600hpのEVスポーツ、クラウドファンディングで量産めざす…英アルクラフト発表

アルクラフトのEVスポーツカー、アルクラフトGT
英国の新興企業、アルクラフトモーター社は9月1日、同社初の市販モデルとして、EVスポーツカーの『アルクラフトGT』を発表した。

アルクラフトモーター社は、英国のスポーツカーメーカー、モーガン・モーター・カンパニーの前身企業のCEOを務めていたデビッド・アルクラフト氏が設立したスタートアップ企業。クラウドファンディングで資金を集め、アルクラフトGTの2019年の量産化を目指す。

アルクラフトGTは、高性能なEVシューティングブレーク。クーペのデザイン性とワゴンの機能性を1台にまとめたシューティングブレークボディは、500リットルの荷室容量を備える。

EVパワートレインは、3個のモーターが、最大出力600hp、最大トルク116.2kgmを発生。強力なパワーとトルクは4輪に伝達され、0~100km/h加速3.5秒の性能を実現する。1回の充電での航続は、483kmと公表されている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス