アストンマーティン DBR1、英国車の落札価格新記録…2255万ドル

アストンマーティン DBR1
英国のスポーツカーメーカー、アストンマーティンの希少な名車がオークションに出品され、英国車の記録を塗り替える最高値で落札された。

これは8月19日、米国カリフォルニア州で開催された「RM サザビーズ」の自動車オークションでの出来事。アストンマーティン(アストンマーチン)「DBR1」が2255万ドル(約24億6550万円)で落札されている。

レーシングカーとして1956年に開発されたDBR1は、5台が生産。うち4台はアストンマーティンのファクトリーチームが使用し、1956年のルマン24時間レースに投入された。オークションで落札されたのは5台のうち最初の1台だ。

1957年のニュルブルクリンク1000kmでは、トニー・ブルックス/ノエル・カニンガム-レイド組が駆るDBR1が優勝。1958年にはスターリング・モス/ジャック・ブラバム組、翌1959年にはモス/ジャック・ファーハム組が、ルマンで2年連続優勝を達成。さらにキャロル・シェルビー/ロイ・サルヴァドーリ組とモーリス・トランティニャン/ポール・フレール組が1-2フィニッシュを記録している。

今回のRM サザビーズでのアストンマーティンDBR1の落札価格2255万ドルは、英国車としては、1955年式ジャガー『Dタイプ』の2178万ドルを塗り替える新記録となった。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス