VAIOの食べ歩き

油断大敵教会 のVAIOです。
いい歳をしていながら、食べ歩きストとして東日本、偶にタイ・アメリカへ食べ歩きに行ってます!
お洒落なレストラン等、一般的では無いので普通の大衆的なお店を、ご紹介します。

VAIOの食べ歩き 前の記事次の記事

6 14
埼玉県小川町 武蔵野うどん【あそび】最後の訪問

今日は、埼玉県小川町へ最後の訪問となり、だったら折角だから【あそび】のキョーレツな腰の極太うどんを頂こう!と来店。

20180604あそび-014.JPG
肉汁系(いわゆるつけ麺タイプ)と、かけ系(いゆる汁うどん)がありますが、やはり肉汁系でないと、あの武蔵野うどんの腰は味わえないよねぇ~ そだねぇ~と云う事で、大辛肉汁うどん890円+大盛100円を注文です。
隣のテーブルでは、かれー肉汁うどんを注文していたが・・・旨そうだなぁ~
こちらのうどんは、極太な上グルテンたっぷりなタイプなので、茹でに20分ぐらいかかります。
出てきたのが、こちら~
20180604あそび-007.JPG
朱色に染まる、器が2個
大きな方は、うどんでっせぇ~笑
麺を作る段階で、粉などを練る器みたいですねぇ~
並盛りは、陶器のお皿に盛られていますが大盛は、この器です。
20180604あそび-005.JPG
赤い色に乳白色の、艶々した極太うどんが蛇のようにとぐろを巻いてます。
そこに固めの葱が盛り付けられています。
さて小さい方の器は・・・・
18年06月04日あそび-17.JPG
ハイ、大辛肉汁です。
何も器に満々と満たさなくても良いのにねぇ~
血の池地獄みたいに見えるじゃない~(地獄は見たこと無いけどねぇ~)
これが、そこそこ辛い!(私には、蒙古タンメン★6の方が辛いか・・)
汁の中には、もちろん赤唐辛子の実態が沈んでいます。
2月に食べたときは、青唐辛子も確認出来たけど、今回は視認できませんでした。
20180604あそび-010.JPG
そこにうどんを沈め・・・うどんの芯が強いので、予めに三本入れておけば少し柔らかくなります。
その乳白色のうどんが、若干赤く染め上がります。
具としては、エノキダケ・豚バラ肉・卵・長ネギが沈んでいます。
20180604あそび-013.JPG
味わいは、肉汁うどんの汁に多めの豆板醤と唐辛子に辣油を大量に投入したモノとお考え下さい。
店主が、私の方を遠くから偶に確認・・・
この大辛肉汁に対する抵抗を確認しているのでしょう。
でも私は、一度も咳き込まずに黙々と食べ進み完食!
流石に、鼻水と頭皮からの若干の汗は出ましたけど。
それよりも、汁の飛びハネが気になり(服に付いたらシミになる)ゆーっくりと時間を掛けて30分程掛かったかなぁ~
でも車やバイクで秩父方面に来られる機会があったら、是非お勧め致します。
街のうどん屋では味わえない、うどんが頂けます。
18年06月04日あそび-15.JPG

コメント

この投稿に対するコメントはありません。