「トヨタの森」 ブログ

  • イベント報告:歩きながらカメラ女子「秋を切り撮る」 
    ​~秋を表現する撮り方~ 2015.10.7 秋と言えば紅葉がすぐに思い浮かびますが、それ以外の秋は・・・?   そんな時に秋の季語を覚えていると、秋を表現するのに役立ちます。        &#…
  • イベント報告:秋の夜長を楽しもう
    イベント報告:秋の夜長を楽しもう「秋の夜長」という言葉をご存知ですか?辞書を引くと、「秋が深まるにつれて、夜が長く感じられること」とあります。長―く感じられる秋の夜を森で過ごし、家族で楽しんでもらおうとイベントを開催しました。たくさんの方に応募いただき、抽選の結果12組38名の方にご参加いただきました 9月26日は中秋の名月の前日。まずは昼間の森を家族で探検しました。すると…
  • イベント報告:インタープリターちーちゃんと森さんぽ「生きもののおうち”おじゃましまーす!”」
    ​森に雨の香りが混ざり合い、心地良さも感じられた9月16日、「おじゃましまーす」 と元気なあいさつが森に響き渡り、4名の参加者と生きもののおうちを探しに出かけましたどんなおうちがみつかるのでしょうか? 土の斜面に、地下室への扉がありました。開いてみると・・・  モグラが掘った穴を発見!!モグラは好物のミミズを捕るために、罠として穴をこのような板や枯れ木の下に掘るのです。穴の中はどうな…
  • イベント報告「お月見とおだんご」
    ​毎年めぐってくる中秋の名月、“十五夜さん”とも呼ばれ、親しまれています。今年は9月27日日曜日、もうすぐ秋の夜空の大きな大きなお月さまに会えますね。  『今年こそは、お月見だんごを家族でつくってお供えしてみた~い!』と12名の参加者と一緒にお月見だんごづくりに楽しくチャレンジしましたところで、皆さんはお月見だんごのお供えの仕方をご存知ですか?  今回は“トヨタの…
  • イベント報告:夏休み 家族で楽しむ森の学校「森の池で魚釣り」
    ​トヨタの森、夏休みの恒例イベント「魚釣り」を8月26日に行いました。前夜は台風の影響で強い風が吹き、太い枝が折れたりしましたが、当日は快晴で心地よい風が吹く釣り日和、6家族16名の参加がありました。全員が魚を釣り上げることができ、楽しい夏休みの体験ができました  釣竿を持って「今日は絶対釣るぞー!」の掛け声で出発です!! 森の池に到着後、針にミミズを付けて浮きとにらめっこ…
  • イベント報告:夏休み 家族で楽しむ森の学校「トンボ博士養成講座 パート2」
    ​やってきました、トンボ博士養成講座パート2。8月19日に開催したのは「幼虫編」。みなさん7月のパート1「成虫編」に引き続きご参加くださいました。今回は水の中にいる幼虫(ヤゴ)を探してみます。 すると・・・おおっ!いるいる~。大きなヤゴや小さなヤゴ、他にもいろいろな生きものたちがいました。「この時期はみんなトンボになってるから、ヤゴっていないんじゃない?」という参加者の疑問…
  • イベント報告:インタープリターけんけんPと森さんぽ 「涼しげな湧き水はどこから?わき水探検!」
    ​8月の残暑がまだまだ続く19日、今月の森さんぽは、けんけんPといっしょ。森の湧き水はどこからくるのか??と、わき水探検!に出かけました。   目には見えないけれど地下を流れていて池を潤している湧き水。五つある池ですが、水温の違いはあるのでしょうか?一番上の水温と一番下の水温を測り、比べてみました。結果は、上は25度、下は26度。なんと1度も違うのに驚き    今…
  • イベント報告:歩きながらカメラ女子「季節の先撮り」
    ​二十四節気の夏至がとうに過ぎて、徐々に夕暮れが早くなってくるのを実感し、もうすぐ立秋をむかえます。立秋といってもまだまだ暑い季節ですが、森を歩きながら"季節の先撮り"をテーマにカメラを向けてみました。森にいる生きものたちは季節を敏感に感じとって次の季節に向かって着々と準備を進めています。  そんな生きものたちを探してカメラを向けます。植物も強い日差しを浴びて色を…
  • イベント報告:夏休み 家族で楽しむ森の学校「思いっきり泥んこ遊び」
    夏休み森の学校シリーズ第3弾、森の田んぼで「思いっきり泥んこ遊び」をしました。8月5日の今日もお日様がカンカン照りで、まさに泥んこ日和ウォーミングアップは、竹でつくったシャワーで水遊び「ひゃー、冷たくて気持ちいい~!」    森の田んぼに到着早速泥の中へ入ってみると、「水の中と違って、ヌルヌル!足が埋まって歩きにくい!」みんな泥の中の感触に驚きです! 少しずつ慣れながら、泥…
  • イベント報告:夏休み 家族で楽しむ森の学校「トンボ博士養成講座 パート1」
    ​トンボにじっくりと親しんでもらおうと、2回シリーズで企画したトンボ博士養成講座。パート1「成虫編」を7月29日に開催しました。まずはトンボクイズに挑戦! 簡単にトンボについて知ってもらったところで、水辺に行ってトンボの観察です。暑いけど、こんな日は絶好のトンボ日和。出迎えてくれたたくさんのトンボたち、この指と~まれ!すると、頭にペタッ、背中にペタッ。     「…
  • イベント報告:夏休み 家族で楽しむ森の学校「かまどでおやつづくり」
