chakoの山村通信

愛知県の最高峰 茶臼山のふもとに暮らすchakoの日記

chakoの山村通信

  • 仕事そっちのけ。
    我が家は旅館である。宿の夕食は、どの宿屋でもほぼ6時スタートじゃないかと思っている。この時期、相撲好きの我が家では、誰もいない居間のテレビは相撲中継がつけっぱなしになっている。​仕事の合間にひいきの力士の取り組みを確認するのだ。忙しい時間であり、そうは言っても滅多に画面を観られるものではない。ところが14日日曜日、17:05分、てんてこ舞いの厨房にあるラインが届いた。私の弟からである…
  • 仕事が早い。
    ​ 庭の草は、雨後の竹の子、梅雨時のスギナ、という勢いでガンガン来る。雨間を縫って草取りに庭へ出るがすぐに降られてしまう。今朝は降っていなかったので、家族に雨が落ちるまで庭仕事をする!!中の事は一切やらん!!!と宣言し一輪車、箕、鎌、鋏と共に出動した。ご~いと大きな石をどけたら、アリの巣が。小さな真っ白な卵が茶碗に山盛りの白飯を思わせるほどそこにあった。どーしよっかなあーーー石を戻す…
  • 敬老。
    ​T医療センターで特定検診を受診しました。身長体重、血圧、採血、診察のみですが。今年四月から、個人商店から会社組織に移行したので国民健康保険から社会保険に代わりました。そこで今まで受診していた住民健診が受けられずわざわざ別の町へ出向きました。医療センターでは問診表への記入に、事務員1人が私に完全付きっきりでエスコートしてくださいました。あらまあ、何て親切なんでしょう、問診票への記入も…
  • アターーーック!
    ​​リレーアタックで車を盗まれる、そんなニュースを見ながら夫は言った。やっぱ軽トラだな、あーゆーキイなら絶対盗まれん!​私は夫の顔をまじまじと見つめてしまった。差しっぱなしなのだ。結婚したての36年前、車はキイを抜きロックして家に入る、という私にとっての常識はこの地では通用しなかった。キイを抜くと失くすじゃないか!!としかられたものだ。最近夜間は抜くようになったが、以前はどこの家もこ…
  • 柳原画伯が文字を書くと。
    ​普段息子が書く文字を目にすることは少ない。ある日、厨房に消防団宛ての請求書がマグネットで留めてあった。その文字に見覚えがある。う~ん、なんだっけ、え~っと、これはあれだ!!柳原良平画伯のアンクルトリスだ。若い方はご存じないだろうけど。​画伯はどんな文字を書かれたのだろうか。
  • 島根県のタクシーは。
    ​島根県を観光してきました。同級生に誘われて初めての島根です。少し前にNHKテレビで観た船神事ホーランエンヤにくぎ付けでしたのでとても楽しみにしていました。新幹線で名古屋から岡山、JR山陽本線で安来へ向かいました。長い電車旅なので腰が痛くなるのでは、時間を持て余すのでは、などと心配していましたが次々に湧き出る話題にそんな心配は不必要でした。電車内という公共の場であることを忘れてしまう…
  • カミングアウト。
    ​​夫にカミングアウトしました。C-HRはあまりにも後ろが見にくい。後方確認しにくいことが恐ろしい。車を替えたいと思う。二年前の誕生日プレゼントなので勝手に買い替える訳にも行かない。デザインもきれいだし、気に入っているけれどもっと後ろの良くみえる車に乗りたい。私の44年間の車遍歴クラウン カローラレオーネコロナクラウンレパードスカイラインビスタチェロキーハイラックスサーフプログレエス…
  • 幻の女将。
    ​旅館、宿屋、ホテルといえば女将を思い浮かべる方も多いかもしれない。そして女将といえば、美人、着物、三つ指ついてご挨拶などがつきものだ。世の中にはそんな女将もたくさんいるだろうけど、そうでない女将も結構いると思う。うちのような、家族だけで頑張ってる山奥の宿屋の女将は先に挙げた三要素には程遠いところにある。先日泊ったお客様のケース。玄関でのお出迎え、お部屋へのご案内、料理のお運び、片付…
  • 山奉行。
    ​職業の選択の自由は憲法でも保証されている。私は嫁ぎ先も生家も商売家であり、たまたま夫も弟も親の商売を継ぎ生計を立てている。違う道もあったかもしれないが、子供の頃から当然のようにその道に進むと思っていたようだ。弟は大学時代他の道を希望したが、結局タクシー屋を継いだ。その際、父に私がタクシー屋を継ぐので安心してほしいと申し出たが、「女にゃできん。」の一言で却下された。子供の頃から好きな…
  • 親はふらふら。
    ​​真夏日並みの猛暑が日本を襲っているらしい。ここ豊根村は現在25℃だが、名古屋は34℃とある。今日孫娘の小学校では運動会だ。34℃、真夏日状態の名古屋市内の小学校だ。私は25℃の豊根にいる。ラインで娘1号から運動会の動画が送られてくる。離れていても実況中継で何をしているか手に取るようにわかる。クイーンの We will rock you. に合わせ飛んだり跳ねたりロッキューと叫んで…
  • 従兄のよっちゃん。
    ​ネットでニュースを見ていたら内臓逆位症の女性がニュースになっていた。5000万人に一人の確率とある。  ほんと?蒲郡市に住む従兄のよっちゃんも内蔵逆位症だ。子供の頃は面白がって心臓の音を聞かせてもらったりした。ネットで調べるとこちらでは5000人に1人とある。こんなもんだと思う。ニュースってつい信じてしまうけど、結構な間違いがそこここにあるようだ。
  • ご自分で判断を。
    常連さんからお電話をいただき、「友人がお宅の近くにいる、ワラビ採らしたってちょ。」どうぞと申し上げ、訪ねてみえたお友達を我が家の山菜園にご案内しました。奥様が車から降りて来ません。​家に戻ろうとする私に、「 クマやイノシシ出るでしょ!」私はゆっくり大きな声で「 確かにクマやイノシシはこの辺りにいるかもしれませんが  今この山菜園に出てくるかは分かりません。  絶対出ないとも言えません…
  • 話術。
    ​英BBCが「21世紀の最も偉大な映画 TOP100」を発表​こんなタイトルに惹かれて覗いてみるともっとも偉大な映画は名監督リンチンチンの【 マルホランドドライブ 】です。はあ~そっかあ~  と感慨深く腕組してしまいます。何度観ても訳が分からず、でも何度も観てしまい、挙句なんのこっちゃとため息をつきそれでも勝手な解釈に友人を巻き込み、それでいいんじゃないの?と突き放されをくりかえしま…
  • 昭和の香り。
    ​​ 宿泊客の名簿が届きました。山菜ツアーの全員オーバー80歳。昭和の香りがグイグイ来てます。男性    秀夫       正       茂       昌三       正晴       知義       正平       信夫       文雄女性    壽美恵       ふじ子       貞子       けさ子       今朝代       睦恵       則子  …
  • GWを振り返る。
    ​​ サルミアッキを持ち帰った豊橋の友人の感想が届きました。「 私は美味しいと思ってしまいました。後味がいい。」なるほど、、、後味かあ、、、舌にのせ塩味を感じ、アンモニア臭が鼻に抜けると耐えきれず出してしまうので、後味を味わっていませんでした。北欧で愛されているのですから、お口に合う人がいて当然です。今日はまだ試す気にならないので、誰か道連れができたら是非とも後味を味わうことに挑戦し…
  • from Finland.
    ​サルミアッキをご存知でしょうか?聞いたことない、何それ?何だか分からない。当然です。その前に、先ずは塩化アンモニウムとは何かについて知りましょう。いささかも食品に結び付くイメージの無い塩化アンモニウムとは、 ​​肥料として単独に、また化学肥料の原料としても広く用いられる。 工業用では亜鉛のメッキ、染料や染色助剤、光沢剤、電解質等、 さらには医薬品原料や皮のなめし剤、火薬の原料にも使…
  • 遵守。
    ​3月4日、東京は雨でした…これは私の涙です。サウジアラビアビザ申請に訪れた東京港区芝にあるビザセンターで「本日はサウジ外務省の指紋認証システムがダウンしているので後日出直すように。」と冷たく言い放たれたのです。  【 冷たく 】 というのは私の主観です。泣きながら新幹線に飛び乗り帰途に着きました。この後日談です。4月19日、ビザセンターへリベンジに訪れました。申請にはたくさんの書類…
  • 13.9%
    ​​愛知県東三河地区と、静岡県西部へ水を供給している宇連ダムの貯水量が、真夏でもないのに、13.9%まで落ち込み節水を強化する、というニュースをお昼に観た。田んぼに水を張る時期なだけにとても心配なニュースだ。我が家は宇連ダムの遥か上流で、水源はそこらにある沢、湧水であるため、豊根村簡易水道の水源の危機については今まで一度も聞いたことが無い。ありがたい事である。この冬は雪がほとんど降ら…
  • レイラ。
    ​なんだかこの曲が聞きたくなって、日に何度も聞いている。レイラ   デレクアンドザドミノス友人R子ファミリーは道を歩くとなんでも興味有るものを拾ってくる。私も拾われた一部である。今回は軽井沢でチックコリア関係の収穫があった。道端で手作り楽器を販売していた男性と知り合い、セッションが決まった。私も呼ばれたが、演奏レベルの低い私には入り込む隙が無い。何十人もの教え子を持つピアニストのR子…
  • 農家の息子。
    ​​ 娘2号夫婦が改まって私達には知識が無いのでお母さん、教えてください。と言う。 何事か?この私が彼らに教えることなどあるのだろうか。​ 恐る恐る何事かと尋ねると、娘2号夫は学生時代バンドをやっていたが今はもうやっていない。 楽器などを後輩に譲ったらお礼に米を30㎏持ってきたというのだ。しかも玄米、彼の実家は農家だったのだ。毎日食べるお米、なんとありがたい事か。感謝感激雨玄米である…