VAIOの食べ歩き

油断大敵教会 のVAIOです。
いい歳をしていながら、食べ歩きストとして東日本、偶にタイ・アメリカへ食べ歩きに行ってます!
お洒落なレストラン等、一般的では無いので普通の大衆的なお店を、ご紹介します。

VAIOの食べ歩き 前の記事次の記事

5 23
相模原市清新 佐野実の精神が息づく 支那そばや

佐野実氏が他界されて早・・・経ちました。

その佐野実氏に師事し、その精神を受け継ぐ暖簾分け店 支那そばや(相模原店)
20180512支那そばや-011.JPG
厳選された素材を元に、作り出されるラーメンは淡麗な旨口ラーメンです。
20180512支那そばや-015.JPG
そのラーメンを頂きにやって来ました。
20180512支那そばや-013.JPG
店内に入ると凹のカウンターで、注文と同時にお代は先払いになります。
メニューは、醤油or塩の2系統しかなく各々にワンタン・チャーシュウ・ワンタンチャーシュウ。スペシャルがあります。
ネギが醤油と塩では違い、醤油=九条葱、塩=関東葱となってます。
20180512支那そばや-002.JPG
前回訪問時は、醤油を頂いたので今回は・・・塩かな!
塩ワンタン麺900円にしよう!
こちら麺量が多め(200g位?)なので、少なめ設定があります。
それと味濃いめとかの要求がきくようです。
それにメニューには乗っていませんが、つけ麺も存在するようです。
20180512支那そばや-003.JPG
カウンターには、添加剤軍団が・・・・
でも私は基本使いませんね!
だって厳選素材の旨味が薄れてしまうしね!
20180512支那そばや-007.JPG
暫くして出て来ました!
醤油と塩では丼の形状が違います。
一見して淡麗な~を感じませんか?
20180512支那そばや-010.JPG
チャーシュウは丸形のモノ!
これも旨いです!
20180512支那そばや-009.JPG
ワンタンは自家製の、しっかり具のワンタン!
これが5個入っています。
麺は、細ストレート麺で180g~200gでしょう。
20180512支那そばや-006.JPG
メンマも味付けタイプの自家製。
葱油と刻み関東葱が、時雨のようにスープ表面を漂っています。
これが不味いわけはありませんよ!
スープを飲むと、鶏ガラ出汁ベースの旨味がジンワリと口イッパイに広がります。
今時の、自己主張の強いラーメンとは真逆です。
これは旨い、塩ラーメンです。
塩味も、角が立つような強さはありません。
私としては、醤油より是非この塩をオススメします。

コメント

この投稿に対するコメントはありません。