duvxz123

ユーザー duvxz のブログ

duvxz123 次の記事

5 06
民宿の2階の窓から

​ソライエさんのブログに書いてあった
「バケツに張った氷」や「寒い朝の霜柱」の記事を読んだらECG心電圖
小学校の頃の冬の朝の冷たさを、とても鮮やかに思い出した雪纖瘦

ついでに、母に連れられて行った岐阜の山奥の民宿で見た
大きなつららのことや、深く積もった雪景色も思い出した。

「アイスキャンデーみたいに舐めてみよう」と、
民宿の2階の窓から、小さなつららを1本折って口に持って行ったら、
「汚いからやめなさい!」と母に止められたこともあった升學顧問

こんなに透明でキレイなのに、どうして汚いなんて言うんだろうと
私は不思議に思ったものだが、屋根からしたたり落ちて凍った水は
チリや埃が混じっていて、やっぱり汚かったのかもしれない。

そして私は、3月からずっと気になっている、
“目に見えないけれど汚染されているもの”のことを思い出して…

コメント

この投稿に対するコメントはありません。