【フランクフルトモーターショー2017】トヨタ ランクルプラド 改良新型、日欧同時ワールドプレミア

トヨタ ランドクルーザー プラド 改良新型
トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは9月12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017において、改良新型『ランドクルーザー プラド』を初公開した。日欧同時のワールドプレミアとなった。

改良新型モデルは、現行ランドクルーザー プラドにとって、2度目の大幅な改良。外観は、新デザインのフロントグリルとLEDヘッドランプを採用。リアはテールランプやガーニッシュが新しい。

インテリアは、ダッシュボードやステアリングホイールが新デザイン。安全面では、衝突回避支援パッケージの「トヨタ・セーフティ・センス」を導入し、安全性能を引き上げた。

欧州向けのパワートレインには、日本仕様にも用意される2.7リットル直列4気筒ガソリンエンジンと、2.8リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジンに加えて、4.0リットルV型6気筒ガソリンエンジンを設定。最大出力249hp、最大トルク38.8kgmを発生する。


(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス