chakoの山村通信

愛知県の最高峰 茶臼山のふもとに暮らすchakoの日記

chakoの山村通信 前の記事次の記事

1 31
未使用。

​先週、息子の車を受け取りに岡崎まで行ってきました。

若女将は臨月を迎えていますので私が息子を乗せて行ってきました。

三遠南信道路に入った頃、

  息子  「 クルーズコントロール使ってる?」

  私    「ギクッ…… 」

  息子  「 使ってないのか? こういう時こそ使うもの。 」

  私    「ビクビク…」

助手席からハンドルの下に手を伸ばし、私がただの一度も触れたことのない

カバーすら取っていないレバーをいじりました。

  私    「?…」

  息子  「これでアクセルを離しても進むよ。」

  私    「無理…」

35年前、結婚当初乗っていたのは レパード、スカイラインあたりだったけど

確かクルーズコントロールが付いていたような気がします。

その頃も なんかそういう系の物に頼り切れない自分がいました。


C-HRのそこら中にあるスイッチやボタン全部に触れてすらいません。

じっくり説明書を読むこともしていません。

老眼となり、また細かい説明を読む根気もなくなりました。

それでも車は走ります。必要最低限の機能しか使っていません。


車庫入れでバックする時、モニターがあっても長年の習慣か

サイドミラーで車庫の壁を確認しながら駐車しています。


ああ、もったいないなあ。​

何故私の脳がこれらをもっとすんなり受け入れないのか?

軽トラが今の私に一番かな。


息子を降ろし、買い物に立ち寄ったスーパー駐車場でMIRAIに出会いました。

オーナーはどんな方だろうとみていると、身なりの良い白髪の男性でした。

IMG_0518_LI.jpg

乗ってみたいと思いました。


コメント

この投稿に対するコメントはありません。