谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

 小京都と呼ばれる飯山…… 谷街道・北国街道・十日町街道の要衝として栄えました。
 その飯山をこよなく愛する「いいやま箱店屋横丁」大家が、素晴らしい飯山の自然・人情・祭り・イベントを紹介するブログです。
「いいやま箱店屋横丁」というのは、平成18年に飯山地方の情報を発信したいと開店した店の名前(箱=ボックスの店が並んだ横丁という意味)です。

谷街道の宿場町「いいやま宿」… 「いいやま箱店屋横丁」通信

  • 水仙の甘き香りに足とめてしばらく吾は目をつぶりたり
    ​昨日〜伊豆大島から送られてきた水仙の花をいただきました。飯山は雪降りなのに〜もう水仙が咲いている伊豆の島を想い花瓶に活けました〜水仙の甘い香りが部屋に満ち〜ここだけ、一足早く春が来た感じがしました。水仙の甘き香りに足とめてしばらく吾は目をつぶりたり木枯らしに立ち向かうごと水仙は花冠を海に向けて揺れおり海鳴りを遠くに聞きて水仙の群れ咲く中に吾入り来ぬ目のかぎり水仙の花群れ咲けり海へと…
  • 飯山市千曲川河川敷雪捨て場〜満杯につき増設
    ​飯山市千曲川左岸河川敷雪捨て場〜第一雪捨て場は、千曲川本流近くまで満杯になりました。そこで、第一雪捨て場の下流側に第2雪捨て場を増設しました。今でも〜大型ダンプカーが次から次へと雪を運び込んでいます。道路除雪で路肩に積みあがった雪を少なくしておかないと〜雪が降った場合除雪が出来なくなってしまいます。春になれば溶けてしまう雪ですが〜なかなか経費がかかります。
  • 青い空〜白い雪
    ​​快晴の飯山〜晴れた日の景色は素晴らしいです。青く澄む空〜真っ白な雪〜そして〜木々。
  • 北陸新幹線飯山駅開業記念イベント 飯山市ジャンプ大会
    ​昨日〜北陸新幹線飯山駅開業記念イベント飯山市ジャンプ大会が飯山シャンツェで開催されました。快晴の好天に恵まれ〜中学生の部 中学生男子・女子少年の部 高校生及び18歳未満男子女子の部 高校生以上女子一般の部 18歳以上男子で熱戦が繰り広げられました。このうち、少年組には、飯山高校から7人、飯山北高高から1人の8人が出場し〜飯山高校の傳田選手は1本目74m、2本目79m        …
  • 快晴!高社山がきれいです。
    ​久しぶりの快晴!抜けるような青空の中に〜高社山がきれいです。飯山市柳原から〜
  • 北陸新幹線飯山駅開業記念イベント飯山市ジャンプ大会開催
    ​​​北陸新幹線飯山駅開業記念イベント飯山市ジャンプ大会開催平成27年3月14日、いよいよ北陸新幹線飯山駅が開業します。これを記念した飯山市ジャンプ大会が1月24日、25日飯山シャンツェで開催されます。競技内容は「スペシャルジャンプ競技」個人戦で〜中学生の部 中学生男子・女子少年の部 高校生及び18歳未満男子女子の部 高校生以上女子一般の部 18歳以上男子で戦われます。多くの市民の皆…
  • 雪の中央橋〜
    ​​​雪の中央橋〜旧中央橋(ランガー橋)時代は雪の日が続くと〜アーチに積もった雪が車道に落ちるため、交通止めにして雪を落とし、落雪事故を防いでいましたが〜新しい橋は(エクストラドーズド橋)は、車道上にはアーチがなくなりその必要がなくなりました。​
  • 千曲川左岸河川敷の飯山市雪捨て場〜
    ​千曲川左岸河川敷の飯山市雪捨て場〜千曲川本流近くまで一杯になってきました。高さは〜今まで見たことがないほど高くなっています。例年では〜これから排雪作業が本格化する時期〜どこまで量が増えるのでしょうか?
  • 大寒の雪景色です〜
    ​暮れからの雪が収まる気配を見せません〜飯山地方はすっぽり雪に埋もれています。少しの晴れ間に見える雪積む林〜流れも見えなくなるほどの川の雪です。墨絵を見るようです。
  • ロータリー車と大型ダンプカーで〜車道拡幅のための排雪作業
