「トヨタの森」 ブログ

  • イベント報告:秋の森であそぼう
    ​青い空と温かい日差し、木々のカラフルな葉っぱに彩られ・・・そんな秋の森を想像しながら企画した今回のイベント。当日はあいにくの天気でしたが、12組41名の家族が参加してくださり、とっても素敵な一日となりました​午前中は雨だったため、室内でオリジナルハンモックづくりと、ロープあそび 「モンキーブリッジ」、それから火おこしの体験に家族で挑戦してもらいました、このハンモックは園芸ネットに木…
  • イベント報告:紅葉・黄葉 色いっぱい!
    11月19日、雲ひとつない日本晴れの中、「紅葉狩り」 に出かけました​紅葉と言うと赤色のモミジやカエデと思われがちですが・・・万葉の昔から 「紅葉」 と言わず、「黄葉」 と書いて 「こうよう」 と呼んでいたとか・・・トヨタの森には、「黄葉」 になる木が多いですが・・・「赤色」 や 「黄色」 と言葉では表せないほど、色のバリエーションが豊かです葉っぱをお陽さまにかざしてみると…
  • イベント報告:「ムササビプロジェクト パート1」
    ​昨年開催した 「ムササビプロジェクト」 は、大人が対象でした。しかし、子どもにもムササビを見せたいとの要望が多かったことから、今年は小学3年生以上の子どもも参加できるように企画しました​ムササビを見てみたいという 「想い」 の大人子どもを含めた23名が参加し、11月8日に開催しましたまずムササビのすむ森を歩き、ムササビや他の動物の食べあとやフンなどを探しながら、動物たちの生活ぶりを…
  • イベント報告:「ススキでフクロウをつくろう」
    秋の七草の一つであるススキ。白い穂が風になびく風景をあちこちで目にする季節です。ススキのイメージは・・・お月見​お団子そんなススキを使ったイベントを奇遇にも171年ぶりという 「後(のち)の十三夜」 である11月5日に開催しましたみなさんに作っていただいたのは、こんなかわいいフクロウススキのフクロウは、東京にある鬼子母神堂というお堂の 「すすきみみずく」 が由来なんだとか。フクロウと…
  • イベント報告:「森の石窯アート&ピザづくり」
    10月13日の実施予定が台風の影響で延期となりましたが、無事11月3日、秋晴れのなか21名の参加者で実施することができました​新たな里山文化の発信として、薪を使う石窯にスポットを当て、その石窯の壁に ”アート” してしまおうとアートに興味のある方たち、また、ピザ好きが楽しみましたまずは、アートの準備運動生きものの名前を見て、その絵を描いてもらいます書き上げた絵を皆さんの前で見せ、その…
  • イベント報告:ウォーキング&ウォッチング 「モグラの棲む世界とは!?」
    10月15日、台風が去ったら、暑さも去った​ というくらい肌寒い日でしたが、7名の参加者が今回のウォーキング&ウォッチング、「モグラの棲む世界」をのぞきに来てくださいましたモグラの棲む世界・・・そこは土の中。私たちは土の上を何気なく歩いていますが、土の中には何がいるの? 土って何でできているの?そんな疑問を、モグラの穴や塚を手がかりに解き明かしてみましょう●土の中には何がいるの?森の…
  • イベント報告:ちびっこワンダーランド 「森のおだんご屋さん いらっしゃ~い!」
    秋晴れの10月8日は、ちびっこワンダーランドの日です​秋といえばお月見、お月見と言えば、おだんごということで、今日のテーマは 『おだんご』おだんごだ~いスキなちびっこたちが可愛いエプロン姿で集まりましたみんなでつくるおだんごは3種類串に刺して焼いたみたらしだんごと、青豆きな粉をまぶしたおだんごと、カボチャと小豆を合わせたカボチャあんのおだんごです材料の米粉と白玉粉にぬるま湯を加え、耳…
  • イベント報告:「舌で味わうハロウィン」
    10月に入り、食欲の秋も真っ盛り​森の中にも生きものが食べた松ぼっくりやドングリがいっぱい落ちています10月1日、今回私たちが舌で味わったのは、ハロウィンでおなじみの ”カボチャ”手のひらサイズのカボチャを用意しました。小さくても栄養満点カボチャのわたも種も食べられることご存知でしたか?普段食べている果肉の部分と同じように栄養たっぷりなんです今回は皮もわたも種も捨てずにカボチャを丸ご…
  • イベント報告:「カメラ女子全員集合!」
    2014.9.17​「ネーチャーフォトは宝探し」 という言葉があるように秋の気配が隠れている森に出かけ、自分だけの秋を見つけての撮影会となりましたはじめは、カメラの使い方がわからず悪戦苦闘したり何を撮ったらいいのか迷ったりしていた方々もいましたが、自然の中に入って森の空気にひたると、だんだんとカメラの世界に入り込み、思い思いの小さな秋を見つけ、ファインダーを覗いていました同じフィール…
  • イベント報告:つくって楽しむ森の四季 「古着で ”さき織り” に挑戦!」
    9月に入り朝夕は秋らしく感じる3日、古着でさき織りに挑戦しました​さき織りとは、布を手で ”裂いた” ものを材料にして、織りあげていくものです。昔、東北地方などでは木綿布は貴重なものでした。 着古した着物などを捨てずに、丁寧に裂いて再び布に織り再生し活用していたとのこと。今風に言うと、 ”エコな日用品” と言ったところでしょうか今回は、先人の知恵を見習ってさき織りの飾り物にチャレンジ…
  • イベント報告:パパッと楽しく簡単! ふわふわパンケーキとおもしろおやつづくりに挑戦!
