トヨタ九州陸上競技部後援会ブログ「勝手にトヨ九応援団!」

トヨタ自動車九州陸上競技部を応援するブログです。

トヨタ九州陸上競技部後援会ブログ「勝手にトヨ九応援団!」

  • 今週末の大会(6/23)
    ​ 6月23日(土)に諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で開催の「第1回ナイター陸上」に9選手が出場を予定しています。 <出場予定レース・選手>【5000m8組】21:05スタート 志水佑守選手【5000m9組】21:22スタート 押川裕貴選手、大津顕杜選手、奥野翔弥選手 カレミ・ズク選手、坂本大志選手 今井篤弥選手、中平大二朗選手、改木悠真選手 
  • 6月13日(水)のGenkaiアスリートクラブ
     本日のGenkaiアスリートクラブは自由練習の日森下広一監督と阿部祐樹コーチが一緒に走りました。6月も中旬になると19時過ぎまでは昼間の明るさがある福岡地方気温は20℃前後でしたが冷たい風が吹いて半袖だと外にいると寒いくらいでした。​
  • 「ロックンロールハーフマラソン サンディエゴ」レース詳細(後編)
    ​​優勝は独走のTitus Ekiru選手日本人トップはマツダの山本選手旭化成の市田選手とトヨタ自動車の早川選手が7位争い、その後方に押川裕貴選手押川選手は9位でゴールしました。実業団連合の派遣などで一緒に参加した4人で記念撮影<ハーフマラソン>の結果 1位 Titus Ekiru  1:01:02 2位 Felsa Lilesa 1:02:18​ 3…
  • 「ロックンロールハーフマラソン サンディエゴ」レース詳細(中編)
    ​レース序盤、押川裕貴選手は先頭集団5km付近から先頭2人がペースアップ押川選手は徐々に先頭から遅れます。4マイル(約6.5km)を通過その後、大きく縦長になり中盤以降はTitus Ekiru選手の独走となりました。レース詳細(後編)へつづく・・・。 
  • 「ロックンロールハーフマラソン サンディエゴ」レース詳細(前編)
    ​押川裕貴選手が出場した「ロックンロールハーフマラソン サンディエゴ」帯同した藤川マネージャーが先導車の荷台に乗って撮影してきました。ハーフマラソンのスタート20人くらいのエリートランナーがスタートから抜け出して先頭集団をつくります。レース序盤から、アップダウンの激しいハードなコース坂の頂上あたりが2マイル(約3.2km)レース詳細(中編)につづく・・・。 
  • 6月6日(水)のGenkaiアスリートクラブ
     本日のメイン練習は1000m×5本改木悠真選手​志水佑守選手とOBの酒井選手が一緒に走りました。外周路は水が溜まっている所もあったのでジョギングもトラック内で行い森下広一監督と今井篤弥選手が一緒に走りました。今日は朝から雨でしたが夕方には雨も上がりました。気温は21℃くらいで湿気が多いわりには蒸し暑さもなく涼しい中での練習会となりました。  
  • 「Rock 'n' Roll San Diego」ハーフマラソンの結果速報
     押川裕貴選手が出場した「ロックンロールハーフマラソン」の結果速報です。 押川選手は1時間04分16秒のタイムで9位でした。​
  • 今週末(6/3)の大会
    ​ 6月3日(日)アメリカ合衆国サンディエゴで開催される「ロックンロールハーフマラソン サンディエゴ2018」に押川裕貴選手が出場を予定しています。 <ロックンロールハーフマラソン サンディエゴ2018> 6月3日(日)6:15(日本時間22:15)スタート【出場予定】押川裕貴選手 
  • 「第61回九州実業団陸上」ジュニア5000mレース詳細
      志水佑守選手が出場したジュニア5000mのスタート序盤は旭化成の小野選手が先頭で1000m通過そのまま大きな変化はなく2600m3000mを通過したところで小野選手が一気にペースアップこの一周はペースが4秒~5秒くらい上がり今度は旭化成の安藤選手が先頭志水選手は3番手で懸命に追走3800m通過ラスト2周鐘が鳴ってラスト一周安藤選手が完全に抜け出しました。安藤選…
  • 「第61回九州実業団陸上」10000m3組レース詳細(後編)
    8400m 9番手を走っていたカレミ・ズク選手が4位グループに追いつき​ました。​​押川裕貴選手が引っ張るのは13位くらいの集団奥野翔弥選手と大津顕杜選手もこの集団で走ります。8800mラスト2周 4位グループの中から旭化成の市田宏選手が抜け出しその後をMHPSのオムワンバ選手そしてカレミ選手が追います。13位グループは押川選手に替わって安川電機の高橋選手が先頭ラスト1周西鉄のキプケ…
  • 「第61回九州実業団陸上」10000m3組レース詳細(中編)
