トヨタ九州陸上競技部後援会ブログ「勝手にトヨ九応援団!」

トヨタ自動車九州陸上競技部を応援するブログです。

トヨタ九州陸上競技部後援会ブログ「勝手にトヨ九応援団!」

  • 12月12日(水)のGenkaiアスリートクラブ
      今日のGenkaiアスリートクラブは自由練習日ということで、参加者はいつもの半分くらいとやや少なめ皆さんそれぞれ自分のペースでランニング森下広一監督が一緒に走りました。気温は7℃~8℃と本格的な寒さではないですが、1週間くらい前はこの時間でも15℃近くあったのでまだ体が寒さに慣れておらずとても寒く感じました・・・。​ 
  • 「第43回甲佐10マイル」レース詳細(その⑥・最終回)
    ​「甲佐10マイル」もいよいよゴール!最後の直線道路に先頭で入ってきたのはトヨタ自動車の藤本選手ジョン・ムリツ選手が逃げる藤本選手をゴール手前30mあたりで捉えます!先頭に立って初出場初優勝のゴール!!カレミ・ズク選手は大会5連覇ならず・・・。トヨ九勢トップは今井正人選手今井選手は自己ベストを更新する好タイムでゴール!続いて大津顕杜選手と坂本大志選手押川裕貴選手と中平大二朗選手奥野翔…
  • 「第43回甲佐10マイル」レース詳細(その⑤)
    ​レースはラスト1kmいよいよここからが順位を決める勝負どころカレミ・ズク選手とジョン・ムリツ選手を含めて、先頭集団は5人先頭から少し離れた集団に今井正人選手少し間隔がひらいて大津顕杜選手と坂本大志選手また少しひらいて押川裕貴選手そのすぐ後方に中平大二朗選手少し離れて奥野翔弥選手また、間隔が少しひらいて改木悠真選手と今井篤弥選手が通過しました。レース詳細(その⑥・最終回)につづく・・…
  • 12月5日(水)のGenkaiアスリートクラブ
     本日のメイン練習は2000m×​4本江田悠真選手とOBの渡邉大輔選手阿部祐樹コーチが一緒に走り、石本孝幸コーチがタイムを測定しました。また、外周路のジョギングは森下広一監督が一緒に走りました。今週は月曜から雨で、明日明後日も雨予報その中、今日だけは雨が降らない貴重な一日となりました。今日の練習会時は14℃くらいありましたが明日の夜ごろから気温が急激に下がりそうですね。&#…
  • 「第43回甲佐10マイル」レース詳細(その④)
    ​残り2km、先頭集団は6人ジョン・ムリツ選手とカレミ・ズク選手も変わらず上位争い少し離れた集団に今井正人選手その後方、少し間がひらいて大津顕杜選手と坂本大志選手中平大二朗選手は口が開いて少し苦しそうその後方に押川裕貴選手少し遅れて奥野翔弥選手、改木悠真選手今井篤弥選手も後方の歩道沿いに見えています。レース詳細(その⑤)につづく・・・。 
  • 「第43回甲佐10マイル」レース詳細(その③)
    ​約8km付近で折り返してラスト3kmカレミ・ズク選手とジョン・ムリツ選手を含む先頭集団は6人少し遅れて今井正人選手少し間隔があいて坂本大志選手坂本選手のすぐ後方大津顕杜選手と中平大二朗選手が追走この集団から少し遅れて押川裕貴選手また少し後方を奥野翔弥選手、改木悠真選手、今井篤弥選手の3人が追走残り3kmを切って、ここからが勝負!レース詳細(その④)につづく・・・。 
  • 「第43回甲佐10マイル」レース詳細(その②)
    ​2km付近カレミ・ズク選手が先頭いつも苦しそうな顔をして走っているので調子がいいのか?悪いのか?つかみづらいジョン・ムリツ選手も好位置を追走押川裕貴選手、今井正人選手、改木悠真選手は歩道寄りの好位置をキープちょっとだけしか写っていないですが今井選手のとなりには奥野翔弥選手がいます。つづいて3km付近相変わらずカレミ選手が先頭集団の前方には大津顕杜選手今井選手、押川選手、奥野選手も続…
  • 「第43回甲佐10マイル」レース詳細(その①)
    ​甲佐10マイルのスタートカレミ・ズク選手が先頭に立つ勢い!歩道沿いの好位置に今井正人選手その横に押川裕貴選手押川選手の後方に今井篤弥選手の顔が見えます。約150人の選手が一斉にスタートしていきました!スタートから約1kmの地点カレミ選手が先頭に並んで走ります。押川選手、今井選手も相変わらず好位置を追走その後方に坂本大志選手レース序盤はまだまだ大きな集団で進みます。レース詳細(その②…
  • 「第43回熊本甲佐10マイル公認ロードレース」結果速報
    ​<国際男子10マイル> 1位 ジョン・ムリツ(トヨタ九州)45'56" 2位 サイラス・キンゴリ(SGHグループ)45'58" 3位 カレミ・ズク(トヨタ九州)46'05" 4位 ポール・クイラ(コニカミノルタ)46'38" 5位 アレックス・ムワンギ(YKK)47'08" 6位 ニルソン・デイビッド(スウェーデン)47'10…
  • 11月28日(水)のGenkaiアスリートクラブ
    ​本日のメイン練習は12000mのペース走+200mダッシュ志水佑守選手江田悠真選手阿部祐樹コーチが一緒に走りました。外周路のジョギングは石本孝幸コーチが一緒に走りました。昨日の天気予報では"雨"となっていましたが朝からどんよりと曇っていたものの練習会中はまったく降ることはありませんでした。ただ気温は13℃~14℃くらいでこの時期としては比較的高かったものの冷たい…
  • 「第6回鞘ケ谷記録会」レース詳細(後編)
    ​レースは3400m、先頭集団は4人カレミ・ズク選手とジョン・ムリツ選手が1番手&2番手5番手グループの先頭は中平大二朗選手今井正人選手、奥野翔弥選手、押川裕貴選手がこの集団で走ります。この集団から少し遅れて9番手に改木悠真選手少し遅れた10位グループに大津顕杜選手と坂本大志選手3800m、変わらずカレミ選手が先頭5位グループの先頭は再び今井選手10位グループは坂本選手が前に出ました…
  • 「第6回鞘ケ谷記録会」レース詳細(前編)
    ​5000m7組に今井正人選手、押川裕貴選手、大津顕杜選手、奥野翔弥選手、カレミ・ズク選手、坂本大志選手、ジョン・ムリツ選手、中平大二朗選手、改木悠真選手の9人が出場。大津選手、カレミ選手、ムリツ選手が集団の前方について600mを通過 カレミ選手とムリツ選手が2~3番手に上がって1000mを通過カレミ選手が先頭で1400mを通過改木選手が外から上がってきました。集団が縦長に…
  • 今週末の大会(12/2)
    ​ 12月2日(日)開催の「第43回熊本甲佐10マイル公認ロードレース」に10選手が出場を予定しています。 <第43回熊本甲佐10マイル公認ロードレース> 国際男子10マイル・一般男子10マイル 甲佐町役場前スタート・ゴール 11:20 スタート【出場予定】 今井正人選手、押川裕貴選手、 大津顕杜選手、奥野翔弥選手、 カレミ・ズク選手、坂本大志選手、 今井篤弥選手…
  • 「第6回鞘ケ谷記録会」結果速報
      <5000m7組の結果> 1位 カレミ・ズク(トヨタ九州)13'44"23 2位 ジョン・ムリツ(トヨタ九州)13'49"21​ 3位 サイモン・キムンゲ(東海大福岡高)13'52"29 4位 今井正人(トヨタ九州)13'59"00 5位 奥野翔弥(トヨタ九州)13'59"35 6位 チャールズ・ニジオカ(…
  • 11月21日(水)のGenkaiアスリートクラブ
      本日のメイン練習は1000m×5本改木悠真選手と江田悠真選手が一緒に走りました。石本孝幸コーチはタイム測定外周路のジョギングは森下広一監督が一緒に走りました。夜は雨になるとの予報が出ていましたが練習中は、ほとんど降ることはなく練習が終わってしばらくしてからポツポツと降ってきました。 ​
  • 今週末の大会(11/24)
    ​ 11月24日(土)開催の「第6回鞘ケ谷記録会」に9選手が出場を予定しています。 <大会出場予定>11月24日(土)第6回鞘ケ谷記録会 北九州市立鞘ケ谷競技場【5000m7組】18:10スタート 今井正人選手、押川裕貴選手、大津顕杜選手 奥野翔弥選手、カレミ・ズク選手、 坂本大志選手、ジョン・ムリツ選手、 中平大二朗選手、改木悠真選手 
  • 「第267回日本体育大学長距離記録会」10000m8組 レース詳細
    ​10000m8組にはカレミ・ズク選手とジョン・ムリツ選手が出場日立物流のディク選手が先頭に立ち速いペースで2000mを通過 ムリツ選手とカレミ選手が集団の最後方を追走 2800m、2人の選手が先行してカレミ選手とムリツ選手は第2集団4000m付近ムリツ選手は3位グループカレミ選手は集団から後退6000m付近ムリツ選手は4番手で単独走になりカレミ選手は70m~80…
  • 「第267回日本体育大学長距離記録会」10000m7組 レース詳細
     11月10日(土)開催の日本体育大学長距離記録会10000m7組には大津顕杜選手と坂本大志選手が出場比較的ゆったりとしたペースで2000m大津選手は集団の中段あたり坂本選手は後方を追走坂本選手が後方から中段まで上がって4000mここから大津選手がペースを上げ先頭に立って4400mを通過そのまま大津選手が先頭を譲らず6000m坂本選手が集団の後方6000mを過ぎてから大津選…
  • 「第267回日本体育大学長距離記録会」結果
    ​<10000m7組> 1位 シム ジョンソプ(韓国)29'15"07 2位 牛山純一(CITY RUNNER)29'18"89 3位 坂本大志(トヨタ九州)29'19"92 4位 大津顕杜(トヨタ九州)29'21"10 5位 鈴木雄太(東海大学)29'21"82 6位 吉野貴大(帝京大学)29'24"24 <10…
  • 「第55回九州実業団毎日駅伝」レース詳細(7区)
    ​アンカーの7区(16.3km)に出走したのは押川裕貴選手​懸命に前を追います!ラスト1km付近応援を受けて懸命にスパート優勝は旭化成準優勝は九電工続いてMHPS、黒崎播磨がゴール押川選手は最後まで諦めずに前との差を詰めましたが順位を上げることは出来ずに6位でゴール大勢の方に応援していただき本当にありがとうございました​!!<7区(16.3km)の結果> 1位 大塚祥平(九電工)46…