「トヨタの森」 ブログ

  • イベント報告「トヨタの森の地上絵」
    ​梅雨の晴れ間の6月13日、みんなででっかい地上絵をつくろう!というイベントを開催しました  地上絵で有名な「ナスカの地上絵」は、砂漠の岩を取り除いて現れた砂で描かれていますが、トヨタの森にはもちろん砂漠なんてありません。何を使って地上絵をつくるかというと・・・木、枝、葉っぱ、石などの森の素材さぁ、まずはみんなで素材を集めに森へ探検だ!森で素材を集めている中で、葉っぱの香りをかいだり…
  • イベント報告:苔玉ガール
    ​トヨタの森のイベントとして、今年4回目になる苔玉づくり。今回のテーマは、「森の苔でコケボールの一輪ざしをつくろう」です。雨の日でしたが、苔好き、苔玉に興味のあるガールやボーイ、大勢の方々のご参加をいただきました。初めに“苔”とは・・・世界中のどこにでもあり、植物の仲間で、分類学ではコケ植物あるいは蘚苔(せんたい)類という用語を用いるとか。土台になるものは、森から調達した土やミズゴケ…
  • イベント報告:「インタープリター”いぶ”と森さんぽ・いろんなカエルに会いに行こう」
    今年度から始まった、「インタープリターと森さんぽ」シリーズ。5月20日は担当インタープリター”いぶ”の大好きなカエルがテーマです。・・といっても、集まってくれたみなさんに「カエルが大好きな人?」と聞いてみると「そんなには・・」との声。これはチャンスカエルの魅力を知ってもらう良い機会ですさっそく森へ出発最初に探してもらったのは​、ちっちゃなカエル。どのくらい小さいかというと・・・見えま…
  • イベント報告「生きものレスキュー大作戦!」
    ​5月9日に開催した「生きものレスキュー大作戦!」。このイベントは、秋から冬にプールにすみついている生きものたちを、プールが掃除される前に救い出そうというもので、今年で3回目となります。毎年人気で、今年も大勢のレスキュー隊員にご参加いただきました。愛知教育大学1年生のお兄さん、お姉さんを含むたくさんの隊員たちが参加してくださいました。みなさん網を持ってやる気満々! 今年は去…
  • イベント報告:インタープリター ちーちゃんと森さんぽ「森の中で漢字の成り立ちを発見!」
    春の雨が続く4月15日、久しぶりに太陽が顔を出しました今回の森さんぽのテーマは、“漢字”。学生の頃に習い、今ではもう無意識に書いているのではないでしょうか。しかし、それぞれの漢字の形にはちゃ~んと意味があることをご存知でしたか?「春」“暖かな太陽の光で草木が芽を出す季節”ということから、草の形と太陽の形で漢字が成り立っているのです。「草」という漢字も“朝早くから芽がどんどん伸びる様子…
  • イベント報告:ちびっこワンダーランド「歩いて 歩いて 春探し!」
    ​4月8日、今年度1回目のちびっこワンダーランドのテーマは、“春さがし”です。でも、外は雨・・・「あっ!ラベンダー色のお花 み~つけた!」くんくんパワーで匂いを嗅いでみました。「なんにも匂わない??」でも・・・「お花に雨のしずく いっぱいみ~つけた!」      うれしくなって指先で触ってみると・・・ほ~らぁ、ぷっくり水玉のできあがりあちらこちらを探してみると・・・「わぉー、しずくい…
  • イベント報告:つくって楽しむ森の四季「石窯おやつ」
    お天気の良い日と雨が交互に繰り返され、森ではここ数日で一気に木々の芽吹きが始まっています4月1日、春の森で石窯おやつづくりにチャレンジしました    今回つくるのは、石窯スコーンです。生地に混ぜるのは、出たばかりのヨモギの新芽早速原っぱへでかけました。すると・・ありました、ありました。小さな新芽の一番やわらかいところを、いただきます      摘んだヨモギを少し揉…
  • イベント報告:ウォーキング&ウォッチング 「生きた化石シデコブシ観察会」
    ​シデコブシは愛知、三重、岐阜の3県にしか自生していない、国の準絶滅危惧と愛知県の絶滅危惧Ⅱ類に登録されている貴重な植物です。トヨタの森には約200株のシデコブシが自生しています。      3月25日、幼児を連れた家族と大人だけのグループに分かれ、シデコブシを観察しながら春を感じてもらおうと企画しました。子ども達は、大好きなオタマジャクシすくいに挑戦です。シデコブシを観察したり、ゆ…
  • イベント報告:「ムササビプロジェクトパート3」
    ​ムササビプロジェクト第3弾今年度、最後のムササビプロジェクト「ムササビの巣箱をかけに行こう」を3月7日に開催しました。   パート2で作ったムササビの巣箱をトヨタの森に実際にかけに行った後に観察会を行いました。始めに巣箱をかける場所やかけ方などのレクチャーをしました。                           その後、カードに描かれてある親と子どもを見つける親子合わせゲー…
  • イベント報告:つくって楽しむ森の四季「森カフェでコーヒーを楽しもう」
    イベント報告:森カフェでコーヒーを楽しもう通算3回目となる「森カフェ」今回のテーマは「コーヒーとたき火」です。    昔はどこでも見られた「たき火」の風景ですが最近は気軽に「たき火」のできる環境が少なくなりました。3月4日のぽかぽか陽気の中、たき火とコーヒーのハンドドリップにチャレンジしました   まずは、焚きつけの種類と組み方を全員で相談しながら決め、マッチで火…
  • かわいい子にはたき火をさせよ!