     4400m 先頭は外国人選手3人その後方、第2グループにカレミ・ズク選手少し離れて奥野翔弥選手さらに少し離れて押川裕貴選手と大津顕杜選手5000mを過ぎたところで奥野選手は押川選手、大津選手のグループに吸収されました。​5600m 優勝争いは西鉄のキプケモイ選手と黒崎播磨のムァゥラ選手の2人に絞られます。カレミ選手は70~80m後方、9番手を走ります。少し離れて押川選手が…
  • 「第61回九州実業団陸上」10000m3組レース詳細(前編)
    ​ 10000m3組には押川裕貴選手、大津顕杜選手、奥野翔弥選手、カレミ・ズク選手が出場。序盤は九電工のタヌイ選手を先頭に大きな集団でレースが進みます。2000m付近、まだ大きな集団カレミ選手は集団の前方奥野選手、大津選手、押川選手の3人は集団の中段から後方よりに位置(大津選手は奥野選手のすぐ後ろにいます)集団が少しずつ縦長になって2800m3600m集団が2つに分かれ、先…
  • 「第61回九州実業団陸上」10000m2組レース詳細(後編)
    ​ 7200mを通過 先頭集団は8人江田悠真選手、坂本大志選手、今井篤弥選手のトヨ九勢3人も全員が先頭集団で走ります。旭化成の山口選手が少しペースアップして先頭8000mを通過します。8400m トヨ九勢3人が懸命に追走8800m 先頭集団は5人になります。ラスト2周今度は旭化成の深津選手が先頭に立ってペースアップ今井選手と江田選手が少し離されます。鐘が鳴って最後の一周 深…
  • 「第61回九州実業団陸上」10000m2組レース詳細(前編)
    ​ 10000m2組には、坂本大志選手、今井篤弥選手、江田悠真選手の3人が出場。序盤は江田選手が先頭集団の前方坂本選手は集団の中段今井選手は後方に位置しました。序盤から熱い声援を送るトヨ九応援団! 安川電機の古賀選手が先頭で2000m通過江田選手が2番手坂本選手、今井選手の位置も変わりません。しばらく、大きな変化はなくレースが進みます。ペースはあまり変わりませんが…
  • 「第61回九州実業団陸上」10000m1組レース詳細(後編)
    ​レースは7600m先頭争いは中平大二朗選手と改木悠真選手を含む4選手に絞られました。8000mを過ぎたところで中平選手がペースアップ8400mで先頭争いは中平選手、改木選手のトヨ九勢2人と九電工の吉川選手の3人になりました。改木選手が先頭に立って8800mラスト2周、改木選手が先頭をキープラスト1周、中平選手が最初にスパートバックストレートでは吉川選手が先頭最後の直線で中平選手が前…
  • 「第61回九州実業団陸上」10000m1組レース詳細(前編)
    ​10000mタイムレース決勝1組には中平大二朗選手と改木悠真選手が出場 序盤は、ほぼ3分/kmのペース集団のやや後方よりに位置したまま2000mを通過ペースはそれほど変わらず先頭集団が少しずつ小さくなって3200m、3600mと周回を重ねます。4000m手前から戸上電機の溝田選手がペースアップして集団から抜け出します。2番手集団の先頭に中平選手4800mで追い付いて再び先…
  • 「第61回九州実業団陸上」ジュニア1500m レース詳細
    ​志水佑守選手が出場したジュニア1500mジュニアのレースは高卒2年目までの選手が出場できます。 スタートからの一周目はゆっくりとしたペース志水選手が先頭で300mを通過400mを69秒で通過したあと黒崎播磨の小田部選手がペースを上げて後続を一気に引き離して先頭に立ちます。700mを通過小田部選手と志水選手の差は7~8m次の一周で10mくらいの差となって早くもラスト1周コー…
  • 「第61回九州実業団陸上」第2日 結果速報
    ​<ジュニア5000m> 1位 安藤 大樹(旭化成) 14'41"45  2位 小野 知大(旭化成) 14'47"44  3位 志水 佑守(トヨタ九州) 14'50"96  4位 髙橋 達也(安川電機) 14'59"70  5位 小田部真也(黒崎播磨) 15'13"21​
  • 「第61回九州実業団陸上」第1日結果速報
    ​<ジュニア1500m> 志水佑守 1位 4'02"53 ☆☆☆ <10000m1組> 中平大二朗​​​ 1位 29'47"74 初 改木悠真​​  3位 29'48"57 初​☆☆☆ <10000m2組> 今井篤弥 ​​3位 28'57"79★自己新 坂本大志 ​​4位 28'57"92★自己新 江田悠…
  • 5月16日(水)のGenkaiアスリートクラブ
     本日のメイン練習は5000m+3000mのビルドアップ走5000m走ったところでペースを上げて計8000m走りました。Aチームは今井正人選手が先導Bチームは石本孝幸コーチがタイム測定Cチームは阿部祐樹コーチが一緒に走りました。外周路のジョギングは森下広一監督が一緒に走りました。今日は湿気を含んだ生温かい風が吹いて夕方になっても気温は下がらず練習開始時で28℃くらいありまし…