長野トヨペットAREA86のブログ

応援します!<BR>皆様の86ライフ!

長野トヨペットAREA86のブログ

  • GR SPORT という選択肢 (長文です)
    ​クルマとは何ですか?こう聞かれた時に、私はこう答えます。「人」や「荷物」を運ぶための道具です。・・・と。確かに「道具」または「手段」かもしれません。しかし・・・クルマは擬人化される事も有り、「愛車」という言葉が存在するように・・・オーナーから愛される存在である事は間違いありません。「セダン」「ミニバン」「クーペ」「トラック」「ガソリンエンジン」「ディーゼルエンジン」「ハイブリッド」…
  • 86S 富士見パノラマリゾート 開催のお知らせ
    4月29日(土曜・祭日)​86S 富士見パノラマリゾート開催のお知らせです!本年もお手伝いをさせていただく事になりました。 イベント詳細についてはコチラからご確認ください。https://toyota-86.jp/86society/86s/detail.html?adid=ag084.society.thread12600&padid=ag084.soci…
  • 新型86 展示・試乗会 開催致します!
    ​9月17・18・19日新型86 発表・試乗会 開催いたします! 展示・試乗車はGTグレード  マニュアルミッション車車体色 クリスタルブラックシリカ 妥協の無い、深化した走りを体感ください!    機は熟した・・・ 過去に置き忘れてきた「思い」諦めかけた「情熱」を・・・取り戻しに行こう。  そ…
  • 新型86展示開始です!!
    ​8月23日本日より新型「86」展示開始致しました! 車体色は・・・クリスタルブラックシリカ グレードはGT マニュアルトランスミッション車    その全貌は・・・当店AREA86ショールームにて! 皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。 
  • ラリーで木曽に元気再び!!
    ​県内、木曽に住所を置く上松電子株式会社様2015年より、上松ラリーチーム(以下ART)を発足ARTは2015年に「TRDラリーチャレンジ」に参戦優勝・入賞の実績を作り本年は、「TGRラリーチャレンジ」に名前を変えた同ラリーシリーズに参戦されております。(以下URL参照)http://agematsudenshi.jp/art.html「ラリーで木曽に元気再び!!」モータース…
  • 走れ、86。
     「新型86​」発売です!写真に掲載されている文章・・・非常に短い文章ですが私が思い描いて​いる事、皆さんにお話ししたい事が凝縮されています。詳しくはコチラから!↓​http://toyotagazooracing.com/jp/86/?adid=ag084.YLS.86.20160705a&padid=ag084.YLS.86.20160705a&…
  • 「86S 富士見パノラマリゾート」続報 その2!
    ​https://toyota-86.jp/86society/86s/detail.html?adid=ag084.society.thread12057&padid=ag084.society.thread12057&thread_id=12057 会場に出展いただけますパーツメーカー様、ラリーチーム様の追加情報です! FUJITSUB…
  • 「86S 富士見パノラマリゾート」続報!
    ​先回ご紹介させていただいた「第3回 86S富士見パノラマリゾート 86・BRZ・G's」https://toyota-86.jp/86society/86s/detail.html?adid=ag084.society.thread12057&padid=ag084.society.thread12057&thread_id=12057当日、参加された皆様に…
  • 第3回 86S富士見パノラマリゾート 86・BRZ・G's 開催決定!
    ​第3回 86S富士見パノラマリゾート 86・BRZ・G's開催が告知されました! 平成28年 4月29日富士見パノラマリゾート 第三駐車場にて開催です。詳細については下記をご参照ください↓https://toyota-86.jp/86society/86s/detail.html?adid=ag084.society.thread12057&padid=a…
  • 本年もよろしくお願いいたします!新年第一回は・・・「プリウス」!?
    ​本年もよろしくお願いいたします!新年第一回のレポートは・・・なんと「プリウス」です!TNGA(Toyota New Global Architecture)「もっといいクルマをつくろう。」そんな思いを具現化するために、クルマづくりを根本から見直し、ゼロからやり直したと言われる新型プリウス。「低重心」ゆえの「走りの楽しさ」をうたったその走りをAREA86が放って置くわけにはいかない!…
  • 「運転姿勢」=「ドライビングポジション」について触れてみる
    今回は「運転姿勢」=「ドライビングポジション」について少し考えてみます。本レポートは私の主観を元に作成されております。内容を保証するものではございません。写真は私と私の自家用車で構成されています。お見苦しい点などございましたら、ご容赦ください。 こんな事が有りました・・・友人から久しぶりの電話です。「メンバーブレース(ボディーの補強パーツ)取り付けたんだけど、すごく運転が疲…
  • 室内臭をメンテナンス・カスタマイズ!?
    ​今回は、あまり普通は着目されない・・・「室内臭」について触れてみます。題して「室内臭をメンテナンス・カスタマイズ」!?※本レポートは私の主観に基づいて作成されております。 実際の内容を保証するものではございません。ご了承下さい。新車を納品させて頂く時によくお客様から聞く声が有ります。室内をご確認頂く際に「わぁ!新車の匂いがする!」と。はたして「新車の匂い」は本当に存在するのでしょう…
  • 86ボディーカラーのお話
    ​本レポートは、私の主観を元に作成されています。内容を保証するものではございません。ご了承ください。今まで大勢の方々と86のご商談をさせて頂きました。そんな皆様との思い出話のひとつをご紹介です。現在、86を購入しようか・・・どうしようか・・・と悩まれている方へのメッセージでもあります。 数々の商談の中で、皆さんが最後の最後まで悩むポイント・・・一番多いのが「ボディーカラー」…
  • 86試乗車・・・発進致しました!
    ​とうとうその時が来ました・・・試乗車1号が、今年3月に姿を消して以来・・・半年の月日を経て・・・9月3日より長野トヨペット AREA86に試乗車導入です!発進致しました! 県内では希少?!いや、珍しい??!いや、唯一???!マニュアルトランスミッションの試乗車です!!クラッチ付いてます。 グレードは・・・GTリミテッド内装色はオプション色の「タンカラー」!…
  • クラッチは上手く使えているか?!
    ​今更ですが、今回は・・・「クラッチ」のお話※本レポートは私の主観により作成されています。内容を保証するものでは有りません。 86のみならず、マニュアルシフト車には「クラッチ」という装置が存在します。この「クラッチ」とは・・・エンジンの動力を車輪に伝達するための装置で、エンジンとトランスミッションの間に設置されており、エンジンから車輪へ伝達する動力を切ったり、繋げたりするの…
  • 弊社夏季休業は8月12日より17日までとなりますが・・・
    ​毎日、暑い日が続きますが、皆様、熱中症にご注意ください。さて、弊社夏季休業は8月12日より17日までとなりますが・・・12・13・14日、松本店ショールームは臨時営業致します!   ※サービス工場はお休みです。ご容赦ください。さらに!12・13日は86購入をご思案中のお客様への特別企画「86展示試乗会」開催! ○試乗車その1   86 GTグレード マニュアルトランスミッ…
  • ハンドル(ステアリングホイール)について考える。
    ​※本レポートは私の主観に基づいて製作されています。 内容を保証するものではございません。ご容赦ください。今回は「ハンドル」について考えてみましょう!「ハンドル」とは・・・クルマの向きを変える、または、舵を切るために回す輪っこ?という事になりますか・・・この「ハンドル」の意味には「握る物」といった意味がある様ですが、クルマの場合「ステアリング」とも呼称されます。「ステアリング」とは「…
  • プリウスカップ出場!結果は?! そして86の燃費のお話。
    ​6月23日富士スピードウェイで開催された販売店対抗プリウスカップに参戦してまいりました!プリウスカップとは、規定時間内で着順と燃費を競うエコレースです。着順速くても、燃費が悪ければダメだし、燃費が良くても着順が悪ければダメ、もちろん規定タイムより早くても遅くてもダメ・・・平均速度はあまり速くありませんが、ドライビングテクニックも必要ですし、緻密は作戦も必要。そして、エンジニアによる…
  • TRDのホンキに触れる。
    ​写真はオートサロンで撮影させて頂いたTRD「GRIFFON(グリフォン)」です。  http://www.trdparts.jp/griffon/index.htmlTRDが研究開発の為に、おそらく「ホンキ」で製作された「マシン」と呼ぶに相応しい一台このマシンからのフィードバックで発売された多くのTRD商品が、皆さんの86に装着されているはず。徹底的な軽…
  • 消耗品のお話(スパークプラグの場合)
    工業製品であるクルマ・・・使用を重ねるにつれ・・・と言いますか、走行を重ねるにつれ消耗していく部品も存在する訳で、交換をしなければ本来の性能を維持できなくなってしまいます。「消耗部品」には、一定の距離が目安になっている物もあり「定期交換部品」とも呼称されます。そんな消耗部品の中から、今回は「スパークプラグ」に少し触れてみたいと思います。※本レポートは私の主観を元に作成されております。…