    ​「夏休み森の学校」 最終日8月27日は、簡単おやつづくりに挑戦しました。メニューは3種類。炭火で焼くふわふわパンケーキと卵焼き器で焼くバームクーヘン、たこ焼き機を使ったアメリカンボールづくりにみんなで挑戦材料は、ホットケーキの素をベースに卵、豆乳、豆乳ヨーグルト、絹ごしとうふを使い、これらを大きなボールに入れ、泡だて器でグルグル混ぜ合わせ生地をつくりますはじめての卵割りも上手にでき…
  • イベント報告:森の音 「木の鼓動を感じよう!」
    よく晴れた8月20日、今日は ”聴く” ことを中心に森に出かけました​<サウンド・ウォーク>皆さんは ”森の音” って聞くと、どんな音を想像しますか?例えば、そよそよとやさしく吹く風の音や、木の葉のこすれるサワサワや強い風のゴォーゴォー彡ピッ~ピ~という野鳥のさえずりや葉っぱの下から虫の声などなど・・・まだまだありそうですそこで、手をおわん型にして、両耳の後ろにくっ付けて、”森の音”…
  • イベント報告:森の素材であそび道具をつくろう
    夏休みも後半に突入した8月20日、「トヨタの森の学校」 第4回目は 「森の素材で遊び道具をつくろう」 と題して、みんなでパチンコづくりに挑戦しました​夏休みの工作や自由研究にできるかもまずは、パチンコの本体となる枝を選びます太い枝、細い枝、どれが自分に合ってるかな?枝を選んだら、Y字型になるように余分な枝を切り落とし、枝を切って長さを調節します。慣れていないノコギリを使うのは思ったよ…
  • イベント報告:土の絵の具をつくろう
    ​「土で絵の具ができるの?」カラフルな市販の絵の具をイメージすると、こんな疑問が生まれるかもしれません。でも、世界で最初にできた絵の具は、土からつくられたそうです。8月6日、森の土を使って、絵の具づくりにチャレンジしました早速、土を採りに森へ出発山肌の土や田んぼの土、カブトムシの幼虫が集まる土などいろいろな場所の土を採りましたすると、森の田んぼの土には鳥の足跡やミミズのウンチがまた、…
  • イベント報告:水辺の生きもの図鑑づくり
    「トヨタの森の学校」第3回目は、8月6日の 「水辺の生きもの図鑑づくり」。​まずは池の様子を観察草にヤゴのぬけがらがくっついていました。草も水辺の生きものにとっては大切なんです次に網を水の中に入れてみると・・・いたぞ、いたぞ~あっ、コオイムシ。「思ったより生きものがいるね。」「こんな小さな池に、たくさんの生きものがいるとは・・・」人にとっては大したことがないように見えても、そこにはた…
  • イベント報告:「森の池で魚つりしよう!」
    ​暑い日が続く中、夏休み親子対象イベント 「トヨタの森の学校」第2弾、「森の池で魚つりしよう」 を7月30日に実施しました。どんな魚がいるのかな?僕にも、私にも釣れるのかな?ドキドキ感で魚釣りに挑戦ですまずは仕掛けづくりで、針のついた糸を竿に取り付けることから。簡単なようでむずかしい竿とエサのミミズ、釣った時の入れ物をもって森の池に出発絶対に釣るぞ池に到着、ミミズを付けるのが難しい・…
  • イベント報告:パパもママも思いっきり泥んこあそび!
    天気は最高​泥んこ日和とはいかなかったけれど・・・毎日30℃超えの日が続く8月2日、「パパもママも思いっきり泥んこあそび」を実施しましたトヨタの森にある小さな田んぼ。30人が手をつなぐといっぱいになるくらい。そこでパパもママもちびっこも、みんなで思いっきり泥んこになりました泥んこになる前に準備体操。 「エビカニクス」 で体ほぐしテンションも高まりアンコールも出るほどです次のウォーミン…
  • イベント報告:夏の虫たちの虫図鑑づくり
    トヨタの森では、毎年夏休みに親子対象のイベント、「トヨタの森の学校」を開催しています​今年の5回シリーズの第1回目は、7月23日の 「夏の虫たちの虫図鑑づくり」 でスタート虫をじっくり観察して、”自分だけの虫図鑑” をつくろうという内容ですが、さて、今年はどんな虫に出会い、どんな図鑑が出来上がるかな・・・?まずは観察するための虫を捕まえに森へGO虫の大好物である樹液の出る木を手がかり…
  • イベント報告:プロジェクト・ワイルド エデュケーター養成講座
    みなさん、プロジェクト・ワイルドという言葉をご存知ですか?​プロジェクト・ワイルドとは、学校や野外活動において生きものを通じて環境を学び、「自然や環境のために行動できる人」 を育てる環境教育プログラムですもともとはアメリカで開発されたプログラムで、日本へは1999年に導入されました。今回は、そのプロジェクト・ワイルドの指導者養成講座を実施しました参加していただいたのは、環境学習関連施…
  • イベント報告: びっくり!クモの生きる知恵
    7月16日気温35度の暑い昼下がりに、クモに関心のある方や親子が集まりました​クモと聞けば、いや~な顔をする人が多い中、好きではないが興味があるという方々でしたクモの最大の特徴は糸を自在にあやつることでしょうか?日本には1600種ほどのクモがいる中で、半数のクモは網を張りませんしかし、網を張らないだけで、糸を利用してあらゆるものに使っています。虫を捕まえる網をつくったり、住居や扉をつ…