    今年もやってきました、夏休み​今年の夏休み森の学校シリーズ第1回目は7月22日「かまどでおやつづくり」です。今ではガスや電気・IHと、ボタンひとつでお湯が沸き、ご飯が炊ける暮らしとなりましたが、50年くらい前まではまきを焚いてお風呂やご飯の煮炊きをする家がありました。今回はその一端を体験してもらおうと、かまどに火をつけるところからチャレンジ燃やす材料の組み方をみんなで考えて、おそるお…
  • イベント報告:インタープリター いぶと森さんぽ「虫探しと草花あそび」
    月に一度開催するインタープリターと森さんぽシリーズ7月のテーマは虫さがしと草花あそびです。今回は、インタープリターの いぶ がご案内☆虫さがしのポイントの一つは、樹液の出ている木です。木の隙間に・・・何かが隠れています。小枝でつつくと、でてきてくれたのは・・・コクワガタ!やっぱり人気のあるクワガタはかっこいいですね~地面にも目を配りながら歩いていると、今度はタマムシに出会えました!つ…
  • イベント報告:ちびっこワンダーランド「ペタペタ ジャブン!泥んこあそび」
     ​7月のちびっこワンダーランドは、田んぼで思いっきり“泥あそび”しちゃいました!  田んぼに到着する前に、ちびヒキガエルを発見! 「ぼく、さわってみたい!!」勇気をだして、パーに開いた手にやさしく乗せて、ウフ~  ママもドキドキしながら挑戦です。   さぁ~ 泥んこあそびの始まり~始まり。スコップで泥を ぐいぐいぐい!泥だんごを クルクルクル!    いよいよ、…
  • イベント報告:葉っぱでぺったん スタンプバッグをつくろう
    ​梅雨空の7月1日、雨で潤った森の葉っぱを使ってスタンプバッグをつくりました。バッグはバッグでも、今回は少しひらめきをプラスなんと手ぬぐいがバッグに大変身!「あづま袋」をつくることにチャレンジしましたあづま袋は西洋文化が日本に伝わった頃に、風呂敷が袋状に形を変えてつくり出されたのが始まり。生地が薄い手ぬぐいなので、使わない時には小さく折りたためてとっても便利なバッグなんです!…
  • イベント報告:インタープリター“がっちゃん”と森さんぽ「ハッチョウトンボに会いに行こう」
    6月の「インタープリターと森さんぽ」のテーマはハッチョウトンボ。トンボ好きのがっちゃんが “トンボワールド” にご案内~!梅雨真っ只中の6月17日でしたが幸いお日様が顔を出し、絶好のトンボ日和となりました。今の時期は、昆虫のトンボだけではなく植物のトンボも見られます。名前はオオバノトンボソウ。茎に並んでいる花がトンボのように見えませんか?今回の主役、ハッチョウトンボは1円玉にすっぽり…
  • イベント報告「トヨタの森の地上絵」
    ​梅雨の晴れ間の6月13日、みんなででっかい地上絵をつくろう!というイベントを開催しました  地上絵で有名な「ナスカの地上絵」は、砂漠の岩を取り除いて現れた砂で描かれていますが、トヨタの森にはもちろん砂漠なんてありません。何を使って地上絵をつくるかというと・・・木、枝、葉っぱ、石などの森の素材さぁ、まずはみんなで素材を集めに森へ探検だ!森で素材を集めている中で、葉っぱの香りをかいだり…
  • イベント報告:苔玉ガール
    ​トヨタの森のイベントとして、今年4回目になる苔玉づくり。今回のテーマは、「森の苔でコケボールの一輪ざしをつくろう」です。雨の日でしたが、苔好き、苔玉に興味のあるガールやボーイ、大勢の方々のご参加をいただきました。初めに“苔”とは・・・世界中のどこにでもあり、植物の仲間で、分類学ではコケ植物あるいは蘚苔(せんたい)類という用語を用いるとか。土台になるものは、森から調達した土やミズゴケ…
  • イベント報告:「インタープリター”いぶ”と森さんぽ・いろんなカエルに会いに行こう」
    今年度から始まった、「インタープリターと森さんぽ」シリーズ。5月20日は担当インタープリター”いぶ”の大好きなカエルがテーマです。・・といっても、集まってくれたみなさんに「カエルが大好きな人?」と聞いてみると「そんなには・・」との声。これはチャンスカエルの魅力を知ってもらう良い機会ですさっそく森へ出発最初に探してもらったのは​、ちっちゃなカエル。どのくらい小さいかというと・・・見えま…
  • イベント報告「生きものレスキュー大作戦!」
    ​5月9日に開催した「生きものレスキュー大作戦!」。このイベントは、秋から冬にプールにすみついている生きものたちを、プールが掃除される前に救い出そうというもので、今年で3回目となります。毎年人気で、今年も大勢のレスキュー隊員にご参加いただきました。愛知教育大学1年生のお兄さん、お姉さんを含むたくさんの隊員たちが参加してくださいました。みなさん網を持ってやる気満々! 今年は去…
  • イベント報告:インタープリター ちーちゃんと森さんぽ「森の中で漢字の成り立ちを発見!」
    春の雨が続く4月15日、久しぶりに太陽が顔を出しました今回の森さんぽのテーマは、“漢字”。学生の頃に習い、今ではもう無意識に書いているのではないでしょうか。しかし、それぞれの漢字の形にはちゃ~んと意味があることをご存知でしたか?「春」“暖かな太陽の光で草木が芽を出す季節”ということから、草の形と太陽の形で漢字が成り立っているのです。「草」という漢字も“朝早くから芽がどんどん伸びる様子…