クラインガルテン宮川

清流宮川のほとり、菜園付きログハウスのムラ、まだ小さいですが、もっともっと沢山の方が田舎暮らしを楽しんで頂けたら・・・・・

クラインガルテン宮川 前の記事次の記事

11 19
豆本の個展に行ってきました

奈良県葛城市のカフェ「恵古箱」さんまで、豆本の個展を見に行ってきました。

 

次男の嫁が豆本の個展を開くというので、奈良県葛城市のカフェ「恵古箱」さんまで行ってきま

した。 豆本などというものがある事すら、それまで知らなかったのですが・・・・


 

 

 

 

マッチ箱サイズのかわいい本にびっくりです。

なんと、この日の為に150冊ほど作ったそうです。

 

 

 

 

私の不得意の分野なんですが・・・かわいいので、買ってきました。

 

 

豆本も良かったですが、中身の短歌がとてもよかったので少し紹介します。

 

   君の手を離せずにいる

   我だけを乗せる列車は

   来なければいい

 

   歯磨きも日記も終えて

   電話待つためだけにある

   三十五分

 

   一部抜粋                       作者 谷口暁子さん

 

ちょっと若い時にタイムスリップしたような感動を覚えちゃいました。

                           (あんまり柄じゃないけどなー)

 

詳しくは「小窓文庫」のホームページ見てください。 

     

 

 

     URLhttp://komadobunko910.blog.fc2.com/

 

帰りは凄い雨、高見峠、湯谷峠と二つの峠を越えてやっと帰ってきました。(どんな山奥じゃ・・)


コメント

--------これより以下のコメントは、2013年5月30日以前に-----------
あなたのブログにコメント投稿されたものです。

さなちゃん [2012年11月19日 18:39]
豆本すっごくかわいいですー!!
見たら絶対買っちゃいますね(*^^*)♪
中身の短歌にもキュンとしましたっ☆彡
こんな事もあったなー。と
思わず過去の思い出に浸ってしまいました♪♪
見た目も中身も
とってもかわいいですね(*^^*)♪

てっぺんかけたか [2012年11月20日 9:03]
さなちゃんさん
キュンですか?
おじさんにもそんなときがあったんですよー
じゅん [2012年11月21日 10:07]
お父さんの乙女チックな一面を発見!(*^o^*)
載せていただいてありがとうございます!
あの日はバタバタしてお話しもできず・・・
本当に遠路はるばるお疲れ様でした(^-^)
ようこ [2012年11月24日 22:12]
可愛い豆本と、じゅんちゃんとの久しぶりの再会に心和むひと時でした。
御夫妻ともお電話でお話しが出来て、懐かしく嬉しかったです。お会い出来る日を楽しみにしています。(^o^)
てっぺんかけたか [2012年11月28日 9:05]
ようこさーん
ごめんなさい。見落としてました。
有難うございました。懐かしい声を聞くことができてうれしかったです。こちらへもぜひぜひお越しください。
待ってまーす・・

コメント

この投稿に対するコメントはありません。