「トヨタの森」 ブログ

  • TMGのムササビニュース 3月28日版 ビッグリニュース
    ​メスムササビの「マロン」は出産予定日の3月4日を大幅に過ぎても全く変化がありませんでした。おそらく今期の出産は見送りですね。と思っていましたが、なんと予定日から3週間遅れて出産しました~!赤丸で囲った黒いものが赤ちゃんです。 正確な出産時間はわかりませんが、3月26日の12時42分には赤ちゃんが確認でき、どうやらこの日の午前中からお昼の間に産んだようです。さらにうれしいこ…
  • イベント報告:やぎさんと森さんぽ「生きた化石 シデコブシ観察会」
    ​3月16日暖かくなってきた早春の午後、トヨタの森で花を探しながらの、森さんぽを楽しみました。今回のテーマは、“生きた化石”と言われるシデコブシです。シデコブシは、東海地方の湧水湿地にしか見られない絶滅危惧種にも指定されているモクレン科の小高木です。 ここトヨタの森では200個体確認されています。当日は「シデコブシの谷」の奥にちらほら咲き出しました 初めて観た方も多く、皆さ…
  • イベント報告:里山とくらし 石窯にチャレンジ!!「里山の恵みで食育」
    ​弥生3月 昔の暦である二十四節気でいうと、立春 雨水と過ぎ今日は啓蟄(けいちつ)です。そろそろ虫も動き始める暖かさとなりました森の草木が青々とし始め、ちょうど食べごろとなった3月5日、里山とくらしシリーズ第2回「森の石窯を使った料理づくり」に楽しく挑戦してみました   さあ~どんなふうに楽しんだのかご紹介しましょう石窯を使ったごちそうづくりや野菜の切り方は絵を描いて誰でも…
  • TMGのムササビニュース 3月9日版 & シデコブシ咲きました
    ​メスムササビの「マロン」は出産予定日を過ぎてもまだ産んでいません。いつも通りの時間に巣箱を出て、いつも通りに帰ってきています。気長に待ちましょう。ここ数日の暖かさのためかシデコブシが例年より2週間ほど早く咲きました!でも、また寒くなるそうなので、せっかく開きかけたつぼみも閉じちゃうかも!?(文がっちゃん  写真やぎさん)
  • TMGのムササビニュース 3月3日版
    ​TMG48(Toyotanomori Musasabi Girls & Guys)のがっちゃんです。メスムササビの「マロン」の出産予定日を2日後に控え。楽しみなような心配なような・・・。毎日マロンはずっと同じ3番巣箱に帰ってきています。今日もたくさんの巣材をお持ち帰りしていました。巣箱に帰ってきたマロンの鼻先が見えています。 このところ、昼間にもモゾモゾと巣箱の中…
  • イベント報告:歩きながらカメラ女子 「春を切り撮る」
    ​二十四節気の啓蟄を前にした3月2日、春探しに森に出かけ、足元の小さな春を見つけました。  春を探す気になって出かけなければ、見逃してしまいそうな草花や新芽のふくらみにカメラを向け、思い思いの春を切り撮りました。 アカガエルの卵からオタマジャクシに変化していく様子や、ヒキガエルの産みたての卵を触ったり観察したりして、今の季節にしか体験できないことをして春を楽しみました。 参加者の声・…
  • イベント報告:けんけんPと森さんぽ「春はそこまで、“春音”探し」
    ​今年も春一番が吹き、森の池にカエルの卵がいくつも産み落とされ春らしい陽気が続いた2月17日のイベントは、インタープリターけんけんPと森さんぽの日です。テーマは、“春音”探し!   みなさんは、日本の昔話「きき耳ずきん」をご存知ですか?ある朝、助けたキツネがくれた“きき耳ずきん”と言うものをかぶってみたところ鳥たちの話し声が分かり、殿様の命を助けことができ、ごほうびに家やお…
  • TMGのムササビニュース! 2月22日版
    ​TMG48(Toyotanomori Musasabi Girls & Guys)のがっちゃんです。 TMG48とは…トヨタの森でムササビを追いかけるインタープリターたちのこと         48人もいないところがミソ…現在、エコの森ハウス周辺にメスのムササビが1頭いることがわかっています。顔が栗色なので「マロン」と名付けて観察を続けてきたところ、去年の12月21日に活発…
  • イベント報告 大成功!ムササビに会える森づくり (二日目)
     二日目 (1月31日)澄みきった晴天の下、二日目のフィールドワークが始まりました。まずは熊谷さんから「ムササビを観察できる森とは?」の講義を聞き、巣箱をかける木の条件や、飛ぶ方向の予測の仕方、観察しやすい場所の条件、巣箱周辺の環境などを学びました。 A、Bの2グループに分かれて、それぞれの巣箱をかける木を見てもらい、どの木を残し、どの木を切ったらよいか?ムササビの気持ちに…
  • イベント報告 大成功!ムササビに会える森づくり (一日目)
    ESDという言葉を聞いたことがありますか?ESD(Education for Sustainable Development)とは、人間一人一人が自分にできることを考え、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動です。しかし、里山に生きる生きものたちは遥か昔から持続可能な生活を続けてきています。 彼らの生き方には、人間が持続可能な生活を送るヒントがたっぷり詰まっています。私た…
