「トヨタの森」 ブログ 前の記事

12 05
イベント報告: 夜のムササビに会いに行こう

​平成最後のムササビイベントを11月23日と30日に開催しました。


ムササビってどんなところにすんでいて何を食べているのか・・・?
まずはムササビについて知っていただきました。
その中でトヨタの森のムササビたちを写真でご紹介しました。
ひと口にムササビと言っても、顔がそれぞれ違って個性があるのは私たちと同じですね。
 181130ムササビについて.JPG

黄葉がきれいな森の中を歩いて、糞や食べ痕を探すと、
あった!まーるい粒!これがムササビの糞です。
「体の割にはウンチが小さいんだね」
181130フィールドサイン探し2.jpg 181130フィールドサイン探し3.JPG
   
これが巣箱。今この中でムササビ君が寝ているんですよ~。
 181130フィールドサイン探し1.jpg

暗くなってくるころに巣箱の周りに静かに、そーっと座って観察会のスタンバイ!
ムササビ君、おじゃましま~す。
 181130観察会.JPG

声を潜め夜の森に溶け込んで待っていると、ムササビ君が巣箱から顔をのぞかせました。
じっと見つめる目の多さにビックリしながらも巣箱から抜け出し、
木を登って枝先からフワッと飛んでヒューっと滑空。
30日は、なんと3回も飛んでくれました。​

「巣箱から出た後の俊敏な動きにビックリ!」
「飛ぶところが意外と速かった」
と、皆さん興奮冷めやらぬ・・・という感じ。

「近くを通る車の音がとても気になった。」
というお言葉の通り、トヨタの森のすぐ近くを高速道路が走っています。
ムササビと人、良い関係でいたいものですが、
今の時代、ムササビの運命は人の手の中に・・・。

(文がっちゃん、写真ひげ3、がっちゃん)

コメント

この投稿に対するコメントはありません。