御宿 花の木

「花の木」は四季折々の自然がゆったりと感じられ、
はじめてなのに、なぜかなつかしい感じのするお宿です。

御宿 花の木 前の記事次の記事

3 26
地震での被災者の受け入れ致します

疲れた身体を一時休ませませんか?

今日岩手県陸前高田市出身千昌夫さんの「北国の春」という曲を聴いて涙が溢れました

 

お母さんも後5分遅かったら津波にさらわれる所だったそうです

ふるさとの変わり果てた姿に声も出なかったようです

 

 

素敵な唄です なまりのある歌声も素敵です

 

「白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 北国の 北国の春

季節が都会ではわからないだろと 届いたおふくろの小さな包み

あのふるさとへ帰ろかな 帰ろかな・・・・」

 

花の木では佐渡市の呼びかけもあり 避難者の方の受け入れをさせていただきたいと思い

小木の湯の宿泊所を全部提供する事を伝えました

 

この温泉はPH9・6とアルカリ単純泉でとっても良いお湯です 泳げるくらい広いです

家族風呂も2つありプライベートもOK 高台にあり海が見下ろせ 朝陽が大広間やお風呂の窓のまん前から登ります

 

4月末までと期間が限定された一時避難ですが これからの人生を立て直す為ゆっくり寝て

お風呂に何度もつかり いっぱいご飯を食べて まずは休んでいただき これから大切なふるさとを取り戻して欲しいです 今年は寒さが長いけれど空も青さがましもうすぐ春色に変わってきますよ

あのふるさと北国の春になれるようまずは お身体を整えて・・・・

 

佐渡市では佐渡汽船と協力して往復の船賃は無料です

また私たちのような宿と協力して宿泊代も無料です(被災者の方のみです)

 

個室10畳7部屋14畳1部屋大広間畳100畳1部屋

何十人来ても大丈夫ですよ 新潟までバスで皆を乗せて船に乗せていただければ

 いたりませんが スタッフ 家族 仲間たち 皆でお迎えしたいと思います

 

 

 

 

 


コメント

--------これより以下のコメントは、2013年5月30日以前に-----------
あなたのブログにコメント投稿されたものです。

天空の砦 [2011年3月30日 11:52]
千昌夫さんの「北国の春」!唄えますよ。
子供の頃、父の車でいつも流れていたので覚えました。
大人になって、詩を見てジーンときました。

すこしずつですが春は近づいてきていますね。


月のひかり [2011年4月5日 22:45]
天空の砦さん 今晩は
素敵な名前ですね
年を重ねるに連れこの詩にジーンときますね

あまりにすごすぎて 何もいえない
時間がたつにつれ ごめんなさい 言葉にできないです 心の春がくることを祈るばかりです

コメント

この投稿に対するコメントはありません。