BMWグループ、純利益は13.6%増 第2四半期決算

BMW5シリーズ
ドイツのBMWグループは8月3日、2017年第2四半期(4~6月)の決算を明らかにした。

同社の発表によると、MINIやロールスロイスを含めたグループ全体の第2四半期の総売上高は、257億9900万ユーロ(約3兆3715億円)。前年同期の250億1400万ユーロに対して、3.1%の伸び。

また、第2四半期の純利益は、22億1400万ユーロ(約2895億円)。前年同期の19億4900万ユーロに対して、13.6%増と、2桁の伸びを達成した。

第2四半期の世界新車販売は、63万3582台。前年同期比は4.6%増だった。2017年上半期(1~6月)では、前年同期比5%増の122万0819台を販売している。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス