行雲流水

AVV50NからAXVH70に乗り換えました。カムリコミュも8年目に突入です。

行雲流水

  • 追伸
    ​新車納入後お初の無料点検に先週行ってきた。 一般的には1か月点検とも言うがオヤジ号の場合は1000キロをとっくに過ぎてもう1500キロ余りの走行距離になっていたのである。 悪いところは国産新車だけあって特になし。精々エンジンオイルを交換するだけだ。 そろそろエンジンやタイヤの慣らしも十分だろう。仕事が終わってからいつものコース、六甲山系へ足を延ばしてみ…
  • 爺から親父へ
    ​アリオンの2リッターA20(ZRT261)のG-plus packageは同車種の最高グレードで装備類は充実している。 新オヤジ1号は後期高齢者向けにと更にオプションも加えていたので自分に必要だったかどうかは別としてなかなか豪華な仕様になった。 シートは本革、ヘッドランプはLED、16インチアルミはスーパークロームメタリックに塗装された物になっており(※注1)、…
  • ヤバッ、これあかんやっちゃわ
    ​緊張気味にドアの取手を握る。 見た目の重厚感程は重たいわけでもない軽さで、程良い重さと閉めた際の音には高級感が漂う。 大柄のシートに身を沈めると意外にも悪くない。座席各部の調整機能も細やかに色々とついていて、おそらく誰にでも合わせたポジションが選べそうである。 スタートボタンを押してエンジンを始動し走り出した。ゆっくりとアクセルを開けると始動もスムース…
  • 後期高齢者御用達
    ​近年3ナンバーを含めてもセダンが売れないというのは自動車業界にとっても非常に大きな問題となっていて、販売戦略上も重要な課題でもある。それは大巨人のトヨタといえども無縁ではない。 3年前に70カムリ、昨年のビヨンドクラウンに続き今年カローラがフルモデルチェンジするのを機にこれら3車種に統合される気配である。SAI、マークX、そしてプレミオ/アリオンも生産中止が確定した。&#…
  • あんちえいじんぐ
    ​近年どうも高齢者が若返って元気があり、反対に覇気のない若者が増えているのは気のせいでもなさそうだ。 先の大東亜戦争での敗戦焼野原から立ち上がった親の世代と比べ、戦後の高度経済成長期に育った我々は食生活の向上や娯楽や趣味、医学や健康面での研究のお陰か確かに溌剌とした年長者が目立つ。 その恩恵に浴した身としてはある意味有難い話だとは思う。しかし何事も過ぎたれば及ばざ…
  • 輪胎
    ​人生100年だとか平均寿命は80歳とか言われる時代にはとっくになったが還暦を過ぎた途端に急激に体力の低下を実感し、少々人生にも黄昏ていたタイミングに合わせたかのようにやってきたオヤジ号の乗換え。車格も大きさもダウンサイジングとなった。 さてガズともの皆さんタイヤ当てクイズは判っただろうか。どうも散々過去にまともに当てさせないように書いたりしていたのが、影響して勘繰られたか…
  • 横浜たそがれ
    ​ホテルの小部屋口づけ 残り香タバコの煙ブルース 口笛 女の涙あの人は行って行ってしまったあの人は行って行ってしまったもう帰らない   (作詞:山口洋子 作曲:平尾昌晃) と歌っていたのは五木ひろし。 あちらは男に別れを告げられた女の話だが、こちらは美女と別れて目頭を熱くしているオヤジで随分と違うなあ。 いつまでもクヨクヨしたところで覆水盆に返らずという…
  • 設問2.解説詳細
    ​クイズ参加者から色々と不満や意外性を問われていたが、その理由を答える時が来たようだ。少々長くなるが以下を読んでもらいたい。但し登場人物中で私以外の者に対しては相手がある話ゆえ、具体的には説明出来ないことはお断りしておく。   高齢者の運転が厳しく報道されるようになったのはここ数年前くらいからか。今年4月に池袋で起きた元通産官僚I氏(88歳)の事故は「上…
  • はっぴょ~~~う~!
    ここに訪問の皆さん、おはようございます。​とは言っても私のガズとも以外には何の面白味もなく意味も不明な記事ですのでやり過ごしていただく方が賢明であると書いておきましょう。 またクイズ参加の皆さん、お待たせしました。 昨日大雪さんから今回分は棄権の連絡があり、いよいよ発表です。 結果から書けばやはり正答者は「なし」となった。誰かに当ててもらいたかったんだけどね。以前…
  • サスペンデッド
    ​第101回全国高校野球選手権大会は決勝を残すのみとなった。勝ち残った両校は履正社(大阪)と星稜(石川)は期待の好カード。 注目のポイントはやはり履正社の打棒と星稜のエース奥川となるだろう。奥川は163キロを出した大船渡高校の佐々木と並んで今年のドラフト1位は間違いないと言われている投手で、 現時点の完成度では佐々木を上回るとも言われ、プロ入りすれば1軍で即戦力に…
  • さてはて
    ​奥歯の詰め物が取れたのは8月に入って2週目、丁度世間の盆休みに突入する少し前のことだった。 朝食のトーストの1片、実際には1枚を数枚に細長く切ったものの1つを口に咥えて軽く噛んだ時ざらついた嫌な感触が歯と舌に残ってそのまま飲み込めず、手のひらに出すと小さな異物が混ざっている。舌を這わすと下側の奥から2番目の歯の陥没が判った。 今年の検診であちこち不具合が指摘され…
  • それがモンダイなのだ
    ​遅い梅雨が明けたと思った途端に連日の猛暑日。加えて台風が連チャンでやってくるとなれば鬱陶しいことばかりだよな。   そこへもって突然やってきたある物との別れ。う~ん、ちょっと考えてしまうがそうゆう運命なら仕方がない。 引っ張りすぎて長くなって若隠居さんにも目通ししてもらえないと後から叱られてしまうので答えを先に書くと、オヤジ号との決別となりま…
  • 別れの予感
    ​  誰が言ったか知らないが一般的には「春」は別れの季節と言われているらしい。   尤もらしい理由としては学生なら進学や就職、社会人なら転勤も含めて引越しや自分の身の周りの生活環境が変わるというのがあるかららしい。 友人や恋人同士と置き換えると判らなくもない気がする。がっ、それは反面新たな出会いの始まりでもある訳で、見知らぬ…
  • やっぱ糾える縄かもね
    ​梅雨が明けた途端にまだ8月に入ったばかりだというのに連日今年の最高気温の更新が続く暑い日となっている。 既に日中猛暑日を越えるのが当たり前となってしまっているだけでなく夜も熱帯夜となれば室内ではエアコンなしでは暮らせない。 昼間の車中でもエアコンは必需品である。昨年エアコンコンプレッサーを交換し、ガスチャージも済ませた2号も今年は快適である。 電動部分…
  • びぼ~ろく(追記あり)
    ​最近美人が増えたように感じる。特に若い女性に多い気がするのは私だけだろうか。  口の悪い友人は「お前が歳を行っただけの話だろ。」と一笑に付す。長い間生きてきて色んな女性を見ることである種慣らされてしまい、許容できる範囲が大きくなったからだと彼は言う。 いやいやそんなことはないと私は確信しているのである。 まずスタイルが抜群に良くなった。主観で…
  • 似た者同志?
    ​​夫婦が離婚する理由の第1位をご存知だろうか。 予想の範囲内、何となくはお判りかと思うが「性格の不一致」である。では長続きする秘訣はその逆なのかと考えれば一致すれば良いのか?これはおそらく違う気がする。 まだ30年そこらのうちの例では参考にはならないだろうが、身近なところでは自分の両親や知人を見てもどう考えても同じような性格だとは思えない。 似た者同志…
  • 行かずに後悔するより・・・
    カーテンから差し込む朝陽で何となく目が覚めた。しまった!一瞬寝坊したと慌てて飛び起きたのも理由があった。 昨日片道約400キロの道のりを雨が降る中を2号運転で来たからでもなく、到着後の列車事故の影響で前夜祭に行けなかったからでもない。 出発の前日のこと、翌日は昼前に出れば余裕で到着と安心したのがマズかった。 取引のある銀行関係で大阪のホテルでの催しがあり…
  • G○20サミット開催
    ​G20とは「Group of Twenty」の略称で主要国首脳会議(G7)にEU、ロシア及び新興国11カ国の計20カ国・地域からなるグループである。 先月28日(金)から29日(土)にかけて大阪でサミットが行われたのはご存知の通り。実際には代表メンバーに加えて8つの招待国と9つの国際機関が参加し、護衛や関係者を入れると相当な数の来賓が来日することとなった。 そう…
  • ある夜の出来事
    ​暦の上では春になる3月下旬の土曜日の夜21時半。 一時期よりはかなりましになってきたとは言え薄手のジャンパーだけではまだ肌寒い名神高速Sサービスエリア。 2号の月例オフ会にやってきた。 日が完全確定するのは大体早くて前日、下手すりゃ当日という少ない人数だからこその関西地区ソアラ会。 それは運転手では無く乗っている車の都合で決まるからで、雨天や…
  • 人生色々と人は言うけれど
    ​ いつものように近場の居酒屋に向かう道中のこと。携帯に着信があったのは3年前のある日の夕方。見知らぬ番号だったが非通知でない限り出るのは問題ない。 「○○さんでしょうか?」『はい、そうですが。』「Mです、覚えてるかな、ご無沙汰。」『おお、久しぶりやなあ。で、どうしたんやまた急に。』「いや、実はな・・・・」 高校時代の同級生Mだった。10名程度が集まった…