谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

 小京都と呼ばれる飯山…… 谷街道・北国街道・十日町街道の要衝として栄えました。
 その飯山をこよなく愛する「いいやま箱店屋横丁」大家が、素晴らしい飯山の自然・人情・祭り・イベントを紹介するブログです。
「いいやま箱店屋横丁」というのは、平成18年に飯山地方の情報を発信したいと開店した店の名前(箱=ボックスの店が並んだ横丁という意味)です。

谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

  • いよいよ赤とんぼです〜
      飯山はこの頃〜めっきり涼しくなってきました。家の庭で〜今年初めてきれいな赤とんぼを見ました。​
  • 萩がきれいに咲いています。
      萩がきれいに咲いています。飯山市内太田地区の市道沿い〜こんなにきれいに咲いている場所はあまり見かけません。​
  • 第10回法政大学人間環境学部「小島ゼミ 学びの里サマーカレッジ」
     ​ 第10回法政大学人間環境学部「小島ゼミ 学びの里サマーカレッジ」飯山のまちづくりをテーマに開催し、10回目を数える「小島ゼミ 学びの里サマーカレッジ」〜今年の日程です。飯山のまちづくり〜、特に大川地区住民と共に大川地区の未来についての具体的な提案や実践が行われています。秋祭りのシーズン中ですが〜行政や、観光関係者にも是非聞いて頂きたい内容のサマーカレッジです…
  • 9月〜飯山市内で行われる秋祭りは50ヶ所近くになります。
       9月に飯山市内で行われる秋祭りの日程表です。各集落の氏神様のお祭りは12日の夜宮が一番多く分かっているだけでも7ヶ所〜12日に開催されるお祭りは30ヶ所にも及びます。ほとんどのお祭りは、獅子舞、薙刀の舞、天狗の舞が行われます。写真は、柏尾椚原神社の昨年の秋祭り。今年は9月5日夜宮で行われます。​
  • 実りの秋
     ​8月が終わり、朝夕めっきり涼しくなり、田んぼが黄金色に変わりつつあります。間もなく、稲刈りが始まります。昨日は雨〜木島平村の色づき始めた田圃です。​
  • 飯山市桑名川名立神社例大祭が行われました。
      飯山市桑名川名立神社例大祭が行われました。この祭りは、飯山市の無形民俗文化財にも指定されている祭り〜名立神社は、岡山小学校の隣奥手にある神社です。夜宮の奉納舞が始まるのは遅く、参道入り口の大灯篭をめざして行列が出発するのは夜9時頃。大灯篭前で、祭典掛長から役割分担が発表され、子供による薙刀舞、みおまい、獅子舞が奉納されます。その後、神社に向かって行列が行われ、…
  • 上杉謙信の家来〜鬼児島弥太郎の墓があります。
      ​飯山市街地の北〜飯山市市の口にある曹洞宗に属する寺英岩寺に〜上杉謙信の家来〜鬼児島弥太郎の墓があります。謙信の家来鬼小島弥太郎は、その武勇のために「鬼小島」と称せられていました。永禄4年9月4日の川中島の戦いで、武田勢に追われて主従数騎で安田の渡し(綱切橋)にさしかかり、追っ手を逃れるために、渡しの綱を切って、武田勢から逃れたと言います。この後、市の口にさし…
  • いよいよ秋祭りのシーズンに突入です。
      いよいよ秋祭りのシーズンに突入です。今日は、太田地区大深の大獅子祭り、岡山桑名川神社の秋祭りが行われます。​​飯山市では9月下旬まで、約60ヶ所近くの神社で秋祭りが行われます。
  • 新幹線飯山駅起点に〜阿弥陀堂への周遊バスを走らせたいと思います。
      新幹線飯山駅起点に〜阿弥陀堂への周遊バスを走らせたいと思います。飯山市の信州いいやま観光局は、昨年10月11日〜11月23日の土、日曜日に旧JR飯山線飯山駅を起点に飯山市内の観光地3ヶ所を回る周遊バスを運行しました。これは、北陸新幹線飯山駅開業を控え、飯山駅からの二次交通の需要や傾向を探る実証実験との位置付けで行われ、新幹線飯山駅開業後継続的な運行を視野に入れ…
