ハート宅急便

多忙を極める日常の中に、ひとときのオアシスを求めて、非日常な一瞬を切り取り、つづっていきます。

ハート宅急便 前の記事次の記事

8 08
飛騨山王宮日枝神社

春の高山祭は、この神社が主役。

 

 

今日は、「飛騨山王宮日枝神社」をご紹介しよう。
飛騨山王宮日枝神社(ひださんのうぐうひえじんじゃ)は、1605年(慶長10年)に金森長近が高山の南半分の氏神様として、社地・社殿を寄進して出来たと言われている。

 

毎年4月14日~15日に開催される「春の高山祭」こと「山王祭」(さんのうまつり)は、この日枝神社の祭事である。
山王祭には、12台の屋台が登場し、御巡幸の行列の出発点と終着点がこの日枝神社なのだ。

 


日枝神社へ上がる石段

 

 


拝殿へ上がる石段と鳥居

 

 


境内の様子

 

 


拝殿は、三方に縁の付いた方三間寄棟造になっている

 

 


拝殿の前には、高さ43m、樹齢1000年の大杉(県の天然記念物)がある

 

 


日枝神社の中にある山王稲荷神社

 

 

雪国の飛騨高山に、春の訪れを告げてくれる山王祭。
桜の開花のころには、屋台がゆっくりと進む美しい姿を見ることができるのだろう。

 


【参考】
飛騨山王宮日枝神社
所在地: 岐阜県高山市城山156
電話 : 0577-32-0520
最寄駅: JR高山本線/高山駅から濃飛バスのらまいかー南線右回りで、「日枝神社前」バス停から徒歩5分。
行き方: 東海北陸自動車道/飛騨清見ICからクルマで約30分。

 

 

「日枝神社」地図


コメント

--------これより以下のコメントは、2013年5月30日以前に-----------
あなたのブログにコメント投稿されたものです。

LUXEL [2007年8月8日 0:19]
こんばんは。
日枝神社の境内の整備がきれいに整っていますね。
樹齢1000年の大杉の木の大きさに迫力があると思います。
こちらの神社も奥深い緑に包まれている場所だと感じました。
そるふぁ [2007年8月8日 0:56]
こんばんは。
日枝と書いてひえと読むのですね。知らなかった…
お写真で見ると、広々した感じに見えました。
素朴なんだけど、どこか荘厳さも感じられる神社ですね。
のんのん2002 [2007年8月8日 5:39]
おはようございます。
>拝殿の前には、高さ43m、樹齢1000年の大杉(県の天然記念物)がある。
☆すばらしいご神木ですね。しっかりとしめ縄がまかれています。
春にもまたご紹介いただければと思いました。
takanish [2007年8月9日 1:37]
LUXELさん
こんばんは。
いつも早々なコメントをありがとうございます。
日頃は、人数も少なく静まり返った場所です。
> 日枝神社の境内の整備がきれいに整っていますね。
そうですね。
きれいに維持されていますね。
> 樹齢1000年の大杉の木の大きさに迫力があると思います。
この大杉は、迫力ありますよ。今回は写真の都合で一部しかご覧戴けませんが、上まで見上げると圧巻です。


そるふぁさん
こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。
> 素朴なんだけど、どこか荘厳さも感じられる神社ですね。
よく観察されていますね。
まさに、そんな感じです。


takanish [2007年8月9日 1:38]
のんのん2002さん
こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。
> 春にもまたご紹介いただければと思いました。
そうですねぇ。
機会がありましたら、山王祭の様子をお伝えできるとよいのですが。。。


EP82-SW20 [2007年8月24日 23:03]
こんばんは。
ご神木がありますねぇw
古い神社には、やはりこのような木があると趣が違いますw
takanish [2007年8月25日 12:34]
EP82-SW20さん
こんにちは。
いつもコメントをありがとうございます。
> 古い神社には、やはりこのような木があると趣が違いますw
やはり、神社には鎮守の森と、古い大きな木がある方が、似合ってますよね。。


コメント

この投稿に対するコメントはありません。