chakoの山村通信

愛知県の最高峰 茶臼山のふもとに暮らすchakoの日記

chakoの山村通信 前の記事次の記事

5 12
夫の皿。

GWは忙しかったです、ありがとうございました。


いつも思うのですが、昭和一桁生まれ、年齢でいうと80才以上の奥様達は

どうしてああも夫の皿に干渉するのか?

勝手に醤油をかける、食べる順番を指示する、こぼしてないのにこぼすなと注意するなど、そういう場面によく出会うのです。

完全に支配下に置いている。

それ以下の世代は自分の皿に集中し夫に無関心。

更に30代、20代はご飯をお茶碗に盛るのも急須で湯のみにお茶を注ぐのも夫の仕事です。​



GW恒例行事となった日本に住むサウジ人のダホミちゃんの山籠もりが今年も行われました。3年目です。サウジから遊びに来た、お友達のもう一人のダホミちゃんを連れて。

    《 ダホミちゃんという名前はニックネームで アブドラハマン 

      という名前の男子は略してダホームと呼ばれるそうです。 》

このダホミちゃんⅡはジャーナリストです。来日3日目にして奥三河の山奥に連れてこられました。4日間の山籠もりの後、有名観光地巡りをするそうです。


カナダ人のドリューも遊びに来ていてある日のランチはお雑煮を作りました。

神社の春祭り用にお供え餅を作ったので、のし餅もたくさんつきました。

お餅はこんがり焼き、煮干し出汁にたくさんの野菜を入れて自信満々。

IMG_1349.jpg

さあ美味しいお雑煮を楽しんでもらうぞと出したところ、ダホミちゃんⅡ​は給仕をした娘1号が英語を話すことを知らなかったらしく

「 まったく日本人や韓国人はこのガムみたいなベタベタした変な物がなぜ好きなんだ!? おまけに韓国のトッポギってやつは甘いんだぜ!」

と餅の悪口を垂れていました。

分かる!分かるよそれ。

だって日本人だって彼らの食べるバスマティライスの事をパッサパサで硬くてこれが米かあ?こんなもん食えるか!!!とか盛んに言ってますので。​

IMG_1401.jpg

このカプサは私のカプサ史上2位くらいの出来です。お泊りの一般客のの皆さんにも振る舞い喜ばれました。

ところが、うちの息子は受け入れられないと言います。

これを奥三河弁では”しょんない”といいます。


でも彼らはその後、薪割りやキッチンのお手伝いで貢献してくれました。

IMG_0192.jpg

444AED30-8872-41FD-9687-9E9BD2681B01.JPG

ちょうど神社の春祭りで、お練り行列や奉納の浦安の舞いなども見学でき奥三河の伝統行事の一端に触れられたと思います。

朝食は好評でした。

IMG_1412.jpg

 ​



我が家の玄関を飾る花も季節が移り模様替えします。

IMG_0269.jpg

イトウナーセリーさんからたくさん苗をいただいてきました。来週中に植え替え作業を進めます。綺麗になった我が家の玄関にご期待ください。


茶臼山では芝桜祭りが始まりました。

皆さまどうぞ遊びにいらしてください。

コメント

この投稿に対するコメントはありません。