chakoの山村通信

愛知県の最高峰 茶臼山のふもとに暮らすchakoの日記

chakoの山村通信 前の記事次の記事

12 06
完成。

 シュトヨネン、完成しました。 若女将が作りました。

  

IMG_9894.JPG

材料は

栗の甘露煮    (東栄町の常連様の庭の栗)

    IMG_9868.JPG  

柚子ピール     (親戚の庭の柚子)

    IMG_9448.JPG

ささぎ豆の甘納豆 (うちの畑)

小豆の甘納豆   (うちの畑)

    IMG_9792.JPG

干し柿        (うちの庭)

 IMG_9887.JPG  

これらの加工は私が担当しました。​

栗の皮むき、柿を吊るす、柚子を煮る、豆を煮る

誠に手間にかかる今でも誰もしないような作業ばかりですが

シュトヨネンを夢見る乙女にとっては楽しい工程です。

アーモンドとクルミ  (カルフォルニアの農家)これらはどうしても外注です。

クルミの大木はうちの山に何本もありますがまだ殻を割ってません。


一つ入れ忘れてしまったのが梅の甘露煮、梅酒を作った梅を甘く煮て

アルコールを飛ばしたものです。次回は必ず入れましょう。


リスドールという準強力粉、グラニュ糖、バター、ミルク、イースト等

若女将の引き出しには揃っています。


IMG_9855.JPG 

イーストで発行させ種を作ります。

IMG_9881.JPG


” 具 ” 投入。

IMG_9882.JPG

力を入れずそっと混ぜ合わせます。

IMG_9860.JPG

よ~く混ぜ、四等分。

IMG_9865.JPG

干し柿のラム酒漬け、栗の甘露煮を置きます。

IMG_9880.JPG

発酵させオーブンで焼きます。

IMG_9879.JPG

バターを塗って一晩おき、粉糖をまぶして完成です。


ではもう一度、シュトヨネンの完成図をご覧ください。

IMG_9894.JPG

想像以上の美味しさです。


コメント

この投稿に対するコメントはありません。