    ​歩道をロータリー車で除雪することにより〜車道側に山となった雪を、雪の晴れ間を見て排雪するための作業がおこなっわれています。大型ダンプカー2台に〜ロータリー車で雪を吹上げて積み込み、千曲川河川敷の雪捨て場に運んでいます。​
  • 新雪を積む高社山〜夕景
    ​新しい雪を積んだ高社山の夕景です。夕方の日の光を浴びて〜厳かにさえ見えます。高井富士とも呼ばれています。
  • 新幹線飯山駅南口付近遠望
    ​新幹線飯山駅舎の南口を〜城南中学校通学路の桜坂から写しました。3月14日の金沢駅までの開通を目指して進展列車が走行していました。
  • 雪の回廊〜雪の壁の高さは2m越えです。
    ​​ロータリー車による車道の除雪と歩道除雪により〜こんな雪の回廊が出現しました。新幹線飯山駅斑尾口へ斑尾高原方面から行く道路の歩道です。除雪の技術の素晴らしさ〜背の高さを超える2mの雪壁の高さです。​
  • ​日本の三大火祭りの一つ、野沢温泉村の道祖神祭の社殿
    ​日本の三大火祭りの一つ、野沢温泉村の道祖神祭りは小正月の1月15日に行われる火祭­りです。平成5年12月に国の重要無形民俗文化財に指定されました。昨夜〜その野沢温泉村の道祖神祭りが行われました。この道祖神祭りは、村の自治組織野沢組惣代が総元締めとなり、経験者から選ばれた山棟梁と社殿棟梁などの役員の指揮のもと「三夜講」と呼ぶ厄年の男たちが祭りを執行します。男の厄年を迎える数えで42歳…
  • 新幹線飯山駅開業まであと2ヶ月〜W7系車両を使っての試験走行車両です。
    ​新幹線開業に向けて新幹線車両を使っての試験走行が続いています。昨日は〜ある人の貴重な情報により〜その試験走行車両を撮ることができました。上越妙高駅から飯山駅に入る上り列車〜そして、高社山トンネル入り口付近で〜下り列車と上り列車を〜ダイヤが分かっていて〜カメラを構えていないとなかなかうまく撮れません。はうまく撮れました。
  • 雪ばれの日の〜称念寺参道
    ​飯山市奈良沢の称念寺参道です〜人一人やっとこ通れる程に参道の道がつけられています。お寺の皆さん雪掻きのこだわりが見えます。ここまで徹底されていると芸術的です。​
  • 新幹線飯山駅開業の3月14日まで間もなく2ヶ月〜NBS長野放送の取材を受けました。
    ​​新幹線飯山駅開業の3月14日まで間もなく2ヶ月になります。その2ヶ月前の1月14日を前に〜昨日、NBS長野放送の取材を受けました。テレビの2ヶ月前の放送番組になぜ横丁大家が〜と、かなり戸惑いましたが〜NBS長野放送報道部の記者さんが、たまたま横丁大家のブログの「新幹線記事」に偶然たどり着き興味を持たれたとのこと。かなりお断りしましたが、最終的に協力させていただくことになり、取材に…
  • 道祖神祭が盛大に行われました〜
    ​​10日夜横丁大家の地元の集落の道祖神祭が行われました〜小雪がちらつく中〜千曲川左岸河川敷に昨年暮れに作られた道祖神〜大きい方が「ジジ」小さい方が「ババ」〜最初に「ババ」に点火〜その「ババ」の火を種火にして火つけ方と消し方に分かれて火付け攻防の後、「ジジ」に火が付き、初道陸神の書き初めが大きい火にあぶられて天高く燃え上がりました。
  • 飯山市千曲川左岸河川敷雪捨て場〜
    ​飯山市市街地の東側を流れる千曲川〜その千曲川中央橋上流河川敷に飯山市の雪捨て場があります。この雪捨て場は〜道路除雪でたまった雪や、駐車場の雪、屋根の雪などをここに運んで捨てる場所です。朝から大型ダンプカーがひっきりなしに雪を運び捨てていきます。今シーズンは、昨年暮れからの大雪のため、雪の量は平年の最高時の量に近づいています。
  • 今日10日〜地域の道陸神祭
    小正月に正月飾りや締め飾りなどを焼く道陸神(どうろくじん)=「どんど焼き」=道祖神ともともいわれる行事〜かっては15日に行われていましたが、今年は今日10日に行われます。長男が生まれた家へ、その子供の健やかな成長を祈願して〜親戚や隣近所、親の友人などが「書き初め」を贈り、道陸神の火で燃やします。「初道陸神」の行事です。