メルセデス、デジタルチャレンジ開催…新アプリの開発を競う

メルセデスベンツのデジタルチャレンジ
ドイツの高級車、メルセデスベンツは7月24日、「メルセデスベンツ・デジタルチャレンジ」を開催すると発表、エントリーの受付を開始した。

このデジタルチャレンジは、将来のメルセデスベンツ車向けの新しいアプリやサービスの開発に興味のあるユーザーに、広く参加を呼びかけ、アプリなどの開発を競うもの。

8週間のプロジェクトフェーズの参加者は、メルセデスベンツの仮想乗用車の新しいアプリやサービスをプログラムするために、80を超えるテストAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)を受け取ることができる。

締め切りは9月28日。優勝者には1万5000ユーロ(約195万円)の賞金が贈られる。さらに、ポルトガルのリスボンで開催されるウェブサミットにおいて、プロジェクトを発表する機会が与えられる。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス