chakoの山村通信

愛知県の最高峰 茶臼山のふもとに暮らすchakoの日記

chakoの山村通信 前の記事次の記事

1 13
月食。

26239298_1682693765121385_2885516022266261556_n.jpg


 

皆既月食を、茶臼山高原ふもとの宿「清水館」で一緒に観察しよませんか。

皆既月食はもちろん、月が欠けていくと同時に現れるキラキラとした冬の星空
愛知のてっぺん豊根村では、6等星まで望めることができ

冬に天の川が見えるほど空気が澄んでいます。


月と星の幻想的な天体ショーを、
      熱燗を飲みながら…
        写真撮影をしながら…
ごゆっくりと、お楽しみいただけますよ。


      部分食の始め 20時48分 
      皆既食の始め 21時51分
      食の最大 22時30分
      皆既食の終わり 23時8分
      部分食の終わり 24時11分


(詳しくは…国立天文台HPをご覧ください。 https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/01-topics04.html


観察をする旅館前駐車場では、三脚を使っての写真撮影等も可能です。

御宿清水館は、茶臼山高原スキー場の麓にあります。お越しの際は、スタッドレスタイヤや、チェーンの装着をお願いいたします。


          ====ご料金====
        夕食のみ    3500 円
        宿泊のみ    5000円
        1泊朝食つき  5500円
        1泊夕食つき  8000円
        1泊2食つき  8500円

          ====お申し込み方法====
        お電話にて、直接お申し込みください。
         0536-87-2025



​​​  子供のころ…カイキゲッショクと聞くと怪奇月食だと思っていました。


コメント

この投稿に対するコメントはありません。