beaabe-blog

 べああべ ブログ
4 08
4/8 豊田市ウオーキング協会2018-04例会 バスウオーク・蓬莱橋!

​ 数日前は数日夏日で暑くでした。一転?そうなんです。東海北陸自動車道では飛騨清見付近が雪で

チェーン規制と。尚今日も例会の帰りに、高速道路にその様な案内が!


105名が集合場所の名鉄梅坪駅前に集合され、バス2台で、東海環状道路の松平ICより、第2東名

高速を東へ・・・・浜松SAでトイレ休憩し、島田ICを降り、大井川に掛かる木造の蓬莱橋へ・・・・・

0408-01.jpg 

浜松SAの手前です”               浜松SAに到着です。北西の季節風でより体感温度が低く寒くでした!

0408-02.jpg 

               最高速度110kmの案内標識が・・・・・・何時からこの様になんでしょうか!

蓬莱橋です。ここからウオークスタートです。尚この橋は長さが897.4m・・・・やくなし・厄無しと!

0408-03.jpg

北西の季節風で体が吹き飛ばされる・・・・そんな強風の中各位歩を進めました。

振り返ると富士山が・・・・・霞んでやや残念なお姿でした!

0408-04.jpg 

0408-05.jpg

                    やっとど真ん中・・・・中央部に!

橋よりのパノラマ写真です!

0408-06.jpg 

ほうかむり・・・・そんな強風でしたので帽子が飛ばされない様にです!

0408-07.jpg 

展望台よりの蓬莱橋です!

0408-08.jpg 

0408-09.jpg 

ここまででセーブし、再度継続して認めてました。発行のボタンを・・・・・可笑しいなと思いながらでした。フリーズ

で全くアップ出来ず。今日9日再度この後を認めです!

蓬莱橋より山道を登り、お茶畑が一面に広がる広大な牧之原台地へ!

0408-10.jpg 

暫くはこの様なお茶畑をの道路脇の溝&車に注意しながら約4km歩を進めました。単調でしたね!

この一角にリナリア(姫キンギョソウ)がこの様に・・・・でも溝が深く、蓋も無く・・・・そんな場所が多くでした!

0408-11.jpg 

                                            お茶畑の右手方向にこの様な富士山が・・・・・

0408-12.jpg 

0408-13.jpg 

昼食場所の牧之原公園からの大井川の扇状地に広がる島田市街ちです。それにしても高い場所で見晴らし良くでしたね!

0408-14.jpg 手摺が邪魔?こんな景色をみながら、ウオークのお仲間と昼食を・・・・・カタクリの幟が・・・・

0408-15.jpg 

富士山?アップすとこの様な富士山が!

0408-16.jpg 

牧之原公園の斜面のカタクリです。何とか数本がでした。終わりですね!今年は香嵐渓のカタクリは見に行けずでした!

0408-17.jpg 

ハートマークの中心に富士山が・・・・・

0408-18.jpg 

次の目的地・・・・諏訪原城跡へ・・・・・その途中に旧東海道石畳の案内が!

0408-19.jpg 

それにしても台地の一角に広大な敷地を要する諏訪原城が・・・・・・城跡は石垣が残ってますが、この場所は石垣は全く無く

残るのは約10m位の深さの堀が・・・・多くの人工を要したのかな・・・・・

0408-20.jpg 

                                             散策路脇の堀です!

0408-21.jpg 

諏訪原城跡より歩を戻しました。東海道金谷坂・・・石畳のこの様な道路を下りました!

0408-22.jpg 

                                             下った先です。長さは約400m?

0408-23.jpg 

足元に気をつけながら歩を進めました。  大井川からこの場所に運んだのかな?まるまった石ばかりでしたね!

石畳から直ぐの場所にバスが・・・・・・島田ICより第2東名を・・・・休憩は直ぐ近くの岡崎SAで休憩でした!

この場所は個人的には、奥殿陣屋よりの道路から2回・・・・高速利用では初めてでしたね!

0408-24.jpg 

SAはこの様な場所でしたね! 

ウオーク場所も静岡県の島田市と近く、第2東名高速道路の渋滞も無くPM5:00 明るい時刻に名鉄

梅坪駅到着は初めてでしたね!

最高気温15℃前後で寒く・・・・そんなことで用心をしてでした。蓬莱橋を渡る時の冷たい強風には参りました。

蓬莱橋より山道を登り、牧之原台地の一面のお茶畑・・・・約4km・・・1hその脇をでした。やや単調でしたが、

右方向の富士山をみながら歩を進めました。牧之原公園・・・・大井川の扇状地に広がる広大な景色をみながら、

又富士山も・・・・諏訪原城跡・・・この場所も人の英知・・・・そんな遺跡でしたね。最後の仕上げ・・・・旧東海道

の金谷坂の石畳。

変化に富んだウオークコースで思い出に残るウオークでした。コースリーダー、他お役の方ご苦労さまでした!

コメント

この投稿に対するコメントはありません。