    ​今回のイベントでは「たき火」をテーマに、大切に思うわが子と一緒に家族でいろいろチャレンジしてもらおうという思いを込めて、「かわいい子には旅をさせよ!」ということわざからタイトルを名づけました。前日まで雪がちらついていましたが、当日はお日様がさして朝から比較的穏やかになった2月14日かわいいわが子を連れた家族のみなさんが森に集まりました まずは、たき火とヒトとの関わりの紙芝…
  • イベント報告:ウォーキング&ウォッチング「どこかで春が生まれてる」
    ​二十四節気(にじゅうしせっき)という言葉をご存知ですか?季節を表すために考え出されたもので、1年を24等分して作られた季節の目安のことです。2月19日は雨水(うすい)といって、「空から降るものが雪から雨にかわる」という時期の始まりです。草木の芽が出始め、春一番が吹くのもこの頃です。2月18日、まだまだ寒い日が続きますが、春の訪れを探しにでかけました。最初に見つけたのはツバキの花。つ…
  • イベント報告:つくって楽しむ森の四季「森の小物づくり」
    ​森の日陰には霜柱が立ち、池には氷がはる立春の2月4日、森の素材を使い写真飾りをつくりました。今回飾る写真は、参加者のみなさんにご用意いただきました。ご家族のものから大好きなネコちゃんまでいろいろです。用意した枝はヤマザクラ。その枝に飾る木の実や葉っぱを探しに森に出かけます。「あれ・・これな~んだ?」夏のなごりでしょうか。セミのヌケガラを発見!匂いをかいでみると・・・油くさい!これは…
  • イベント報告「ムササビプロジェクトパート2」
    ​ムササビプロジェクト第2弾!昨年のパート1に続き1月31日に「ムササビはどんな巣箱が好き?」を開催しました。ムササビや巣箱に興味のある方が参加して巣箱づくりや観察会を行いました。  始めに「巣箱がどうして必要か?」「どんな巣箱を好むのか?」といったことを紹介した後、実際に森にかけてあるムササビの巣箱やヤマネ用・キビタキ用・フクロウ用の巣箱を見てもらってから巣箱づくりに挑…
  • イベント報告:冬鳥さんこんにちは!
    この季節はバードウオッチングには最適な季節です。冬の森は葉っぱを落として春を待っている木々が多いので、鳥が止まっていても見つけやすいからです。1月21日、そんな冬枯れの森に出かけてみました。始めに出会った鳥は、ヤマガラとシジュウカラです。エコの森ハウス横には水場と餌台があり、そこにやってくる鳥を近くで観察できました。 …
  • イベント報告:ちびっこワンダーランド! 「落ち葉でソリすべり」
    子どもたちに、小さい時から自然に触れ親子で冬の森を楽しんでもらおう​という企画。モコモコのひつじ雲が空一面に広がった1月14日は、風もなく暖かい日”森だ~いすき” なちびっことママたちで、ソリすべりを楽しんじゃいました「ワッショイ ワッショイ」 ソリはみんなで運びます。落ち葉のゲレンデにと~ちゃくソリはこんなふうに使うんだよ・・・上手にころぶには・・・のレクチャーを聞いた後、さっそく…
  • イベント報告:米から炊く森の七草がゆ
    みなさま、明けましておめでとうございます。本年もトヨタの森をよろしくお願い致します2015年最初のイベント、1月7日は七草の日ですね​この日に七草がゆをいただくと、災いを避け、長寿や富を得られるという言い伝えがあるとかまた、新しい年の無病息災の願いを込めたり、お正月のごちそう三昧で疲れた胃を整えたりする働きもあるようです春の七草とは、『セリ、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、ス…
  • イベント報告:石窯にチャレンジ!パート2「石窯でクリスマス料理とまき割り」
    ​「石窯にチャレンジパート1」 に引き続き、今回のパート2は12月23日 「クリスマス料理とまき割り」 に挑戦です。12月と言えば "クリスマス"今年のクリスマス料理は、ぜひ家族みんなで手づくりに挑戦しよう!と企画しました。 食べるの大好きな9ファミリーが集りました今日のメニューリングハンバーグ豚ミンチと玉ねぎ、豆腐とパン粉、柔らかさを調整する牛乳をよ~く手でこね…
  • イベント報告:「赤い実 青い実 いろんな実」
    黄色や赤に色づいていた木の葉が落ちて森には茶色いじゅうたんが敷かれています お日様は出ていたものの、寒い寒い12月17日でしたが、元気いっぱい、いろんな実を探しに出かけました あ、ドングリドングリも “実” ですよね。 もう根を出しているドングリも。 生きている証拠。こっちには赤い実これはマンリョウ。お正月飾りにも使われる有名な木です。サクランボみたいでおいしそ…
  • イベント報告:「クリスマス飾りをつくろう」
    12月に入ったとたん、寒波到来​ いよいよ冬本番が始まりましたそろそろ待ち遠しい?子どもも大人もドキドキ、ワクワク 「クリスマス」12月3日に森の素材を使ったクリスマス飾りをつくりましたつくる飾りは、透明ビン、クリアボール、葉っぱのレースの3種類。まずは緑と赤のヒモを四つ編みにして透明ビンに結びました三つ編みよりもちょっと手のこんだ感じがオシャレ葉っぱや木の実などの素材を今日は特別に…