chakoの山村通信

愛知県の最高峰 茶臼山のふもとに暮らすchakoの日記

chakoの山村通信 前の記事次の記事

2 06
油断。

​ 油が断たれるという事、これは大変な事である。


先週末はK市から雪遊びの御客様、約60名を迎えるため

我が家のコースターで出かけた。

お客様自身もレンタカー会社のバスを仕立て2台のバスで

動く予定であった。

1日目は無事に雪遊びを終えた。

ジンギスカングループと猪鍋グループに分かれ夕食を楽しんでいただいた。

更に温泉へ出かけ,カラオケも。 絶好調だ!


2日目、朝食後2台のバスはスキー場に向かった。

たっぷりの雪と戯れ、宿に戻りランチを食べ帰途に就くのみだ。


レンタカーバスのエンジンをかけた。

かかるものの10秒ほどで止まってしまう。

????

軽油が凍ってしまったらしい。

日中でも気温はマイナス8℃あたりであった。


バスを借りる際には、当然行き先がスキー場であることを告げてあったと思う。

寒冷地仕様の軽油ではなかったのが原因だ。


動かないバスへの対応として、うちのコースターがスキー場を二往復し

お客様を山から降ろした。

ランチ後、K市までお送りしなくてはならない。

我が家のハイエースと娘のアルファードを大急ぎで用意、荷物車も利用し

何とか無事送り届けることができた。


翌日にはK市へ行ったきりのハイエースを取りにも行った。

往復四時間である。


これだけ泣き言を並べるのは恥ずかしいが​、この ”油断” を反省するためである。

これはだれの責任であるか?


我が家ではできる限りの対応をしたと思う。

かかった費用も全額我が家が負担した。


これに対し、レンタカー会社からは何のお言葉もない。​




コメント

この投稿に対するコメントはありません。