹線飯山駅舎)で営業を始めました。横丁大家は、飯山線の上り一番列車の北飯山駅05:23発の列車に乗車、新飯山駅へ。新駅の一番目の利用者になりました。なお、一番列車で降り立ったのは二人。やはり北飯山駅から乗車されました。その人は東京から来られた鉄道マニア。昨夜は、北飯山駅近くのホテルに宿泊して、北飯山駅から乗車したとのことです。
  • ありがとう飯山駅〜JR飯山線飯山駅新幹線飯山駅へ今日から統合〜
    ​ ありがとう飯山駅〜JR飯山線飯山駅新幹線飯山駅へ今日から統合〜今日から、在来線の飯山駅は新幹線飯山駅へ移転します。昨日午後からこの駅舎での営業最終日記念イベントが行われました。駅ホーム鐘楼の「七福の鐘」の突き納め式も行われ、新幹線開業を待たずに新幹線飯山駅舎は一部供用開始です。
  • 特集「この本の舞台探して」〜飯山は漫画岡本倫の「ノノノノ」が取り上げられています。
      ​北信ローカルの「りふれ」11月8日号で〜特集「この本の舞台探して」に、飯山は漫画岡本倫の「ノノノノ」が取り上げられています。この「ノノノノ」が取り上げらのは〜横丁大家のブログとフェイスブックの記事がきっかけ〜横丁大家の記事は〜「新幹線飯山駅開業に伴い~JR飯山線飯山駅が新幹線駅に統合されることになったため、現飯山駅舎は取り壊すことになった」〜ことを書いたもの…
  • 「スラックライン」パフォーマンス〜飯山えびす講で
    ​ 人気上昇中のスラックラインパフォ-マンスが飯山えびす講で行われました。「スラックライン」は、ナイロン製の幅約5センチのベルトの上を歩いたり、跳びはねたりする新スポーツ。この「スラックライン」が日本に入ってきたのは5年前といいます。長野県では、小布施町の浄光寺さんが、境内にビニールハウスの「スラックライン」パークを開設し、町の中学校で授業に取り入れるほっど流行しているそう…
  • 「スラックライン」パフォーマンス〜飯山えびす講で
    ​ 人気上昇中のスラックラインパフォ-マンスが飯山えびす講で行われました。「スラックライン」は、ナイロン製の幅約5センチのベルトの上を歩いたり、跳びはねたりする新スポーツ。この「スラックライン」が日本に入ってきたのは5年前といいます。長野県では、小布施町の浄光寺さんが、境内にビニールハウスの「スラックライン」パークを開設し、町の中学校で授業に取り入れるほっど流行しているそう…