  • 飯笠山神社は、飯山市街地の北にある神社です。
      飯笠山神社は、飯山市街地の北にある神社です。鎌倉の鶴岡八幡宮より、千曲川辺の飯山城のある丘に勧請されたといわれており、この地方最古の社として尊崇されています。上杉謙信が川中島の戦いの前線基地として、飯山城を築城する際に現在地に移転したと言われています。そのこともあり、飯笠神社は飯山城の守護神として、歴代城主から手厚く崇敬され護られてきました。また、神社の附近に…
  • 田んぼの畦にアメリカフヨウの花が咲いています。
      田んぼの畦にアメリカフヨウの花が咲いています。アメリカフヨウは、北アメリカ原産〜冬を越して毎年花をさかせる宿根草で、草丈が1m-2mになる大型の草花です。主な開花期は7月-8月で大輪のハイビスカスのような花をつけます。咲いたその日にしぼんでしまう1日花ですが夏の間は次々につぼみができて開花します。​​
  • 千曲川遠望〜
      千曲川は、全長367キロメートルの信濃川の流れのうち、長野県内を流れる時の呼び名です。信濃川は日本一長い川ですが、その中間地点が飯山市のにあります。写真は、その千曲川の中間地点辺り、映画「阿弥陀堂だより」の阿弥陀堂前から23日撮ったものです。​
  • 「飯山さわごさ」が開かれました。
      「飯山さわごさ」が開かれました。さわごさ!」とは長野県北部の方言で「騒ごうよ!」と言う意味。初日の〜ライブステージ サワガナイト!は〜有料2日目の「飯山さわごさ夏まつり2015」は無料地元の若者有志による2日間に渡る手作り感たっぷりのイベントが終了しました。プロのアーティストや地元などで活動しているバンド、DJによるライブ パフォーマンスから、ワークショップ、…
  • 斑尾高原で〜今日明日斑尾ジャズが行われています。
     ​斑尾高原で〜昨日&今日斑尾ジャズが行われています。これは、ふるさとのジャズ交流実行委員会が主催して斑尾高原スキー場で開かれているものです。40近いグループが2日間にわたって熱演することになっています。​
  • いいかわ いいそら いいやません〜飯山線のキャッチフレーズ
      JR飯山線に観光列車「おいこっと」が運行されています。「おいこっと」は、飯山線沿線の風景が、東京っとは真逆の田舎であることから〜TOKYO の英語表記を反対 に読み「おいこっと」とひらがなで表現されました。 飯山線は千曲川(信濃川)に沿うように運行し、車窓から川のゆったりとした眺めや沿線ののどかな田園風景を楽しむことができます。また、唱歌「故郷」を作詞した高野…
  • パッションフルーツが色づいてきました〜
      パッションフルーツが色づいてきました〜パッションフルーツ(和名:クダモノトケイソウは、アメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とするトケイソウ科の果物〜熟するとポトリと落ちます。落ちた実を熟成して赤く色づいた時が食べごろです。​
  • 栗の実が大きくなってきました〜
     ​栗の実が大きくなってきました〜まだまだ暑さが続きますが〜季節は確実に秋に向かっています​
  • 千曲川〜ラフティングボート
      ​千曲川〜湯滝橋から西大滝ダム〜榮村にかけて〜ラフティングボートが盛んです。​
  • 田んぼの稲の出穂が揃いました。
      田んぼの稲の出穂が揃いました。間もなく黄金色になります。​
  • 真夏の正受庵〜
     ​臨済宗の聖地と言われる正受庵〜正受老人が一生を過ごし、臨済宗中興の祖白隠がこの庵で悟りを開きました。​