日産 リーフ 新型、日米同日のワールドプレミア 9月6日

日産リーフ新型のヘッドライト
日産自動車の米国法人、北米日産は8月22日、米国で9月6日に開幕する「TIMデトロイト」において、新型『リーフ』を初公開すると発表した。新型は、日米で同じ日にワールドプレミアを飾ることになった。

「TIM」は、Technology in Motionの略。TIMデトロイトは、CIMDコミュニケーションズとMSXインターナショナルが共同開催する3日間のイベント。コネクティビティ、自動運転、モビリティ、デジタル化への関心が急速に高まっていることにスポットライトを当て、自動車とテクノロジーの融合を促進させることを目指す。

また、TIMデトロイトは、次世代自動車の最先端技術を展示して、自動車革新の未来を際立たせることも目指す。TIMデトロイトでは、オンサイトイベント、製品展示、業界の有力なイノベーターからのプレゼンテーションとパネルディスカッションを行う。9月6日には、日産テクニカルセンター北米の研究開発担当、クリス・リード副社長が登壇する予定。

なお、TIMデトロイトの出席者は、ショーフロアのインタラクティブディスプレイを通じて、「日産インテリジェントモビリティ」の詳細について、説明を受ける予定。TIMデトロイトの共同プロデューサーであるクライン・コミュニケーションズのKCクライン社長兼COOは、「日産リーフの発表は、TIMデトロイトにとって完璧なスタートになる」と述べている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス