beaabe-blog

 べああべ ブログ
11 13
11/11 岩村町「女城主の里を歩く」 岩村城址~農村景観~振興事務所!

 豊田市ウオーキング協会2018-11例会 「さわやかバスウオーク」  100名がバス2台に乗り、近場の

岐阜県恵那市岩村町へ・・・・・

バス運行経路       

往路)名鉄・梅坪駅 → R419 豊田市小原町 → 岩村資料館      

7:30                              9:30 

(復路)岩村振興事務所 → 道の駅・山岡おばちゃんの市 → 名鉄・梅坪駅  

     14:30   帰着 16:15時

ウオーク(スタート)*岩村町専属ガイド(岐阜県ウオーキング協会所属) 堀様、同行します。

 コース岩村歴史資料館→ (岩村城址)初門 → 霧ヶ井 → 二の丸 → 本丸 → 出丸公園     

(WC)→ 急な昇り坂 →    (WC)  → (農村景観方面)大円寺跡 → 岩村振興事務所

 → 岩村本通り → 岩村振興事務所    (WC・昼食)~フリー歩行~    (集合&バス乗車)

コースの概要 

岩村資料館からスタートです。直ぐ岩村城址の昇り坂ですが、ゆっくりガイドの説明を聞きながら登ります。少しな

だらかな坂になり本丸を経て出丸公園でトイレ休憩します。そこから標 高717m岩村の町が一望できます。      

城址からは舗装道路でだらだらとした下り坂で、やがて視野が開け日本一の農村景観と称する田園風景を見

ながら歩きます。そして市街地を目指して行きます。   昼食場所は岩村振興事務所(バス待機場所)でゆっく

り昼食をとります。後は本通り(重要伝統的建造物群保存地区)の散策します。まず最近話題となったNHK

『半分、青い。』のロケ 地。そして清酒女城主の岩村酒造、カステラで有名な松浦軒本店は訪れたい場所です。  

散策後はゴールの昼食場所の岩村振興事務所に戻ります。 

 

晴天にめぐまれ、行楽日和となり何よりです。集合場所の名鉄三河線梅坪駅前にです。

尚今回もバスのドライバさんは8月バスウオークでお世話になった小柄の女性でしたYo!

1111-21.jpg 

土岐への交差点脇の大きな駒犬を右にみながら。                岩村資料館脇の山ツツジの紅葉が出迎えてくれました!

1111-22.jpg 

太鼓櫓です。晴天でより一層綺麗な姿です!

1111-23.jpg 

  岩村町専属ガイド(岐阜県ウオーキング協会所属) 堀様です。ウオークをご一緒したこともあります。 お世話になります。

城址の本丸に向け岩村資料館からスタートです。尚後方が資料館(有料)です!

1111-24.jpg 

登白口から本丸まで800m、歩を進めました。朝日が前方よりです。

1111-25.jpg 

急な登り坂ですので、ゆっくりと歩を進めました。  

土岐門です。城主遠山氏が土岐氏を破ってその居城の城門を奪い、ここに移したとゆう伝承からこの名がつきました。 

1111-26.jpg 下右  菱櫓 石垣を地形に合わせて積んだため、菱型になりその上に建てた櫓も菱型に建ってました。

     菱櫓は山城ゆえの特殊な建物でした。


1111-27.jpg   六段壁の見事な石垣が重厚な歴史を語る場所です。

大和高取城(奈良県)備中松山城(岡山県)と並ぶ日本三大山城の一つに数えられる名城で(公財)

日本城郭協会により日本百名城に選定されました。 


本丸へ歩のウオークの方が・・・・・・・前方の山は日本百名山の恵那山です!

1111-28.jpg 

1111-29.jpg 

ガイドさんの説明を聞きながら、ゆっくりと歩を進め本丸へ!

1111-30.jpg 

本丸です。

岩村城は鎌倉時代(1185年)に築城されました。大和高取城(奈良県)備中松山城(岡山県)

と並ぶ日本三大山城の1つでに数えられる城で標高717m(猿投山は692m)の山頂の峻険な地

形をよく利用した要害堅固は山城で、江戸諸藩の府城の中では、もっとも標高の高いところに築城されてお

り、しかも明治維新まで存続したのが、この岩村城です。

1111-31.jpg  1111-32.jpg 出丸広場へ歩を進めました。・・・・石垣を見上げるとその高さ数十mの高さに改めて凄さのビックリです。

重機の無い時代にどの様にしてこの石垣を築いたのでしょうか?

出丸広場にはオートバイの一団が。尚乗用車も十数台でした。富士山Noの車もでしたね!

1111-34.jpg 

1111-35.jpg

 紅葉の後方には田んぼの風景が! 1111-36.jpg

尚農村景観日本一地区は見れずでした。


ウオークスタートの岩村資料館へ戻ってきました。その後昼食場所の岩村振興事務所にです!

1111-37.jpg 

マンホールの蓋です。                               民家の軒先に干し柿が!

岩村振興事務所で銘々に昼食でした。その後半分、青い。のロケ地の散策をしました。

城址までガイドさんの説明を聞きながらゆっくりと登城でしたので、足腰の悪い方からは

良かったと好評でした。


*ブログ内の城についての文はいわむら観光マップ お城編より転載です!

コメント

この投稿に対するコメントはありません。