徳島トヨペットのブログ 前の記事次の記事

5 31
踏み間違え防止

​こんにちは。

本社のMです。

最近、踏み間違いでコンビニや歩行者に車が突っ込むというニュースが

絶えませんね。アクセルとブレーキという車の構造的には何ら変わっていないので

踏み間違い自体は昔からあったと思いますが・・・

高齢者の方がピックアップされますが、若い世代でも多いとのこと。

統計分析データによると、運転開始後15分以内に約20%、30分以内に約30%の事故

が発生しているとのことです。

 

そんな踏み間違いを減らすための運転支援装置が搭載されているクルマが増えてきました。

とはいえ、歩行者検知や踏み間違いを防止するタイプもあれば、車への追突を防ぐだけのタイプもあったりと

様々。今後は統一されていくのでしょうが、まだまだ技術は発展途上の段階です。

 

最近では、弊社が販売しているアクアに

「歩行者・先行車検知機能」「車線逸脱検知」「自動でロービーム・ハイビーム切替」「踏み間違え防止」

といった先進装備が搭載(一部メーカーオプション)されました。

 

下記はアクアではありませんが同様の機能を持ったアルファードにて、「踏み間違え防止」の

インテリジェントクリアランスソナー(ICS)が動作した時の状態です。

98_20180531_01.JPG 

天候やソナーの汚れ等により、絶対に止まると言い切れませんが、対象がガラスでも検知しますし網でもブレーキがかかりました。

98_20180531_02.JPG 

ギリギリまで寄せたい場合は解除後、従来通り寄せることも可能です。

 とっても便利なこの機能ですが、

過信は禁物

98_20180531_03.jpg 

踏み間違い防止機能が付いていない車に乗ったときに、いつもの調子でバックすると・・・

写真で見るほどギリギリでは無かった記憶なのですがヒヤリとしました。

 

さて、徳島トヨペットでは踏み間違い防止機能の体感・試乗会を行っております。

ご興味のある方は事前に最寄の店舗までお問合せくださいませ。

コメント

この投稿に対するコメントはありません。