  • 第2回ちびっこワンダーランド!特別バージョン 「トヨタの森のおひなさま」
    ​節分も過ぎ、寒さも徐々にやわらぐ2月6日トヨタの森では“おひなさまになっちゃおう!”と元気なちびっこたちが集まりました。 いかがでしょうか!みんなかわいいお着物姿のなりきりおひなさま!!ハイポーズ!!それでは、森で遊んだ様子やお着物づくりをご紹介しましょう。    トヨタの森では、森にある葉っぱや木の実などを使いおひなさまをお祝いできないかと考え、工夫してみまし…
  • イベント報告:石窯de焼いもいろいろ
    ​二十四節気の節分2月3日のイベントは「石窯de焼いもいろいろ」です。   焼いもというとサツマイモとすぐイメージしますが・・・今回のタイトルは“いもいろいろ”ということで焼いたいもの紹介をいたしましょう。ジャガイモ、里芋、ナガイモ、紫芋、そしてもちろんサツマイモ。アルミホイルに包んで石窯に中でじっくり1時間焼きました。    焼き上がるまでにちょっと森へ柴刈りへ…
  • イベント報告:里山とくらし「なりきり木こり体験!」
    1月23日は朝から厳しい冷え込みに見舞われましたが、みんなで元気に木こりになっちゃいました!  木こり体験で「昔の暮らしと現代の暮らしとの違い」に気づいてほしいという思いで企画したイベントです。  まずは木こりの実演!ヒノキにロープを巻き、みんなで倒す方向に引っ張ってもらい、チェーンソーを使って倒しました。木が大きな音を立てて倒れる様子は圧巻でした。その後、腕の太…
  • イベント報告「ちーちゃんと森さんぽ“冬の森のヒヤっと「冷」、ポワっと「暖」を見つけよう”」
    ​暦の上では「大寒」の前日である1月20日、一気に初雪が積もり、暦通りの名に恥じぬような寒~い日になりました。雪の積もる森に、「ポワっとあたたかい」ものが見つけられるの??さぁ探しに行ってみましょう~! 今日のヒヤっと「冷」の主役はやっぱり雪 雪で遊んじゃいましょう雪はやっぱり冷た~~い!!!だけど、ソリで遊んだら体がポカポカあたたかくなりました♪   池にはみぞ…
  • イベント報告:ちびっこワンダーランド!「すべって転んで!落ち葉のそり」
    ​ちびっこワンダーランド!今年度最終回となる1月13日は、そりに乗り落ち葉の坂で楽しく遊んじゃおう!寒さなんか吹っ飛ばせ~!と、森大好きなちびっこが集まりました。    『そり!ソリ~!そり~!』とプラスチックそりと木製そりを持ちながらワイワイ!ちびっこの掛け声が森中に響きます。     ウオーミングアップに、ゆるい坂から滑ってみます。肩ならしというより“お尻ならし”??『…
  • イベント報告:歩きながらカメラ女子「冬芽合唱団」 
    ​2016年も開けた1月6日、二十四節気の小寒の日にカメラ女子が集まりました。今回のテーマは「冬芽合唱団」。被写体は小枝の先に膨らんでいる小さな冬芽です。今年は暖冬のせいもあって新芽が顔を出してしまっている冬芽もありました。始めに「ふゆめがっしょうだん」という写真絵本を見て、冬芽の下にある葉痕(葉っぱが落ちた痕)が可愛いこびとの顔に見えることを知ってもらいました。木の種類によっても顔…
  • イベント報告:夜のムササビに会いに行こう!パート2
    ​11月の「夜のムササビに会いに行こう!パート1」に引き続き、12月23日に「パート2」を開催しました。ムササビたちからクリスマスプレゼントをもらいたいなー。 まずはムササビってどんな生きもの?というところからスタート。1㎏ほどという体重を、1㎏の小麦粉を持ってみて実感! 雨が降り始めた森の中では、ムササビの食痕や糞を探しました。松ぼっくりやスギの実、ソヨゴの実を食べた痕な…
  • イベント報告:インタープリターがっちゃんと森さんぽ「木の実につまった生きる知恵」
    ​師走のわりには冷え込みのない穏やかな12月16日、木の実を探すさんぽに出かけました。落ち葉を踏むカサカサという音が今日のBGM!この時期になると木の実たちは思い思いに色づきます。そこには自分を目立たせて鳥に「食べて」とアピールし、種を遠くに運んでもらおうという知恵がつまっているんです。そこで皆さんには“鳥の目”になって実を探していただきました。瑠璃色の宝石のようなジャノヒゲ、紫色の…
  • イベント報告:蜜ろうのクリスマスキャンドルづくり
    ​みなさん、蜜ろうって何からつくるかご存知ですか?「蜜」とついていますが、ハチミツではなくミツバチの巣なんです12月2日に実施した「蜜ろうのクリスマスキャンドルづくり」に使ったのは、貴重なニホンミツバチの巣!ハチミツを絞ったあとの巣も、全部利用できちゃいます。巣を小鍋に入れて熱湯を注ぎ、湯煎をしながら溶かして浮いてきたゴミを取り除きます。 それを冷やすと、水面でろうが固まり…
  • 「夜のムササビに会いに行こう!パート1」
    ​ 11月23日「夜のムササビに会いに行こう」と題して観察会を行いました。今年はとよたまちさとミライ塾のイベントとして開催したこともあり、たくさんの方に応募していただきました。 当日は夕方から雨予報で、空を見上げて不安いっぱいでしたが、皆さんの思いが伝わったのか、観察会が終わるまで雨が降らずに終えることができました。 まずは「ムササビが暮らす森って?」と題してムササビのことを知るレク…