「トヨタの森」 ブログ

  • イベント報告:秋分~赤とんぼ舞う秋の森を歩こう~
    ​中秋の名月も過ぎ、暦の上では秋も中盤になった9月20日、秋の旬を探しに森を歩きました秋の生きもの代表ともいえる赤とんぼは、午前中はタイトル通り何匹も空を舞っていたのですが、イベント中は、下り坂のお天気(台風接近!)で見ることができませんでしたでも、ご心配なく  秋の旬を他にも発見しました   ニョキニョキと生えるキノコです!大きいものから小さいものまで森のあちら…
  • イベント報告:ちびっこワンダーランド 「とんでとんで!秋の森たんけん」
    ​どんより曇り空の9月13日に今年2回目のちびっこワンダーランドを実施しました。 今回のテーマは・・・“とぶ”生きもの!そこで、絵本の「ばったのぴょんこちゃん」と「とんぼのあかねちゃん」(作:高家博成・仲川道子氏)を読んで、森にぴょんこちゃん、あかねちゃん探しに出発! あ、いたいた。おっきいぴょんこちゃん!ドキドキしながら指を出して・・・握手!最後はぴょ~~んと、…
  • イベント報告:鳥の羽でペンづくり
    ​9月6日に、鳥の羽でペンをつくってみました。なんとペンの語源は、ラテン語で「羽」を意味するpennaからきているというから驚き 夏から秋にかけては鳥たちが衣替えをするために羽が抜ける季節。羽を拾ってペンをつくるにはもってこい!なんですよ。ペンをつくる前に、まずは羽をじっくり観察。 羽は1枚の板ではなく、たくさんの細い糸のようなものが小さなかぎ針でくっついていて、…
  • かわいいリス登場!
    ​9月5日の朝、エコの森ハウス近くの松林で、ニホンリスに出会いました。しっぽが長~い。 まだ青い松ぼっくりを枝から採り、周囲の硬い部分をかじりとって中にある実を食べます。 その残った部分がエビフライに似てるので、「森のエビフライ」と呼ばれています。 このリスが食べた「証拠」であるエビフライは毎年見ますが、それをつくっている「現場」をようやく押さえました~…
  • イベント報告:夏休み家族で楽しむ森の学校「森の池で魚釣り」
    ​夏休み最後の8月31日、快晴となったトヨタの森では、池で魚釣りをするイベントを開催しました。釣りをするにはまず竿の用意です。竿先のヒモに釣り糸を結んで、さあ出発!池に着いたら針にエサを付けて竿を入れると早速……とは行かず、そう簡単には釣れません。じーっと待っていると、釣れました!全員でフナとヌマムツを合わせて36匹釣り上げました。一番大きなヌマムツは、なんと15cmもありました。釣…
  • イベント報告:夏休み家族で楽しむ森の学校「竹トンボをつくろう」
    ​ 8月24日小刀を使って竹トンボづくりに挑戦しました。遊び道具作りに参加してくれた子供たちは小刀を使ったことのない子ばかりで、始めはみんな不安げ・・・。「かたくて手が痛い~!」と言いながらもあきらめずに竹を削ったり、お母さんと交代で削ったりと、みんな奮闘!始めは慣れなかった小刀もだんだん格好よく使えるようになりました。真剣に竹を削って立派な竹トンボが出来上がりました。 …
  • イベント報告:夏休み家族で楽しむ森の学校「樹液に集まる生きもの調査隊」
    ​夏の森に入ると甘ずっぱ~~い香りがどこからか漂ってきますそのにおいの原因は・・・樹液 その強いにおいに誘われて森の生きものたちが集っています。どんな生きものが集まっているのか、8月10日にみんなで調査しに行きました!    においを頼りに樹液の出ている木を探します。森の生きものの気持ちになってにおいをかいでみると「くっさーい!」「こっちはあまーい!」と、樹液によってにおいが違うこ…
  • イベント報告: 家族で楽しむ森の学校「トンボのフシギ!発見!」
    ​太陽が元気いっぱい照りつける、そんな絶好のトンボ日和となった8月3日。トンボの中に詰まっているフシギを見つけに、レッツゴー! トンボたちが草の先にとまっていたり、トンボ同士がけんかしていたりする様子を観察し、もっとじっくり観察するために網でゲット! 飛び回るトンボたちに手こずりながらも、いろんなトンボを捕まえることができました。 自分で捕まえたトンボを…
  • イベント報告:どろんこ家族は1等賞!
    夏休みが始まった最初の週末7月23日、トヨタの森でどろんこあそびのイベントを元気に開催しましたさぁ、楽しいどろんこあそびをご紹介ダイナミックな「どろんこジャンプ」!勇気を出して、大ジャーーーンプ!!!子どもよりも?!ハジける☆お父さん、大大ジャーーンプ!!転んで滑って「どろんこかけっこ」 走った後には「どろんこおふろ」につかりましょどろだんごをつくって「どろんこ的当て」。ねらって、ね…
  • イベント報告:夏休み家族で楽しむ森の学校「かまどでおやつづくり」
    暑い夏がやってきました!昔ながらのかまどでおやつづくりに家族で挑戦しました。 今回作るのは、「森の葉っぱdeだんご」お米の粉ときび糖だけをつかっただんごです。 使った葉はアベマキとサルトリイバラ。アベマキはどんぐりが実るトヨタの森を代表する木です。サルトリイバラは別名サンキライと言われ、葉が麩まんじゅうによく使われています。米粉にアツアツのお湯を注いで、生地をよくこねます。…
  • イベント報告:小暑 ~ 夏本番!小暑の森で生きものさがし
    ​梅雨が明けた7月19日は暑い暑い日となりました。この日は二十四節気の暦では小暑。暑さが本格的になってくる時期です。そんな暑い森にはどんな生きものがいるのかな?この日はちょうど夏の土用の始まりでした。土用の丑の日には“う”のつくものを食べると良いそうですが、それにちなんで“う”のつく生きものさがし!!この木は触るとひんやり気持ちいい~。名前はリョウブ。 あ、“う”が付いた! …
  • イベント報告「トヨタの森流!七夕の短冊づくり」
    ​みなさんはも七夕にお願いごとをしましたか?7月5日、トヨタの森の竹を使って、七夕の短冊づくりをしました。 七夕の飾りや短冊が折り紙でつくられているのはよく目にしますが、今回はトヨタの森流森から採ってきた葉っぱに絵の具を塗り、和紙にスタンプして飾りと短冊をつくりました「この葉っぱは何色にしよう?」と考えながらスタンプを楽しみ、ひとつとして同じものはない、色鮮やかな森らしい飾…
  • イベント報告:ハッチョウトンボに会いに水辺に行こう
    ​朝までの雨がウソのように上がって暑い日となった夏至の6月21日に「森あるきで二十四節気を楽しもう」シリーズの第2回目として小さなトンボ、ハッチョウトンボに会いに行きました。 ハッチョウトンボは1円玉にすっぽりと隠れてしまうくらいの大きさですが・・・「見つけられるかしら?」という心配はご無用!真っ赤なオスがすぐに見つかりました。1円玉サイズの輪を当てると、本当にすっぽりと隠…
  • イベント報告:ちびっこワンダーランド!「はらぺこあおむしと仲良くなろう」
    ​未就学児を対象とした親子イベント「ちびっこワンダーランド!」、今年は絵本の世界を巡りながら森たんけん!その第一回目となる6月14日、6組のみなさんが“森のはらぺこあおむし”に会いに来てくれました森で出会ったは“らぺこあおむし”は、ピカピカ黄緑色の大きなイモムシ! そのサイズにビックリ!それでも勇気を出して・・・つんつん、と優しい気持ちでタッチをしてみます。   「動いた!」「プニプ…
  • イベント報告:ひんやり竹かんてんづくり
    アジサイの咲き始めた6月7日​青竹を器にして「ひんやり竹かんてんづくり」を楽しみました使ったのは、まだ生え初めて1週間くらいのマダケという種類の竹です。この鮮やかな緑色とみずみずしさまるでこの日のために伸びてきてくれたようでした。 参加者のみなさんは、竹を節ごとにきるところからチャレンジ!!切ったら、切り口を小刀で面取りしていきます。切り口からタケノコのような香りが 森で採…
  • イベント報告「清々しい立夏の森を歩こう」
    5月17日、清々しい晴れの日となりました。この日は今年から始まった「森歩きで二十四節気を楽しもう」シリーズの第1回目。二十四節気とは、旧暦の中で日本人が季節を感じる目安として使用してきたものです。二十四節気をテーマにすることで季節の移ろいを敏感に感じ取り、日々の暮らしを楽しもうというのがこのイベントの趣旨です。この日は夏のはじまりを表す「立夏」という暦にあたります。森の中ではこんなお…
  • イベント報告:春の森撮影と写真立てづくり
    ​絶好の撮影日和となった5月24日にカメラを持って森での撮影会を楽しみました。普段あまり写真を撮らないという方も撮り始めたらいろいろな被写体に目がいくようになりどんどん撮影が進みました。  「こっちから撮ったほうがかわいいかも」と角度を変えて撮ってみる、なんて余裕も見られるようになりました。さて、木の上をみんなで見上げていますが・・・なんとムササビが巣箱から顔を出していたん…
  • イベント報告:カエルとあそぼう!
    丸一日どっぷりと森で過ごし、カエルをテーマに家族で楽しむイベント「カエルとあそぼう!」を5月14日、気持ちいい五月晴れの日に実施しました。 さっそく池へ出発!何がいるかな~? お、発見!オタマジャクシです。すくってみたら、足が生えてる~! 他にも小指の爪ほどの小さなカエルやカナヘビ、白いあわあわに包まれたカエルの卵などに出会うことができました。  インタ…
  • ムササビの生態に関する研修会を実施しました
    ​愛知県長久手市にある「もりの学び舎」でインタープリターとして活動されている皆さんを対象としたムササビの生態を知るための研修会を5月9日にトヨタの森で実施しました。もりの学び舎ではムササビをテーマとしたクラフトを実施されているそうですが、インタープリターの方の多くが本物をご覧になったことがないとのこと。まずはムササビの生態についてのレクチャーでどのような生きものなのかを知っていただき…
  • イベント報告:ふしぎはっけん!初夏の森の探検隊
    ​5月7日、「ふしぎはっけん!初夏の森の探検隊」を実施しました。小学校の授業で森を訪れてくれた子どもたちに、今度はご家族と一緒に森を楽しんでもらおうという、今回が初めての試みです。花や葉っぱの匂いや味を確かめてみたり、目を閉じて歩いてみたりと授業でもよく行うアクティビティを体験してもらいました。家族と一緒だと、授業の時とは一味違った雰囲気となりました。子どもたちが森での経験を活かして…