御宿 花の木

「花の木」は四季折々の自然がゆったりと感じられ、
はじめてなのに、なぜかなつかしい感じのするお宿です。

御宿 花の木 前の記事次の記事

11 13
コンサートを終えて

千年の祈り

東北の地震のあと 当たり前にあったものが一瞬で消え去り

これから私たちは今の時代を1000年後の時代を見つめて生きなければと思う

こんな思いのコンサートでした

 

地震のあと復興活動に動いていらした3人でしたが

圭三さんは20周年という記念の年をなげうって「歌の力を信じて・・・チャリティーに走り回り声が出なくなってしまいましたが 無事ポリープの手術を終え徐々に回復!!」 一抹の不安はあったようですが 私も実はありましたが 見事に裏切られ 満員のお客様はアンコールが終わっても歌声に酔いしれ 席を離れず たぶんもうアンコールはないと思いますの私の言葉に笑いが起こり 笑顔・笑顔でお帰りになりました

 

PS・久しぶりにあったピアノの貴奈ちゃんのお腹はポッコリ・・・結婚して妊娠7ヶ月 皆でなでなでして 福をおすそわけしていただきました

後は圭三さんに「題名 ヒーヒーフー!!!」出産の応援歌を作っていただいて元気な赤ちゃんがお生まれになる事を祈るばかりです

 

狩野さんいつもありがとう!!

 

 


コメント

--------これより以下のコメントは、2013年5月30日以前に-----------
あなたのブログにコメント投稿されたものです。

まろん [2012年11月13日 15:39]
地震で、一瞬にしてあったものが無くなる
なんて考えたこともなかったです。
それまでは、地震の恐さがあそこまですごいとは想像してなかったから~
あの様子は一生忘れない目に焼き付いている光景です。

コメント

この投稿に対するコメントはありません。