トヨタ九州陸上競技部後援会ブログ「勝手にトヨ九応援団!」

トヨタ自動車九州陸上競技部を応援するブログです。

トヨタ九州陸上競技部後援会ブログ「勝手にトヨ九応援団!」

  • 「第18回鬼太郎カップ境港駅伝」レース詳細
    ​10月14日(日)朝からの雨はあがり、曇天の無風のコンディションでレースは始まりました。1区は江田悠真選手米子松蔭高出身の江田選手はこの大会で1区を走るのは高校時に1回トヨタ九州に入って2回目で計3回目 トップでたすきを渡したいところでしたがタイムは前回より67秒上げたものの倉敷高の八木選手の猛烈なラストスパートに屈して、2秒差でカレミ・ズク選手にタスキリレーカレミ選手は…
  • 「第4回佐賀長距離記録会」レース詳細
    ​10月13日(土)開催の「第4回佐賀長距離記録会」には今井正人選手、押川裕貴選手、大津顕杜選手の3人が出場しました。10月から工事でメイン競技場が使えないというアナウンスが出ていましたが、工事開始が遅れているのか?メイン競技場での開催でした。大分東明高のキサイサ選手が集団を引っ張ってレースは進み前方好位置につけていた今井選手が1400m付近で先頭に並びかけます。次の一周で縦一列に並…
  • 「第18回鬼太郎カップ境港駅伝」結果速報
     ​10月14日(日)開催の「第18回鬼太郎カップ境港駅伝」に出場したトヨ九チームは大会新記録で一般の部3年連続優勝2年連続総合優勝の結果でした。​​​<一般の部 出場34チーム>1区(10km 竜ヶ山陸上競技場~文化ホール前)  江田悠真選手 29分50秒 区間1位2区(3km ~境港開発前)  ​カレミ・ズク選手 8分23秒   区間1位 通過順位1位3区(8.1075…
  • 「第4回佐賀長距離記録会」結果速報
     <第4回佐賀長距離記録会>【男子5000m13組結果】​1位 ダンカン・キサイサ(大分東明高)​13'58"852位 今井正人(トヨタ九州)13'59"373位 扇育(松浦高)14'06"434位 ​​押川裕貴(トヨタ九州)​14'08"755位 大津顕杜(トヨタ九州)​14'12"996位 加藤大誠(鹿児島実業高)​14…
  • 「第18回鬼太郎カップ境港駅伝」オーダー
     10月14日(日)開催の​「第18回鬼太郎カップ境港駅伝」にトヨ九チームが出場します! トヨ九チームのオーダーは以下の通りです!1区(10km) 江田悠真選手2区(3km) カレミ・ズク選手3区(8.1075km)ジョン・ムリツ選手4区(​​8.0875km)​中平大二朗選手5区(3km) 志水佑守選手6区(5km) 坂本大志選手7区(5km) 奥野翔弥選手&#…
  • 今週末(10/13)の大会
    ​ 10月13日(土)開催の「第4回佐賀長距離記録会」に3選手が出場を予定しています。 10月13日(土)第4回佐賀長距離記録会佐賀総合運動場 陸上競技場(補助競技場※) ※メイン競技場工事のため5000m13組 20:10スタート<出場予定選手> 今井正人選手、押川裕貴選手、大津顕杜選手 
  • 10月10日(水)のGenkaiアスリートクラブ
     本日のメイン練習は1000m5本今井篤弥選手と改木悠真選手が一緒に走りました。そして、先日の「八頭町マラソン」でハーフマラソンを走って筋肉痛が残る阿部祐樹コーチはタイム測定外周路のジョギングは森下広一監督と石本孝幸コーチが一緒に走りました。今日は昼過ぎまでは時々、雨がパラつく時間もありましたが夕方からは雨が降ることもなく無事に練習会を行いました。 
  • 第13回森下広一杯八頭町マラソン
    ​​今年も体育の日恒例の「八頭町マラソン」が森下広一監督の故郷、鳥取県八頭町で開催されました! ハーフマラソンには大津顕杜選手、奥野翔弥選手、阿部祐樹コーチ、OBの大津誠選手らが出場続いてファミリーの部(2km)がスタート!​​​​5kmの部には森下広一監督とメキシコ五輪マラソン銀メダリストの君原健二さんらが出場!森下監督が5kmを激走しました!?ハーフマラソンの部では大津…
  • 明日は「森下広一杯八頭町マラソン」です!
      トヨタ自動車九州陸上競技部後援会では「応援&参加ツアー」を実施しました!まずは鳥取砂丘で観光夜は「森下広一氏と手をつなぐ会」に参加させていただきました!八頭町の吉田町長も参加!そして後援会のツアーには昨年に引き続きメキシコ五輪マラソン銀メダリストの君原健二さんにも参加していただきました!明日は森下監督と一緒に5kmの部で走られる予定です。そしてトヨ九チームから…
  • 10月3日(水)のGenkaiアスリートクラブ
     明日から天気が崩れそうですが今日は快晴の福岡教育大学のグラウンド本日のメイン練習は2000m×4本​森下広一監督がタイム測定阿部祐樹コーチとOBの酒井選手が一緒に走りました。外周路のジョギングは石本孝幸コーチと今井篤弥選手が一緒に走りました。 
  • 「第66回全日本実業団陸上」5000m2組 レース詳細
    ​5000m2組には改木悠真選手が出場日本人集団の中を追走1000m通過1800m通過少しペースが落ちて3000通過3800m通過ラスト2周、ペースが上がります。ラスト1周最後の直線からゴール <5000m2組の結果> 1位 レダマ・ウェズレイ(SUBARU)13'26"35 2位 イエゴ・エバンス(サンベルクス)13'38"31 3位 イェネブロ・…
  • 「第66回全日本実業団陸上」5000m1組 レース詳細
    ​5000m1組には中平大二朗選手が出場外国人選手らが先行するなか中平選手は日本人選手が固まる集団で追走1400mを通過2200mを通過14分を切るくらいのペースで3000mを通過しかし、3000mを過ぎてから少し苦しくなってきました・・・。ラスト1周ゴール中平大二朗選手はこの組で15位タイムは、14分12秒33 でした。 
  • 「第66回全日本実業団陸上」J5000mレース詳細
    ​ジュニア5000mに出場した志水佑守選手序盤は集団の中段でレースを進めます。1800mを通過2600mあたりで徐々に前方集団との差が開きはじめます。3000m通過先頭集団から離れてしまいました・・・。次の一周で先頭から大きく離されてしまいます。3800m通過4200m通過ラスト1周優勝争いは黒崎播磨の田村選手と旭化成の安藤選手ゴール<J5000m結果> 1位 田村友佑(黒崎播磨)1…
  • 9月26日(水)のGenkaiアスリートクラブ
      少し秋らしくなり、涼しくなってきた福岡教育大学のマルチグラウンド本日のメイン練習は300m×5本×3セットのインターバル走阿部祐樹コーチが一緒に走り石本孝幸コーチと今井篤弥選手がタイムを測定外周路のジョギングは森下広一監督が一緒に走りました。これで2018年度の上半期の練習会は終了引き続き10月から下半期の練習会がスタートします。 
  • 「第66回全日本実業団陸上」10000m1組レース詳細
    ​9月22日(土)に行われた10000mタイムレース決勝1組に奥野翔弥選手が出場しました。集団の中段あたりを追走して2000m通過レース中盤まではそのままの態勢で進みました。しかし6000mあたりから奥野選手は集団から離れてしまいます・・・。8000m通過ラスト2周愛三工業の鈴木選手でラスト一周30秒以上遅れて奥野選手もラスト1周ゴール1組で13位、このあと行われた2組とあわせたタイ…
  • 「第66回全日本実業団陸上」J1500mレース詳細
    ​9月21日(金)に実施されたジュニア1500mには志水佑守選手が出場しました。スタートから志水選手が先頭に立って300m通過5、6番手となって2周目、700mを通過次の一周で先頭がペースを上げ志水選手はやや置いて行かれます。ラスト1周 SGHグループの千葉選手が優勝 志水選手は懸命に追い上げましたが6位まででした。 
  • 「第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権」結果
    ​9月21日(金)~23日(日)に大阪市のヤンマースタジアム長居で開催された「全日本実業団対抗陸上競技選手権」の結果です。 9月21日(金)ジュニア1500m 志水佑守選手 6位 4'00"069月22日(土)10000m 奥野翔弥選手 37位 29'51"319月23日(日)ジュニア5000m 志水佑守選手 14位 15'02"425000m…
  • 「第3回ナイター陸上記録会」レース詳細(後編)
    ​ ジョン・ムリツ選手が先頭、中平大二朗選手が2番手で4000mを通過少し離れて押川裕貴選手江田悠真選手がやや後退また少し離れて大津顕杜選手と奥野翔弥選手後方では坂本大志選手が志水佑守選手の前に出ます。4400m、中平選手が前にでます!続いて押川選手と江田選手大津選手と奥野選手ラスト200m中平選手が懸命のラストスパート中平選手は少し蒸し暑いなかで自己ベストに近いタイムで走…
  • 「第3回ナイター陸上記録会」レース詳細(中編)
    ​2400m通過東海大福岡高のサイモン選手を先頭にトップ集団は5人ジョン・ムリツ選手が2番手中平大二朗選手が5番手を追走第3集団の先頭に押川裕貴選手江田悠真選手も差がなく続きます。少し離れて志水佑守選手と坂本大志選手2800m通過、中平選手が3番手に上がります3000mを過ぎてムリツ選手が先頭中平選手は3番手押川選手が引っ張る集団についていた大津顕杜選手と奥野翔弥選手がここで後退・・…
  • 9月19日(水)のGenkaiアスリートクラブ
     本日のメイン練習は1000m×5本OBの酒井選手が一緒に走ってくれました。また、石本孝幸コーチと今井篤弥選手がタイムを測定しました。ポツリポツリと水滴を感じるくらいには時々雨が降るときはありましたが練習中はほとんど雨が降ることはなかったですが終了と同時くらいに弱い雨が降ってきました。